イタリア人でいっぱい!Dolce Sicily(ドルチェ・シシリー)

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

私は土曜日はアイリッシュの友達の40歳のパーティー、昨日はイタリア人の友達ANちゃんの誕生日のプレゼントとしてお昼をごちそうしたりで超忙しい+お財布も忙しかったですわ。散財しました。今日のお昼はふりかけご飯だけです。明日もです。明後日もです!

そんなイタリア人の友達ANちゃんと昨日行ったお店があります。ANちゃんのお気に入りなんですよ。私もよくお世話になっています。アイルランド・ダブリンブログの方が散々紹介している(であろう)お店。。。

Dolce Sicily(ドルチェ・シシリー)と言います。イタリアのPaninotecaに近いとANちゃんは言います。いつもイタリア人でいっぱいなんですよ。

2015年、2月に初めて行った時の写真がこちら。当時は名前がSweet Sicilyだったんですよ。(43 Dawson Street, Dublin 2)

IMG_5807.jpg

IMG_5808.jpg

ケーキもこんな風に置いてあったんです。

IMG_5806.jpg

IMG_5805.jpg

カスタード好きなので、ピーチのカスタードケーキとソイ・カプチーノで。このケーキがツボにすっかりハマり、食べたのにもう一切れ買って帰り、自宅でまた食べました。そしてその2週間後にもまた行って同じものを食べました。

IMG_5804.jpg

このお店は地下にあります。かなり狭いんですよ。ケーキが置いてある入り口にもテーブルが4つほどありますが、お客がどんどん入ってくるので落ち着いて食べれません。奥にもテーブルが8つほどでしたか、あるんですが、隣のテーブルとの距離があまりないんで、うるさい人が横に座ったら落ち着いていられません。

テーブルに座るために行列してるんですわ、ここは。早く行くか、遅くいくかしないとテーブルにすぐに座れないのが難点。

ケーキだけでなく、パニーニもあります。だからANちゃんがPaninotecaに近いと言うんです。

IMG_5966_2016080121394200d.jpg

スープとコンボも。この日のパニーニはぺっちゃんこすぎでしたが。
IMG_5967_20160801213943ed0.jpg

エスプレッソ。美味いなあ~。
IMG_5969_20160801213945a99.jpg

去年の8月にはもう名前がDolce Sicilyに変わっていました。
DOLCE 1

デザイナーショップがこのビルに入っているのですよ。マネキンがたまに外に出て、歩き行く人を見つめています。
DOLCE 5

ケーキの多くがケースに入りました。この方が衛生的でええわなあ。
DOLCE 3
たくさんケーキが入っていました。美味そうやわ~。
DOLCE 4

この日は日本人の友達と訪れました。その時の一枚。

DOLCE 2

これ、もちろんコーヒーと違いますよ。ホットチョコレート。イタリアのホットチョコレートって、アイルランドのものと違うんですよ。こちらのはさらっとしてますけど、イタリアのはどろ~っとしてます。超濃いのも特徴です。これが飲めるのは多分ダブリン中ではここだけかもしれません。

下のお菓子は有名なシチリアのお菓子、カンノーロ(Cannolo)。リコッタチーズ入り、カスタード入り、またはチョコレート入りがあります。(大4ユーロ、小2ユーロ)私のお気に入りはやっぱリコッタです。ここのは本当に美味いんですよ。

と、普通ならここで「皆さんもぜひ!」と言って終わるのですが、そうじゃ~ありません。続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.