ダブリンの街でのバスキング(Busking)のルール

ダブリンの街(シティーセンター)でよく見かけるバスキング(Busking)。

BUSKING 1

テンプルバーでのバスキングの様子を撮影しました。彼らは人気があるアイルランドのバンドらしい(Aちゃんいわく。名前忘れちゃったけど)。人がたくさん見てました。特に若い女の子が「素敵~」みたいな目で見つめていたのが印象的でした。

演奏している彼らのような人たちだけではなくダンスや砂で犬の形を作っている人などもいます。よく見かけるのが北だとヘンリーストリート。南だとテンプルバーとグラフトンストリート。

しかし好き勝手にダブリンの街角でパフォーマンスをしてはいけないのです。

旅行者にとっては彼らを街角で見るのは楽しい。しかし店で毎日働いている人たちやその通りを毎日通る地元の人たち、または住んでいる人たちにとっては騒音となることもあるし、人が邪魔して道が通れなくなり迷惑を被る人もいるわけだ。そんな人はダブリン・シティー・カウンシルに苦情を入れるわけです。

そのため去年Street Performers Bye-Laws 2015 というのができました。(By-Lawとも言う)その一部をご紹介しておきましょう。

*パフォーマンスしたい人は許可書の申込書を提出しないといけません。ダンスなどのパフォーマンスの許可書は年間30ユーロ。楽器演奏でパンプを使う場合は年間60ユーロ。

*午前9時からパフォーマンスが開始できますが、ヘンリーストリートとグラフトンストリートは午前11時前のパフォーマンスは禁止。

*同じ場所で2時間までのパフォーマンスが可能。

*GPOの周りとテンプルバーの一部では演奏が禁止。

*ビジネスの建物の入り口から3メートル離れたところでパフォーマンスしなくてはならない。

などなど。詳しくはこちらからどうぞ。http://www.dublincity.ie/sites/default/files/content/RecreationandCulture/CasualTradingLicence/Documents/SP%20ByeLaws.pdf

現在までに470のダンスなどのパフォーマンスの許可書と250のアンプを使うパフォーマンスの許可書が下りているそうです。
しかしこの法律が8月1日から変わるんですよ。

ダブリン・シティーカウンシルのマネージメントはアンプを使うパフォーマンス自体をすべて禁止する案を提案してたらしいですが、こちらはおじゃんに。すべて禁止はHarshだと思うわ。決まらなくてよかった。

こう言う風に変わるそうだ。一部を紹介しましょう。

*グラフトンストリートでの演奏は2時間から1時間の制限に変更。

*カラオケ伴奏を使用しての演奏は禁止。

*30分以内に同じ曲を繰り返しての演奏は禁止。

*卑猥な言葉や人種差別用語などを使った歌詞の曲を歌うことを禁止。

*Two-week visiting street performersの許可書の導入。10ユーロ。

*パフォーマンス開始時間は午前11時以降。


確かにね、同じ曲ばかり演奏してる人とかいるんですよ。買い物して店から出てきたら入ろうとした時と同じ曲弾いてるとか。ヘンリーストリートにマリオブラザーズの仮装をしてキーボード引いてる人がいたんですけど、同じような曲ばっかり弾く。しかもあの音が耳にキンキンしてどうも好きじゃなかったんですよね。最近見ないけど、どうしたのかしら?

ダンス集団はグラフトンストリートでよくパフォーマンスしてます。いつも大勢見てるんです。パフォーマンス終了後、お兄ちゃんたちが観客にお金をもらいに回ると大半の観客ががさ~っと引いてその場からそそくさと去るんですよ。みな現金やわ~。私ですか?払いませんよ。立ち止まって見ませんから。

日本人らしき人がフルート演奏してるのもよく見かけてたけど。。。最近見ないなあ。どうしたのかしら?上手だったのに。

砂で犬の形を作る人はいまでもよくグラフトンストリートにいます。結構上手なんですよ。前にも書きましたかね、この話。。。

ある日、若いお兄ちゃんが作ってるおっちゃんのところへ。。。このお兄ちゃん、ちょっとふらふら~っとしてたんで酔っぱらってるかラリってるかどっちかだったのではと思います。とにかくこのお兄ちゃんに砂の犬を踏みつぶされへんかなあと心配でちょっと立ち止まって見ていたんですよ。まあ踏みつけたとしても私は助けることは出来ないので心配してみていなくても良かったわけですが。すると、このお兄ちゃんがおっちゃんにこう言った。

「あんた、上手いね~。でも一つ疑問があるんだよ。」

???なんじゃい?と思った私。そして彼はこう続けた。

「なぜいつも犬一匹しか作らないんだ?なぜ2匹作らないんだ?

このお兄ちゃん頭ええやん!!!ろれつ回ってないけど。ええ質問やん~。でもおっちゃんはああ。。。とか言って何も理由は言っていませんでしたが。一つ作るのが好きなんよ、きっと。


これから夏休みを利用してたくさんの日本人の方がみえるでしょう。小銭稼ぎにストリートパフォーマンスしよう!と思ったら、ちゃんとルールを守って行ってくださいね。

それにしてもカウンシル、ストリートパフォーマーたちに目くじら立ててる感じだけど、もっと他に目くじら立てることがあると思うけどねえ。歩道はがたがただし、ごみはたくさん落ちてて汚いし、自転車の無謀運転者は多いし。。。無謀運転取り締まりは警察のお仕事か。


それでは皆さん、良い週末を!Brexitのことを書こうと思っていましたが、またの機会にします。それでは月曜日にお会いしましょう。(当分の間ブログアップは月曜、火曜&金曜日とさせていただきますのでご了承ください)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ああ〜、まさに今日文句を言ってたその通りのことを書いてくれて嬉しい!あるお兄ちゃんが路上で歌ってたんですけど、そばを通る時に”音がデカすぎてうるさい!”と感じる程度の大ボリュームにしてたんです。いかにも”俺様、上手いでしょう?みんな聞けよ!”って感じで、嫌な感じ。うちの店はその場所から割と近かったんで、働いている間もずっとうるさかった。あの強制する感じは嫌ですね〜。

ちょっと話はそれますが、日本にいた時、知り合いの彼女がアマチュアで歌を歌ってたんだけど、youtubeか何かで出してて”not released yet”って書いていたので苦笑したことがあります。net yetじゃなくて、neverでしょ!って感じで。卑下する必要はないけど、「私、凄いでしょ!」アピールの人は疲れますね。

あと、リピートが禁止って知りませんでした。そーですよねー、本当に苦痛なんですよ。先日、ジャンジャンジャンジャーンみたいな単純なフレーズを2時間も繰り返している人がいたらしく(最初はチューニングか何かしている音だと思ったらそれが2時間。。。)、店で仕事中にずっとそれを聞かされていた彼は”切れそうになった”と言ってました(もしかしたら精神障害の人かもしれないので、そうだとしたら可哀想なのだけど、付近で働いている人は辛いですよ)。

色々ありますね。ストリートパフォーマーは好きだけど、やっぱり歩をわきまえるというか、ある程度”人様に聞かせられるレベル”で”適度な音量”でやってほしいものです(神戸の三宮駅前でマイクで歌ってた女の子は酷かったよ〜、友達とか教えてあげないのかなと思う)。

ファニーさんへ

そうです!8月から30分以内のリピート禁止です!お店で働いてる人は2時間も聞かされるの苦痛だろうなと思ってたけど、やっぱりですね。歩いてて1分も聞いてないけど苦痛な人いますもん。お土産屋のキャロルズでアイリッシュ・ミュージックを一日聞かされてるのも辛いと思うけど、まだ演奏が上手いからいい。でも下手な人のを聞かされるのは苦痛以外の何物でもないですよ。しかも大音量は。。。音量の規定もあるけど、守ってない人一杯いるんでしょうね。

X-Factorのオーディションと同じじゃないですか?誰も友達は言わないんですよ、「あんた下手。才能ないで。やめときな。」とか。家族なんて特に盲目じゃないですか。それでオーディションで初めて言われて傷つくっていう。自分の世界に入りきってるから上手いと信じ込んで誰が言っても聞く耳ないんだと思う。まあアーティストってそういう「俺は上手い。」「俺ってすごい。」というアピールはないとだめだと思うけど。。。でも自分のうまさとかが冷静にわからない人は成功しないと思います、私は。

とにかく8月から街が静かになりますよ、きっと!お仕事しやすくなるといいですが。


バスキング

ティファニー様
初めまして。息子が来月ダブリンに数日滞在するので、情報を集めていましたらティファニー様のブログに辿り着くことができました。
息子はバーでのライブやバスキングが目的ですのでとても参考になります。
他にもお店の情報等とても参考になります。ダブリンにお住いになられて長いんでしょうか?
お尋ねしたい事が山ほどあります(^_^)v

Kitamuraさんへ

こちらこそ、はじめまして。コメントありがとうございます。

最近はお金がないのでレストランに行っていないので(笑)、カフェとかの紹介の方が多いですが、参考になるのであればうれしいです。

こちらには16年近く住んでいます。といってもあまり知らないですが、聞きたいこと等あればできる限りお答えしますのでよろしくお願いします。

息子さん、ダブリン滞在たのしめるといいですね!



ティファニー様
有難うございます。
英語も話せない大学三年です。ましてや一人旅です。旅の目的はダブリンのバーや街で音楽を聴くことだそうです。多くのミュージシャンがいるようですが中でもThe Buggy Boysが好きなようでThe Temple Barで演奏しているようです。7月は週3で演奏しているようですが、来月滞在中に観れるか心配しています。(滞在5泊の為)
来月のライブ予定がわからないので。
私は英語が話せない息子が一人で夜のBarに行けるのかが心配で...
ティファニー様と会話が出来てとても心強いですV(^_^)V
宜しくお願い申し上げます🤗

Kitamuraさんへ

いえいえ、とんでもないです。

そうですね、英語はある程度話せた方がいいですね。コミュニケーションが取れるとアイルランド人もたくさん話してくれるし、旅がもっと面白くなりますから。

5泊の滞在なのですね。テンプルバーにあるテンプルバーは有名なパブです。ここは毎日誰かが演奏していて盛り上がっていますよ。ただここはドリンクが高めなので、調子に乗って頼み過ぎるとお財布が空っぽになるかもです!

テンプルバーにはたくさんバーがあり、一人で飲んでいる人もたくさんいます。あまり心配なさらなくても息子さんはちゃんと一人で行けると思いますよ。

こちらはかなり参考になると思います。事前に読んでおくといいと思います。それ以外に何か質問があれば聞いてください。http://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000138.html

ティファニーカイリー様
有難うございます。旅行会社は航空券、宿泊の手配だけでこのような案内もありません。とても参考になります。
お酒も飲めないのにバーでのライブに張り付いたり街を散策したり。

もし、お時間ございましたらランチか夕食でもご一緒して頂ければ安心と自信がついて有意義な旅が出来ると思います。もちろん息子がご馳走しますが;^_^A
お土産は私が用意しま〜す🎶
息子のいない所で勝手にこんな話をして(笑)
ましてや一度もお会いした事がありませんのに。


Kitamuraさんへ

テロの事件後、大使館の方からこのメールが回ってきたんです。さすがに私と違ってきっちり書いてありますので、初めて来られる方には特に参考になるかと思ったのです。

私のようなおばちゃんとご飯を食べてもおいしくないと思いますが。。。他に何かありましたらコメント欄またはメールの方へどうぞ。

ティファニーカイリー様へ

返事頂きありがとうございます。
私、アナログでティファニー様のメールアドレスを探すことが出来ません。
私のアドレスをコメント欄に書けばいいのでしょうか?
それともタイトルの下にメールアドレスの欄があります。そこへ記入すればいいのですか?
送信時にいつも認識キーワードを入力したり公開設定欄で公開コメントと管理人への...があったり。

Kitamuraさんへ

ブログに左横、プロフィール欄下に書いておいてあるのですが。。。こちらになります。

t.kylieroi40s@gmail.com




ティファニーカイリー様
プロフィールみさせて頂きました😄
尊敬します
息子もU2が大好きで来日を待ち望んでいます。私の影響なのか80’の海外アーティストが大好きで大御所が来日するとほぼ行ってます。
メールさせて頂いてもよければ嬉しいのですが。

Kitamuraさんへ

尊敬なんて私にしてはいけませんよ。世の中にはもっと素晴らしい人がたくさんいますから。私はお金もなければ、男もない。子供もなければ財産もない。その上大した資格もない、ないない拍子ですから。

個人的なメールは基本お断りしてるんですが(なんでも屋と勘違いして頼みごとをしてくる人もいるもんですから)、コメントを何度も頂いていますし(ありがとうございます)、コメント欄に書けない、聞きたいこともあるでしょうから、メールしてくださって大丈夫ですよ。

ティファニーカイリー様

ありがとうございます。
感謝、感激ですV(^_^)V

Kitamuraさんへ

どういたしまして。

ティファニーカイリー様

メールさせて頂きました(^_^)v

Kitamuraさんへ

了解いたしました。

初めまして

初めまして。アイルランド関係でネットを検索すると時々こちらのブログ記事が出てくるので、時々読ませてもらっています。アイルランド好きな人です。
バスキング、誰でも自由にやっていいものなのかと勝手に思っていましたが決まりがちゃんとあるんですねー。自由にやっているように見えてました(笑)アイルランドに実際に行ったら意外とアイリッシュミュージックやってる人が少なくて意外でした。って、伝統音楽ばかりやってるわけないですよね。
今回はビューリーズカフェを検索してこちらにたどり着きました。それは昨年の記事でしたけど…その後またビューリーズ閉まってませんよね?(笑)一度完全閉店した?けど復活したカフェとしてネットで知って以来、いつか入ってみたいカフェです。ああ、またアイルランド行きたい…。

miiさんへ

ブログ、読んでくださってありがとうございます!

そうなんですよ。バスキングするにもルールがあるのです。しかしそれを知らないでやっている人も中にはいると私は思いますけれど。そうですね、伝統的な音楽ばかりはやっていませんね。流行りの音楽はポップやらダンスやらですし。こちらの若い人たちはあまり聞いてないと思います。チャートミュージックが中心ですよ。

ビューリーズは改装のため閉まったのですが、まだ閉まったままです。いつ開店するのやら。。。素敵な建物なんで私も好きなんですが。スタバに生まれ変わることがないように祈っています。(ウェストモーランド店はスタバに生まれ変わってしまいましたが)

また機会があればぜひアイルランドにいらしてくださいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.