素敵!だけど。。。Cabra Castle Hotel(カブラ・キャッスル・ホテル)-前編

皆さん、週末はいかがでしたか?ダブリンは金曜からまた雨で風も強くて寒くなってしまったんですよ。4月なのに冬に逆戻りですわ。

イースター蜂起ネタが大好きなもんですから、いろいろ書きたいのですが、興味の無い人もいらっしゃるでしょうから今週はちょっと離れますね。


いきなりですが、私はヨーロッパが大好きだ。

理由は歴史が古いからです。中世の建物とか見るとドキドキする。お城もしかり。古い建物が大好きなんです。良くも悪くも歴史が一杯詰まってるって言うのが見るからにわかるところがいいんです。昔はここにどんな人が住んでいたのかな?どんな食べ物食べてたのかな?どうやって生活してたのかな?とか勝手に想像するのが好きなんです。

たぶん私の前世は超貧乏人でぼっさい家に住み(家があるだけましくらいな感じ)、食べ物もほとんどない状態でいつもおなかを空かせていたと思うんです。だからお城に住む人にかなり憧れていたのではと思いますね。私が食べ物に対してやけに執着しているのも、お城を見てドキドキするのもそれが理由だと思っています。

それはともかく、アイルランドにもたくさんお城があり、ホテルになっているところもあります。ダブリンで言えばクロンターフ・キャッスルでしょうか。http://www.clontarfcastle.ie/友達の結婚式でずいぶん昔に行ったことがありますが、泊まったことはありません。ここはお城だけど、私が好きなお城のスタイルじゃないんですよ。ちょっと継ぎ足されてモダンになってるし。だからドキドキしない。

お城がホテルになっている場合、超素敵なところが多い。もうドキドキしてくる!しかし一泊泊まるだけでも大概恐ろしい金額を取れられる。600ユーロとかね。日本行き往復チケット買えるっていう。まあそれは5つ星のところですけど。なのでお邪魔は出来るけど泊まれないというのがある。前世でも貧乏で、今も貧乏か~とちょっと嫌になるのである。

しかし!

ここは違います。私でも泊まれるお手頃なお値段のキャッスルホテル。しかもわたし好みのキャッスルです。

DSCF0752.jpg
Cabra Castle Hotel. Kingscourt, Co. Cavan.http://www.cabracastle.com/http://www.cabracastle.com/

カブラ・キャッスルと言います。

DSCF0751.jpg

DSCF0754.jpg

同じ敷地内にゴルフ場もあるんです。1人ゴルフしてる人を見かけました。

DSCF0753.jpg

ここはゴルフ場じゃないですけど、敷地が広い!お散歩にもってこい。

DSCF0756.jpg

敷地奥にはコテージがいくつかあり、家族でも泊まれるし、結婚式など、団体客も泊まれます。

DSCF0755.jpg
奥にコテージがあるんですが。。。見えませんね。ごめんなさい。

このカブラ・キャッスルは実はオリジナルではないそうです。オリジナルは現在廃墟となり、キャッスルかさ少し離れた森に残っているそうです。なので同じ名前のキャッスルが二つあるということだそうだ。

ということで簡単に歴史紹介。歴史上間違った点があればコメントにご指摘ください。訂正します。

オリジナルはO'Reilly(オーレイリー)家が所有していたそうですが、かの有名な恐ろしい人物、オリバー・クロムウェル(Oliver Cromwell)に攻撃され、彼の命令により、1666年、Colonel Thomas Cooch(トーマス・クーチ大佐)に渡したされたそうな。この頃ってカソリックは城や土地なんて持ってはいけませんでしたからね。取り上げられてたでしょ?クロンウェルに。

トーマス・クーチ大佐がこのあたりの土地(Cabra Estate)を所有。その後彼の一人娘エリザベスはJoseph Pratt(ジョセフ・プラット)と結婚(2度目)。1699年のトーマス・クーチ大佐の死後、孫のMervyn Pratt(マービン・プラット)がすべてを相続。プラット家の所有となったそうだ。1780年に彼はキングスコート(Kingscourt、このホテルのある町)を制定したそうです。

土地にはCormey Castleという、丸い塔が建っていたそうですが、クロムウェルの侵略で破壊。それを1808年に所有者、フォスター家が建て直しをしました。しかし借金が重なり土地と建物を1813年にジョセフ・プラット氏に売りることに。1820年、彼がこのキャッスルをカブラ・キャッスル(Cabra Castle)と名付けたそうです。

お城は違う代へと受け継がれていったのですが、借金などが重なり1964年にはBrennan(ブレナン)家に売られ、カブラ・キャッスルは22室を持つホテルとして生まれ変わりました。その後アブ・ダビのマンスール氏が購入。ホテルとしては営業していませんでした。1991年、現在のオーナー、Corscadden(コースカデン)家が買い取り、22部屋のホテルから107室あるキャッスル・ホテルになったのだそうです。

一家は他にBallyseede Castle http://www.ballyseedecastle.com/、Bellingham Castlehttp://www.bellinghamcastle.ie/、Markree Castlehttp://www.markreecastle.ie/も彼ら所有のキャッスルホテル。かなりのお金持ちと言えよう。

お城の中にも部屋がありますが、私が泊まったのはコートヤード。昔はここでお城の従業員たちが働いていたのです。ここが現在ホテルの部屋になっています。2階もあるんです。

DSCF0744.jpg

DSCF0748.jpg

部屋の写真をすっかり撮り忘れたのでありませんが、結構広かったです。紅茶やコーヒ―のセットも置いてあったし、お水もカブラ・キャッスルの紋章入りの透明ボトル入りで置いてありました。冷蔵庫は無し。バスルームは小さいですが綺麗でした。ただ、天井や壁が薄いらしく、2階の人の声や足音が丸聞こえ。テレビの音まで聞こえてきましたしね。それが嫌でした。お城に泊まりたかったわ~。

このコートヤードには車ごとは入れるんで、自分が泊まる部屋の前に車が置けます。楽ちんです。ただ、お城に入るにはいったん外に出ないといけないんです。晴れてる日はいいですけど、暴風雨の日とか寒~い日はちょっと厄介ですね。とは言え、お城に入る入口はすぐ。3分もかかりませんからね。

廊下に入ると、壁中に写真や絵が所狭しと飾ってあり、お城の雰囲気抜群です。廊下は歩くとちょっときしむしね。ああ~古いって素敵。。。メンテナンスにお金かかるからオーナーは大変だろうけど。

DSCF0735.jpg
右手の壁の奥にフェルメールのThe Concertに似た絵がありました。(といっても見えませんね。すみません)

DSCF0740.jpg
鎧もある!絵は恐ろしいあのオリバー・クロムウェルだよね???違う?

こちらはレストランに入る前に通された部屋。待合室と言っていいかしら。いろんな人の絵が飾ってありますが、誰とは書いてないのですよ。まあ過去の所有者の家族でしょうが。

DSCF0742.jpg

こちらでもくつろげますよ。ああ~お城って感じがする!いいね~。

DSCF0737.jpg


明日中編ではカブラ・キャッスルで食べたごはんをご紹介したいと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰しております

私も歴史が好きです 滅茶滅茶ロマンを感じます
ヨーロッパの城が好きですし、石畳の道を歩くのもとにかく好きです

名前も知りませんでしたがこのお城はすごい素敵ですね
素晴らしい情報ありがとうございます

こえださんへ

こちらこそ。ご無沙汰です。コメントありがとうございます!

ヨーロッパのお城、素敵ですよね。もっと素敵なところがたくさんありますよ。もしこちらにいらしたときはぜひお泊りくださいね。きっと気に入ると思います。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.