元祖!?The Rolling Donuts (ザ・ローリング・ドーナツ)

皆さん、週末はいかがでしたか?

Euro2016じゃあ応援していたイタリアとアイスランドが負けてがっかり。ウィンブルドンではジョコビッチがまさかの敗退!ま~うれしかったわ~。彼、好きじゃないんです。ファンの方には申し訳ないけど。彼は王者だけどカリスマ性ゼロじゃないですか?Likabilityも zeroだと私は思います。

いろいろあった週末。天気が最近良くないんですよ。土曜日のダブリンの天気はコロコロ変わりやすく、晴れて暖かいと思ったら、突然の豪雨。

そんな中、うちの野良猫(たぶん娘猫のミッシー)が小鳥を捕獲し、それをうちの庭に持って来てたんですよ。豪雨のお蔭で小鳥の遺体がびしょ濡れで捨てることも出来ず、Aちゃんと話し合い、結果そのまま放置。

日曜日は一日晴れて、穏やかでしたが、早朝もう一匹のちょっと大きめの小鳥をまた捕獲したらしく、庭にもう一羽の死体が転がる始末!日曜日の朝から2羽の遺体を見ることになり、せっかくのすがすがしい日曜日の朝が台無しでした。いくら猫がお礼をしているからいいことだと言われても、こんなお礼はいりませんよ。私が食べれるものを持って来てほしい。


食べれる物と言えば。。。


私はドーナツが大好きです。

いきなり過ぎました?他にも大好きなものは一杯ある。ドーナツが大好きというより、食べることが大好きなんやろ?という人もいるがそちらも正解です。

ドーナツ。。。うちの母が私が小さいころよく作ってくれたんですよ。ホットケーキミックスで作ってただけだったと思いますが。。。私も作るのをよく手伝いましたよ。昔母は婦人会の料理教室に通っていたんで、かなりいろんなお菓子を家で作ってくれたんですよ。パンもよく家で作ってた。私は生地でいつも大好きなリスの形を作ってました。クッキーもよく作りました。友達のところに持って行ったらえらく好評で、そのお友達のお母さんがうちの母に道でばったり会うと「あのクッキーの味が忘れられない。」と今だに言うらしい。

ドーナツ。。。日本に帰るとついついミスドに通っちゃうもの。美味しいよねえ。でもそんな美味しいドーナツは油で揚げるんでコレステロール値が異常に高くて薬を飲まされている私にとっては禁断の食べ物である。

とは言えついつい食べてしまう。人生長いようで短い。明日死ぬかもしれないと思ったら食べたいものを食べたいときに食べておかないと死んだら後悔する!と思ってしまうのだ。(ようはせこいんですよ)

ダブリンでもドーナツは売っていますよ。でもミスドのような大型店はないんです。ダッキンドーナツは昔あったけど閉店したそうで、それ以降大型店進出はないんです。(私の知る限り)

買うとしたら、スーパーやコンビニで売っているCusine de Franceのドーナツ。シュガーのリングドーナツか、ラズベリージャムがどっさっり中に入ったドーナツ、チョコがのったものが売られています。出来立ては特に美味しいんですよ。お値打ちだし。(50セント前後)https://www.facebook.com/CuisinedeFranceIreland/

コンビニでコーヒーのマシーンの横で売られているTim Horton。http://www.timhortons.com/ca/en/menu/donuts.phpここのはミスドで見るオーソドックス系なものが中心で1.20ユーロほどで売られています。ちょっと値段が高め。

難点はその日に作ったものが本当に売っているかということ。前の日の売れ残りがそのまま置いてあるんじゃないかと疑いたくなることがある。(ドーナツの表面が汗かいてるときあるから)だから私はよっぽどのことがないと買いません。

ベーカリーでもドーナツは置いてますし、ドーナツは大型店は無くてもいろんなところで買えます。

最近なぜかダブリンではそんなドーナツがブーム。「ブーム」は言い過ぎかな。でもドーナツを売る専門店が増えました。

Dublin Doughnut Coは中に一杯クリームが入った(クリームがちょっと凝ってる)ものをカフェなどに卸している会社。前に購入したときは2.5-ユーロでした。ここのドーナツは有名で、美味しいと大評判!しかしちょっと小さいのが難点。私は大好きにはなれませんでした。個人的にクリームが中にどっさりとか好きじゃないからなんですけどね。それに小さいから私的にはお得感がちょっと薄い。https://www.instagram.com/dublindoughnutco/

そしてこのブログでもアップしたAungier Danger。http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-1523.html

他にも数件あり、これから試食しますのでまたアップしますが、そんなドーナツ屋さんの中でもここが元祖ではないでしょうかね?まあ私の中ではここは元祖。味的にも。1978年からやってるらしいですが、その時からこの場所にお店があったようです。(間違えていたらコメント欄にご指摘ください)

ROLLING 4
オコンネルストリート、Bank of Irelandの横にある、小さなキオスクのドーナツ屋さん。

私が着た時からここにはこうしてありました。前にもブログで書いたかもですが、昔はよく買ってたんですよ。ここのドーナツ―はシュガー、シナモンとチョコの3種類のみ。一つ80セント。昔は半額くらいの値段でした。近年かなり値上がりしました。私が来た当時はシナモンがなかった気がするんですが。。。気のせいかなあ。いつもシュガーしか食べてなかったからか?

ROLLING 15

ここのドーナツはうちの母の味。(ホットケーキミックスの味と言ったほうが正解なのかしら?)私はここのドーナツを食べると自分が小さい時に母と作った思い出が蘇り、じ~んとくる。ドーナツの味が心にしみるんです。(年を取ってきたせいやと思う)

ここのドーナツ屋さんは人気があって並んでる時もあります。並んでいてもすぐ人がはけるので大丈夫。お昼頃が出来立てが食べれる可能性が高いです。だいたい人が買いだすのがお昼頃ですからね。

実はここのお店の名前を知らなくてドーナツ・キオスクと呼んでたんですが、正式名はThe Rolling Donutsだそうで。全然知らなんだわ。恥ずかしい!

ROLLING 12

ここ以外にも最近私がハマったドーナツ屋があるんです。明日はそちらをご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

とても参考になります。

-さんへ

いえいえ。こちらこそ読んでくださってありがとうございました。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.