ダブリナーズ御用達!?Spice Burger(スパイス・バーガー)

半年以上前のある日。お昼時間。

会社の近くにあるスーパー、ダンズストアーズ(Dunnes Stores)へ買い物に行った。

食料品売り場を買い物かごを下げてうろうろしていた。すると、後ろから誰かが声をかけてきた。同僚のD君であった。何を今晩食べるか決まってないのよ~と言った。すると、

「ティファニー、スパイス・バーガーを買わなくっちゃ~。」

とD君。は?何そのスパイス・バーガーって?と思ったので聞いた。すると、

「Wa???」

とD君。What じゃないですよ。Wa(ワ)と言われたんです。(こっちの人はそういう言い方をよくする)その言い方がなんかイヤミっぽかった。続けてD君がこう言った。

「お前はスパイス・バーガーを知らないのか?」

スパイシーバーガー?と聞いたら、「違う!スパイス・バーガー!」とでかい声で指摘された。耳の遠い老人のように聞き間違いをした私。(最近耳は遠いけどね)

「ダブリナーならスパイス・バーガーを食べるだろ?」

あの~、私、日本人だから。しかもここで生まれてないし。。。と言って自分自身を弁護したのですが、15年以上もダブリンにいたらダブリナーだろ、それくらい知っているはずだと言い返されてしまった。

D君おすすめのスパイス・バーガー。ダブリナーズ御用達ということなのか?言われるがまま手に取り買い物かごへ。これがスパイス・バーガーだ!

SPICE 1
ウォルシュファミリー(Walsh Family)のスパイスバーガー!

このスパイス・バーガー(スパイシーバーガーじゃないですよ!)は50年代初めにMaurice Walsh(マウリス・ウォルシュ)という、ダブリンの北にあるグラスネビン(Glasnevin)出身の男性(精肉業者だったようです)が開発した商品だそうだ。結構な歴史があるのですよ。

"a delicious blend of Irish beef, onions, cereals and herbs & spices, coated with a traditional outer crumb".と言うことですが、レシピは企業秘密。数人しか知らないそうです。

そんなスパイシーバーガーも不景気には勝てず、2009年6月、商品を生産していたWalsh Family Foodsが生産を中止したんです。もう二度とWalsh Familyのスパイス・バーガーが食べれない!とファンはがっかりしてたそうです。(当時のことは全然覚えてないけど。スパイス・バーガー、知らんかったしね)しかしファンのサポートに支えられ、生産が再開されたんです。

生産が再開されたのは良かったのですが、その後開発者マウリスさんの息子さん、パディー(Paddy)氏とWelsh Family Foods Ltdの間でシークレット・レシピの件で裁判沙汰にもなりました。しかしこちらも一件落着。2012年にアメリカの会社Keystone Foodsが買収し、現在に至ります。

スパイシーバーガーの袋を開けると。。。

SPICE 2
スパイス・バーガーズ。

2個入りと6個入りが売られているのですが、この日はちょうど2個入りが1ユーロだったので(普段1.99ユーロ)お試しついでに購入してみました。D君も買えってスーパーで言うしね。

自宅に帰って食べることに。もう調理済みなので、温めるだけ。この日はレンジでチンしてみました。

SPICE 3

なるほど~。

いい味付いてるわ。思っていたよりうまいわ。でも感動するまでには至らい。一応牛肉入ってるって書いてあるから、らしきものもは見える。これがスパイス・バーガーかあ。。。そういえばチッパー(Chipper. フィッシュ&チップスの店)でもメニューにあったりするなあ。頼んだことないけど。みんなこのスパイスバーガーの真似してるってこと???またはここのを揚げて出してるとか???

翌日D君と同僚のJさん(アイリッシュ。女性)にスパイス・バーガー食べたで~と報告。すると、レンジでチンするより、グリルした方が美味いとか、食パンに挟んで食べると美味いとか(バーガーバンでももちろんOK)と言われました。もちろん油でジュ~っと揚げてもよし。オープンで焼いてもよしです。

牛肉入ってるみたいね(そう書いてあるし)~とJさんに言った。すると、

「牛肉なんて入ってないわよ。他のものが入ってるの。何かわかんないけど。でも美味しいからいいのよ!」


でもちゃんと牛肉入ってるって書いてあるんですけど。。。それに。。。美味しいからいいときたか。健康食品に詳しい日本人の友達が彼女の発言を聞いたら思い切りひっこけるやろうな。

ちなみにベジバージョンもあるらしいのですが見たことはありません。しかもテスコにはなぜか売っていません。ダンズには置いてるのになあ。

本当にこれがダブリナーズ御用達なのか?御用達は言い過ぎやな。実際Aちゃんは食べないし、私の周りの友達も食べてないもん。それにダブリナーズだけでなく、ほかの州の人も好きらしいから。アイルランド人が好きな食べ物ってことでしょう。興味のある方、アイルランドへいらした時に一度味わってみてはいかがでしょうか?


それでは皆さん良い週末を!ここんところ天気がいまいちでしたが、明日は晴れてむっちゃ暑くなるらしいです。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.