The Ramen Bar へいざ出陣!

いざ出陣!なんて超大げさでした。先月、日本人の友達と二人で行っただけです。すみません。でも気持ち的にはそうだったんですよ。

閉まっちゃった日本食レストランTomohachiの記事にも書きましたけど、海外の日本食レストランでラーメンを食べるのって勇気がいるんです、私の場合。なんちゃってラーメンも多いじゃないですか。例えネットのレビューにラーメンが美味しい!と書かれていても、書いた本人が日本人じゃない場合は半信半疑。だから今回もちょっとどうしようかという感じだったんです。

先日のコメントに読者様が書いていらしたこのお店を今日はご紹介します。The Ramen Barがこちらの中にオープンしたんです。先月、たまたま行ったときに発見したんですけど。

kokoro.jpg
Kokoro Sushi Bento. 51 South William Street, Dublin 2.http://kokorosushibento.com/

このお店は寿司弁当がメイン。

チャーハンや焼きそばもありますが、焼きそばは見た目がチャイニーズのChow mainに見えるのがちょっと残念。寿司めしがちょっと柔らかいとかなり昔にこのブログで読者様から教えていただいたのですが、まさにその通りだと思います。とは言え嫌いじゃないし、スーパーで買う寿司よりは全然美味しいんでたまにお世話になります。お味噌汁も付いてくるんですが、白みそのちょっと薄いやつです。

DSCF1133.jpg

DSCF1138.jpg
一つからお寿司が選べます。

おにぎりも売ってます。2ユーロでちょっと高いんですが。まだ食してません。どなたか食べた方いらっしゃったらコメントにご感想をお願いします。
DSCF1139.jpg

Kokoro Sushi BentoさんはLower Liffey Streetとメリオンホテルの近くにも小さなお店があります。サウスウィリアムストリートのお店のインテリアが一番好きかな。前は白で統一されていたと思いましたが、ここのお店の奥にラーメンバーが出来た為でしょうか、店内のインテリアが変わってました。

DSCF1136.jpg
いい感じになりました。

ここでもラーメンは食べれますが、食べるのならやはり奥のThe Ramen Barへぜひ行ってください。

DSCF1129.jpg
雰囲気いいですよ、とても。

メニューはこちら。

DSCF1128.jpg

お分かりの通り、ポーク、チキン、サーモン&ベジタブルのラーメンが食べれます。夜はお昼より3ユーロほど高くなります。

この日働いていらしたウェイターの男性が日本人の方で、とてもスマートなサービスをされていました。きっと日本でも同じような仕事をされてみえたのでしょう。ちょっとお話を聞いたところ、ワーホリではなく、学生として来ているそうで語学学校に通っていらっしゃるとのことでした。ワーホリで来る日本人の方が圧倒的に多いと思われる昨今。あら、珍しい!というのが私の感想。なんか自分と同じようにしてここへ来たと思うとついつい応援したくなる。この日働いていらしたウェイトレスの方も日本人女性だそうです。

そしてここのシェフも日本人なんだそうですよ。珍しい!大概日本人じゃないんですよ。嬉しいじゃないですか。お友達のたらさんによると、製麺機は日本から買って取り寄せたもので、それで麺を作っているという話だったので聞いたところやはりそうでした。どうもオーナーさん(アイルランド人)はラーメンが大好きで、ラーメンバーをオープンするのが夢だったらしいです。

その夢の結晶はこちら。

DSCF1132.jpg
サーモンのラーメン。友達オーダー。あり得ない!と日本人なら思う一品。12ユーロ。

DSCF1130.jpg
お好み焼き。こちらはこの日のお通し(Appetizer)でした。ラーメンに付いてくるそうな。

DSCF1131.jpg
こちらはオリジナルの豚骨ラーメン。10ユーロ。

見た目はかなり日本のラーメン!あゝ、日本が懐かしい。。。では肝心のお味。

サーモンのラーメンは味噌がベースのスープ。ちょっと薄目でした。サーモンが上手に焼いてあると友達。ただ下味が付いてないらしく、ちょっと醤油を足すと美味しくなるとのことでした。それにしてもサーモンの切り身がでかい!

お好み焼きはいまいちでした。彼女のお好み焼きの減りも遅かったんです。。。大阪出身ですからね、彼女は。こちらは日替わりするみたいで、ネットにはから揚げが付いてきてた写真が載ってました。ああ、から揚げのがええなあ~。

そして私のオリジナルの豚骨ラーメン。チャーシューがもうちょっと太く切ってあるということないけど、

美味い!


実は私、豚骨は苦手なんですよ。濃くて臭いのダメなんです。ここのは濃くないし臭くないんですよ。他の友達に言わせると薄くて豚骨じゃないっていうんですけど、私はこういう薄目の臭くない豚骨は大歓迎。ウェイターさんのお話では九州から来たお客様がいて、九州にもこういう薄い豚骨があるらしくて、九州の味に近いと言っていらしたそうです。なるほどね。

ちなみに自家製の麺ですが、ちょっと細めですね。私は麺がちょっと太くて縮れ麺のほうが好みですけど。麺はべつに悪くないですよ。ってまあ何を素人がえらっそうに評価してる!!!という感じですが。許してください。

とにかくここで食べるなら豚骨ラーメンがお勧め。

現在イタリア語を教えてくれてるイタリア人LIちゃんもここのラーメンが大好きで、他のラーメンよりやっぱり豚骨ラーメンをお勧めしていました。(日本人の私に勧める彼女には笑った!)

味がわかるイタリア人までうならせた(!?)Kokoro Sushi BentoのThe Ramen Bar 。ひょっとしたらダブリンで一番美味いラーメンかもしれません。値段は決して安くない。はっきり言って高い。しかし美味しかったのでリピ決定!ここは夜遅くまでやっているらしいんで、飲んだ帰りにここへラーメン食べに行くわ~。

と、ここで終わる予定でしたが、終わる前にもう一つアップします。すっかり書くのを忘れていたネタで、しかもどうしても載せておかないといけないものがありました。アップは後ほど。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん

こんばんはー♬ やっぱりここ美味しいですよね。
私もティファニーさんと同じ意見です。日本食って日本人オーナー
少ないので味がなんちゃっての多い事!
私は先日Phenix parkであったJapan Experienceでここのラーメン
食べて知ったのです!その時もすっごい行列でしたよ。
私もここはお高いですがラーメンが恋しいときに行きます!
ロンドンには一風堂がオープンしているらしく、ロンドンに行ったら
ぜひ味見したいと思っております!

てんとう虫さんへ

こんばんは!

Japan Experienceでは食べ物のスタンドはものすごい行列だったと友達が言っていました。

ロンドンはラーメンブームですもんね。日本で食べるのと同じのがいろんなお店で食べれて羨ましいですよ。
ロンドンで成功したお店がダブリンにもオープンしてくれたらいいのになあ~。
ちなみにとんこつ味を出すところが多いらしいですね。濃いめの味が好きなのかしらね、イギリスでもアイルランドでも。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.