幸運の前兆?鳥の糞を落とされたBさんの巻

日本ではあまり言われないですけど、こちらでは「鳥に糞を落とされる=幸運の前兆」です。アメリカでもイギリスでもそう言われていますね。しかし、

実際にそうなのか???

という疑問が残ります。私が高校生の時、同じ町内の友達と家から高校まで1時間半ほどかけて自転車で通っていた時期があるんです。電車なら30分で学校に行けるんですけど痩せるために自転車通学。

友達が1時間目の授業を終えてから、「何か頭が冷たい。」と言うんで、見てあげたら思い切り鳥の糞が落とされていました。通学途中落とされたようですが、全く彼女は気がつかなかったんですよ。普通気が付くよなあ~。この事件はいまだに友達と会うと出てくる話題の一つなのですが、とにかくその後(その日)彼女が幸運に恵まれたかどうか全く記憶が無いんです。なので信じてないんです。私は糞を落とされたことが無いので幸運は来てませんしね。

そんな中。。。Aちゃんから昨日聞いた話。

Bさん。定年退職してから毎日街(シティーセンター)を3時間も4時間もうろうろしてるんです。習い事もしてて忙しいしね。昨日もいつもと変わらず街をうろうろし、さて帰宅しようとバスに乗るためオコンネル・ストリートを歩いてたら、

びしゃっ!

とでっかい鳥の糞を落とされたらしい。しかも痛かったらしいんですよ。かなり巨大な糞を落とされたらしい。たぶん犯人はかもめだと私は睨んでいます。

SEAGULL 4
オコンネル・ストリート周辺に一杯いる。わざとやるよね。やつらは頭がいいから。(www.mirror.co.ukより)

巨大鳥の糞。。。おかげで頭から肩、背中は鳥の糞だらけ!それだけではない。顔(横側)にまで糞が垂れてきたらしい!その状態で超混み混みのダブリンバスに乗って帰宅。バスの中で誰かに指摘されそうなものであるが、誰一人何も言わなかったらしい。でもたぶんみんな心の中では見て笑っていたに違いない。私ならそうする。

自宅に戻り、ふき取ったらしいんです。髪の毛についた糞も。普通なら髪の毛を洗いますよね?その方が早いしきれいに取れる。しかしBさんは自宅で絶対に髪の毛を洗わないのでもちろんふき取るだけ。自宅で洗うと髪の毛がぺっしゃんこになるのが嫌なため、3.4日に一度美容室に行って髪を洗ってもらい、きれいにセットしてもらっているのだ。

その後、Aちゃんと二人でChitty Chitty Bang Bang(日本語でチキチキ・バンバン)の舞台がBord Gais Energy Theatre(ボード・ガス・エナジー・シアター)で公演中なのですが、もうすぐ終了。Aちゃんが忙しすぎで都合が悪いため、急遽見に行くことに。チケットはシアターのボックスオフィスで一番安いのを買うことにしたらしい。

会場に到着。

入口で係りの男性に「ショーを見に来たんだよね?」と言われ、そうです、と答えたそうな。チケットを持っているか聞かれて持っていない、今から買うと言うと、

「ここに2枚無料チケットがあるから。」


とチケットと差し出されたそうな。数分前に劇場に見に来た人があまったから他の人にあげてと係りの男性にチケットを渡したらしい。BさんとAちゃんがいいタイミングでチケットを買おうと訪れたため、無料チケットをゲットすることができたのだ。しかも会場に入って席に着いたら55ユーロのむちゃくちゃいい席だったらしい。

しかし。

ショーを見ている間、Aちゃんはあることに気がついた。Bさんの髪の毛にはまだ鳥の糞がへばり付いていたことを!


鳥の糞を落とされる=幸運の前兆はBさんの場合、本当であった。

糞がへばり付いてなかなか取れなかったが、55ユーロセーブできたということはかなり大きい幸運であったと言えよう。しかし、髪を洗いに美容室へまた行ったらお金を使う。結局あまり残らないよなあ。幸運の前兆とか言うけど鳥の糞がべったり頭に付くわけですよ。

私は鳥の糞はいややなあ、やっぱり。


それでは皆さん良い週末を!私は週末またまた大忙しですわ。イタリア語の勉強してる時間がぜんぜんあらへんわ~。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。私の地元では鳥の糞は「ウン○(運)がつく」との語呂合わせからか幸運の前兆と言っています。しかしBさん、お芝居の席がタダでもらえたとは言え、災難でしたね。顔にも垂れたにも関わらずその後バスで帰宅だなんて… そして写真のカモメの凶暴そうな顔。Bさんは面倒見のいい良い人のようなので、鳥の糞ナシで沢山良い事がありますように!

Junksさんへ

そうでしたか。実家では言わないんですよ。燕が巣を作る家は繁栄するとか言いますけど。

ええ、もう顔に垂れたって聞いて爆してしまいました。失礼ですけどね。しかもバスに乗ったんですよ、その状態で!たぶんティッシュもなかったと思いますよ。いつも持ち合わせていない人なんで。想像してまた笑ってしまいましたよ。

わざとカモメの怖い顔写真を使ってしまいました。大げさでしたね。すみません!でも絶対カモメは頭がいいのでわざと狙ってやってる可能性大ですよ、ああいう顔して!確かに、糞なしでいいことがあることを私も願ってます。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.