今年一番熱い夏が。。。とうとう来た!

昨日のブログにもちらりと書きましたけど、アイルランドは現在、とても

暑い。

ダブリンも暑い。

うちのオフィスは本当に風通しが悪い。だからすぐ暑くなるんでクーラーいれるでしょ?1人必ず文句言うやつがおるんですよ。寒い~~~~って。この人は毎日半袖またはノースリーブで、短いスカートに素足でサンダル姿かズボンに素足でサンダル。そりゃ寒いわ。カーディガンくらい着てほしいし、サンダル履くのもやめてほしい。この人のお蔭でクーラーが入れられず、もう室内煮え切ってる時がありますもん。みんな彼女が帰った午後4時からクーラーいれるんですよ。この人、今週ホリデーでいないからいいけど。

昨日、RTEの天気予報を見ていたら。。。

WEATHER 2

27度!?

16年以上いるけど、こんな数字、ほとんど見た覚えがない!

日本じゃ普通この気温だとちょっと暑いかなくらいですよね。まあ30度超えてないから涼しいと感じるかしら。でもこちらじゃこの気温は超珍しい!もう猛暑ですよ、猛暑!(と私は個人的に思っている)

暑いからバスの中がえらいこと。クーラー入ってないんですよね。ヒーターはあるんですけど。だからむわ~~~~とバスの中がしている。隣に誰も座ってほしくない状態。その上、臭いやつが入ってくるともうどうしようもない。吐きそうになりますよ。今日も私の前に座った若い男が臭かった。髪の毛ぺったりしてたし。シャワーくらい浴びろよ~ですよ。

27度が猛暑ですが(と私が勝手に思っている)、これは最高気温ではないんです。1887年が最も暑い年で、キルケニー・キャッスル、6月26日の33.3度。キルケニーをはじめ、南の方はこの年はかなりドライな年だったらしく、キルケニーでは雨がほとんど降らなかったらしい。それには負けてますけど、暑いは暑いですわ。

洗濯物もすぐ乾くし、暑いからみんな機嫌がいい。会社で話すことと言えば天気だし、(アイルランド人は特に天気が気になる国民。すぐ天気の話をし、スペインやイタリアなどの暑い国に行く人を羨ましがる)外でビール飲むのも美味いしね!

日曜日はThe Barge Barの外でビールを飲みました。暑かったから。暑い日に外で飲むビールはうまいわ。

DSCF1630.jpg

ちなみにこのパブは暑い日になると大勢の人で賑わう、有名なパブです。カナル(運河)があり、カナル沿に座って飲むんですよ。日曜日はダブリンのGAAの試合があったし、ミュージックフェスティバルもあったから人はまばらでしたが、暑い日はこんなんじゃありません。

DSCF1631.jpg
42 CHARLEMONT ST, DUBLIN 2 Ranelagh。http://www.thebarge.ie/

今日も大量の人がThe Barge Barの外でプラスチック製のコップでビールを一杯やっていることでしょう。Aちゃんは自宅から仕事。マネージャーにいい天気だから家で仕事しなさいって言われたらしい。庭で寝そべって仕事するんかなあ。。。今日はバスに乗ってくる人がえらく少なかった。みんな歩いて会社に行ってるか、会社を休んでるかのどちらかでしょう。

私ですか?

風通しの悪いくそ暑いオフィスで仕事です。ああ、金持ちだったら働かなくていいのに。。。何でユーロミリオン当たらなんだんやろう。ダブリンバスの運転手のおっちゃんたち22人は23,845,078ユーロ当たったっていうのにさあ~。



まあ今日会社でやってるロトで2000ユーロ当たったんですよ。今までの当たった分も合わせて一人148.27ユーロもらえるらしいからええとしとこ。ああ、暑っ。Let's get some ice cream!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

コメントの返事、ありがとうございます。化粧品はもうすでに大量買いしてしまったのですが、サンプロテクター!見落としてました!買っていきます!
27度で猛暑なんですね!荷物が届くのに、船便は3か月、航空便は2週間なので、服の仕分けに悩みます…

おひさしぶりです。

上海では本日38度です。。。灼熱地獄ですわ。。。
アイルランドは普段が涼しいんですね。

さーわさんへ

どういたしまして!サンプロテクター自体はたくさん売ってるんですが、あの日本の、薄く伸びて、化粧もしやすいものが無いんです。(個人の好みもありますが)日差しが強いのでサンプロテクター、サングラス、帽子は用意した方がいいと思います。

ロスコモンというところでは30度あったそうです。今日は昨日より涼しいですが、天気良いですよ~。明け方思い切り雨でしたけど!

大概のものは買えますから大丈夫ですよ。

Rikorinさんへ

お久しぶりです!上海、暑いですね~。日本と同じですね。38度はさすがに嫌です。笑!
アイルランドは涼しいですよ。普段から。

ただ、雨が多いし、じとじとしてるし、暴風雨はしょっちゅうだし、洪水も地域によっては多いし、一日に四季がありますから、ちょっと暖かいと思ったら、すごく寒くなったりもしますし。。。日本から来た方々が冬が思ったよりつらかったらしいです。


夏なんて本当に短いんです。8月は意外と雨が多くて天気悪いですしね。日本や中国の夏とはえらい違いです。だからちょっとでも暑い日が来るのがみな楽しみなのですよ。

No title

19日は暑かったですね〜。「夏みたい」とか思っちゃいました。夏なんだけど。。。今日は涼しくもないけど暑くもないですね。アイルランドの夏は1日で終わり(笑)?

その同僚の人、困りもんですね。日本は寒すぎても女性が我慢してるけど(OLさんは冷え性とか大変)、こっちはその女性に気を遣いすぎって感じですね。その違いって何なんだろう?多数決でエアコン入れられないんですか?まあ来週から休暇でよかったですね。

それにしても臭い人ってどうにかして欲しいですよね!うちの方でも最近近所のお兄ちゃんと仲良くなって、いい人なんだけど。。。臭い!!常連さんの女性で臭い人もいるし〜1日1回でいいからシャワー浴びようよって思いますよね。

ファニーさんへ

本当、暑かったですよね!明日は雨と聞きましたけど。。。降らないでほしい!

大概涼しいんで臭い人が目立たないんですけど、暑い日はもう。。。とんでもないですよね。お客さんが臭いのってたまらない!早く買って出てってって感じしょう。私も臭いバスの乗客に「早く降りてくれ~」と願います。おっさんが臭いのは予想がつくけれども、若い20代くらいの人が臭いのって???じゃないですか?光熱費高いけれども、頼むからシャワー浴びてくれ!と思いますよね。

まあこれで夏も終わりだと思うので、臭い人も減るとは思います。

No title

そうなんですよ、しかもその若い兄ちゃんは広場でクレープ売ってる人なんですよ(うちの店に材料のチョコを買いに来たり、水道水をもらいくるのです)。思うに、我々は日本人だから彼らを臭いと思うけど、アイリッシュを含む白人は臭いと感じないのか???だから気にしないのか?だって皆から言われたら嫌じゃないですか。言われないから臭いまんまなのでは。。。?

日本だったら上司とかから、「ちょっと君ね〜、衛生状態にもうちょっと気を使った方がいいんじゃないかな?」とか言われるじゃないですか。でも上司も同僚も臭いと思わなければ問題なし。

(ちなみに、うちの旦那は白人だけど私以上にキレイ好きで例外なのだと思います。しかも犬並みに鼻がいいので、臭い白人は大嫌いといつも文句言ってますよ)

ファニーさんへ

臭い人が作ってるクレープなんて食べたくないですよね。クレープ屋さん、流行ってるのかしら?

数年前にもこのブログに書きましたが、元同僚24歳男は超臭かったですよ。今でも「あいつ、臭かったよな~」という話が出ます。ある同僚が社長に話し、社長がやつにアドバイスしたんですけど、腋臭用スプレーを振りまきすぎてかえって臭かったんです。

そういう問題ってこちらじゃかなりデリケート。言う時はかなり言いにくそうだし、気をつけてますよ。そうそう、臭い男で嫁がいる人とかいますから。嫁はあの臭さに耐えれるのだろうか?と思いますが、たぶん耐えれるから旦那がいつまでも臭いんですよね。鼻が利かないのか???夏場は鼻が利かない方がいいですね。

ところで旦那様はどちらのお国の方ですか?

No title

うちの相方はベルギーです。でもベルギー人の臭い率もアイリッシュに劣らず高いので、たぶん国籍というより個人的なものだと思いますよ。親友が初めて女性とデートをする時、「臭くないようにしろ!」とアドバイスしたという話を今でもよく覚えてますよ(笑)

「臭いよ」とかいうのは、日本の方がはっきり言うかもしれませんねえ(表現はともかく)。それぐらい言いにくいことなら(要するに良くないという認識がある)気をつければいいのにと思うんだけど。こっちは水代無料なんだし(最近有料化されたみたいだけど払ってない人多いらしいので)。

ファニーさんへ

ベルギー人なのですね!ベルギー人も臭い率高いのですか???確かに、国籍というより個人的なのはあるでしょうね。加齢臭は仕方ないと思うんですが、シャワー浴びてないから臭いはシャレにならないといつも思います。

臭いに敏感すぎるんですかね、日本人は。。。水道代、払ってない人一杯いますよ。うちはちゃんと払っております!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.