テンプルバーのDolce Sicily(ドルチェ・シシリー)

昨日の続きです。

そうなんですよ。テンプルバーにDolce Sicily(ドルチェ・シシリー)の支店がオープンしているんです。たぶん半年くらい前からだと思います。

場所はボタン・ファクトリー(Button Factory)に併設しているバー、Crowbar(クロウバー)の中にあるんです。

BUTTON 1
ボタン・ファクトリー。ミュージアムもありますが、ここでライブもやります。http://buttonfactory.ie/

お店は簡単に見つかりますよ。「Wall of fame」を探せばいいんです。最近壁の色がオレンジ色に変わりましたので余計目立つし、でかいU2の写真があるしね。

DOLCE 6
左の緑の看板のところがドルチェ・シシリーだ。

DOLCE 7
いつも看板が出ているのですぐわかります。

(お店の)中にあると書くと語弊があるかもしれません。このバーを借りて営業しているんです。

DOLCE 12
超バーしてます。

DOLCE 13
壁にU2やらミュージシャンの写真が飾ってあります。ちなみに写真の真ん中の頭&額の正体はAちゃんです。


日曜日にAちゃんをここへ連れてきたんです。前から来たいって言ってたし、ケーキ食べたいっていうし。この日の前日に犬のミアが亡くなったので、かなり落ち込んでたものですから、ケーキでも食べて少し元気を出してもらおうとも思ったんですよ。

Aちゃんは迷った挙句こちらのタルト。Angelina Tart(アンジェリーナ・タルト)と言います。シチリアでは母親が子供に作るケーキだとか。リコッタチーズのケーキです。上に乗っているものはチョコの味がしました。これで4ユーロ。これはこれでいける。お気に入りにはなりませんでしたけど。

DOLCE 9

私はこちらのストロベリーケーキに。ちょっと凍ってました。前日作って凍らせて自然解凍しきれてなかった?って感じ。それがちょっと残念でしたが美味しかったですよ。こんなにイチゴを贅沢に使っているケーキにはダブリンでは出会えませんからね。しかもこれで4ユーロ。いいんじゃない?
DOLCE 10

実はこの日、私ははティラミスが食べたかったんですが、どう見ても店内に設置された冷蔵庫に入ってない。調子が良いイタリア人のお兄ちゃんウェイターに「ティラミス??」と首をかしげて聞いたら (ちゃんとイタリア語で聞けとAちゃんに怒られた)、もうないよ~と言われげ超がっかりでした。ドルチェ・シシリーのティラミスはイタリア人の友達ANちゃんの超お勧め品。ケーキを頼むと怒られるんですよ。なぜティラミスを食べないのかと。食べたくない時もあるんよ、ANちゃん。

DOLCE 15
結構大きい瓶に入って出てきます。

DOLCE 16
ココアパウダー一杯!

前回ANちゃんと来た時は私はこちらに。大きいサイズのカンノ―ロ。リコッタチーズ入り。むっちゃうまいのよ。ここではカンノ―ロは注文があってから中身を詰めるそうなので新鮮だ。作り置きしてない分、余計美味しいです。
DOLCE 14

こちらもケーキだけでなくパニーニやらサラダもやってますし、手作りジュースも置いています。ここはバーなので席もたくさんあるし、隣の席との距離感もいい。こちらもドーソン・ストリートのお店同様、イタリア人の客がものすごくたくさんいました。ドーソンストリートの方は5人以上のグループで入ることは不可能に近い。大人数の場合はこちらの方が席が取れる可能性が大きいのでこちらに行かれることをお勧めします。

しかし!

ここは午後5時に閉まります。5時5分ではありません。きっかり5時にです。(ドーソン・ストリートは午後7時まで)

DOLCE 8
ケーキのケース(左側)に茶色いカーテンが掛けられる=販売終了。

あまりの素早さにAちゃんが思わず、「Typical Italians!」と言って笑っていました。とにかく閉店と言えど、バーが閉まるわけではないんです。ドルチェ・シシリーが閉まる。つまり、彼らのケーキ等の販売は終了。従業員たちはさっさと片付けをして帰宅するんです。もちろんお店の看板もさっ!と外します。入れ替わりに午後5時からバーテンダーさんたちが入り、お酒を売り、Crowbarになるんです。


ちょっと変!?


ちなみにケーキを売っている間、お酒も買えます。ビール飲んでる人もいましたしね。ケーキが食べたくない人は普通に飲んでもOK.だ。ちなみに朝8時くらいから開いてるみたいですが、早朝のお酒の販売は法律で禁止されているので飲めませんよ。

余談ですが、ドルチェ・シシリーが入る前は「Staple foods」(ステープル・フーズ)というサラダを中心に売っていたお店が入っていました。彼らはGrattan Street (Dublin 2)に移動していきましたけど。(マーケットでも営業してるらしい)


とにかく、バーに入って営業なんて、言い考えだと思う。きっとレントもそんなに高くないだろうしね。とにかく場所が広くていいわ。素晴らしくお洒落なバーではありませんが、ケーキをちょっと食べて、コーヒーしてくらいなら全然気にならないし。

一度こちらでもドルチェ・シシリーのケーキ等を味わってみてはいかがでしょうか?https://www.facebook.com/Dolce-Sicily-627540694011528/


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん

こんばんは。うわー知りませんでした。イチゴのケーキ美味しそうです。
ぜひ行ってみます。私は普段甘いものはあまり食べないのですが(その分お酒を飲みます苦笑)たまーにFallon&Byrneのデザートを買ったりします。テンプルバーのこちらのお店は5.00pmまでなんですね。
ダブリンも探せば美味しいお店があるんですね!また情報アップしてくださいませ。

てんとう虫さんへ

お時間があるときにぜひ一度行ってみてください。ここは評判が本当にいいですよ。味にうるさいイタリア人が美味いといえばやっぱり味に間違いはないです。

Fallon & Byrne、最近味はどうですか?数年前にあそこのフルーツタルトをしょっちゅう買っていたのですが、ある日からカスタードの部分を普通の生クリームに変えられて買うのをやめたんですよ。前はおいしそうなフルーツのムースと思われるケーキも売ってたんですけどねえ。

またおいしいところがあったらアップしますね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.