怒ってもしゃあないのよ-アイルランドの天気予報

アイルランドの天気。

変わりやすいということで有名なことは皆さんご存知だと思います。一日に四季があることもありますしね。(一年にじゃなくて)

WEATHER 5
冗談抜きに。こんな日が4月終わりにありました。(FBより抜粋)

初めて来たときはびっくりでしたね。本で読んで知ってたけど、これか!と思いました。コロコロ天気が変わるのがすごく変でした。朝が晴天でも、1時間後には思い切りどしゃ降りの雨なんてことはざらなので、必ずバッグに折りたたみの傘を入れています。必需品です。

天気が変わるし気温も変わるし。。1999年の冬、思い切り体を壊しました。この天気に合わせられなかったんですよ、体が。ぐったりなって寝ていた1999年の大みそか。酔っぱらった近所の年配カップルがBさんを探しに訪ねてきたんですよ。わざわざ起きて「Bさんいないです。隣の家にいます。」って酔っ払い相手に言ったのを思い出したわ。酔っぱらってるからさっさと家から出ないしね。死にそうやったわ。

その数か月前は風邪から片耳まで聞こえなくなったもんなあ~。怖かったわ。聞こえない方の耳のそばで日本人の女の子がクラスで「今、先生なんて言ったの?」ばっかり聞いてくるから「耳聞こえないから!」って言って怒った覚えあるわ。その子が食堂でサンドイッチ作ってるおばちゃんにツナサンドをオーダーするところを、

「シーチキン!」

ってでっかい声でオーダーしてたのよね。耳が聞こえてたからちょっと恥ずかしかったわ。

ちょっと話が脱線しましたが、とにかくコロコロ変わる天気だ、体調も悪くなるということが言いたいわけです。


天気予報はMet Éireann(メット・エーラン)から発信されます。ヘッドオフィスはダブリン北、グラスネビン(Glasnevin)という、北では素敵な住宅街として有名なところにあります。グラスネビンのセメタリ―からはそんなに遠くないですよ。

WEATHER 4
ここがヘッドオフィス。(www.irishtimes.comより)

毎年ながらMet Éireann(メット・エーラン)には苦情が寄せられるそうなんですよ。

例えば、天気予報では雨って言ってたくせに、むっちゃ晴れたとか、その逆もあり。嵐が来ると言っていたくせに全く来なかったとか。

天気予報では明日雨だというからせっかく予定していたBBQが中止なんてこともあるわけだ。天気予報で人々は動く。そして予報に応じて予定を変更してしまうことはよくあることだ。

予定を変更して、天気が本当に悪ければいいですよ。でも毎回そうでもないわけです。かなりの率で外れる。天気がいいと言っていたから洗濯物を干して出かけたのに、出てる間に大雨とかしょっちゅうですよ。全然洗濯物が乾かへん!天気予報では何も言ってなかったのに突然霰が降ってきたなんてこともある。昼から暑くなると天気予報では言っていたくせにむっちゃ寒いとか。凍えながら冷たいビールを飲んでBBQをやった覚えがある人も中にはいるでしょう。

だから苦情が出るんです。

ダブリンはいいけど、ダブリン以外の街の天気予報は外れてる!といって怒っている郊外の住人もいるらしい。

だからと言ってMet Éireann(メット・エーラン)に天気予報が外れすぎといって文句を言ってもしゃあないと思うわ。観光客ならまだしも、この国の天気はコロコロ変わるのは住民なら100も承知なはず。天気予報を信じて行動した自分が悪いのである。

こんなに笑顔で天気予報をやっていても文句言われて。。。ちょっとかわいそうやわ。

WEATHER 3
(www.journal.ieより)

アイルランド(&ダブリン)では道路標識とダブリンバス以上に天気予報はあてにならないのである。

今週末からUKじゃあヒートウェーブ来るらしく、アイルランドも月曜日には23度くらいにはなるという天気予報が出ています。信じるか、信じないかはあなた次第です。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ティファニーカイリーさん

こんにちは
アイルランドの天気予報が当たらないのはどこに問題があるんでしょうか?
最近、日本?私の住んでる所では大体当たっていると思います。予想しやすい気象なのかすぐれた観測技術や装置があるのか。
この時期は突然の雷雨や大雨が降る事があります。
アプリで雲の流れや雷雨が近ずくと知らせてくれます。
天気予報の仕方かもしれないですね。
常に"明日は雷雨に注意して下さい"と言っているので降っても降らなくても、天気予報で予想してなくてもこの時期は突然の雨が降るもんだと思い込んでるから。

私が住んでる所はとても暑いですが、車で30〜40分くらいの町は全国でも1-2の気温を記録しています。10年程前の9月末に蓼科へ星空を見に泊まりで行きました。まだ自分の住んでる所は30度近く。蓼科へ着いたら手がかじかむ寒さ。翌朝、ロッジではストーブが。オーナーは天気予報は大体当たるって言ってました。気温差20度には驚きでした。
日本ではこの時期の通り雨は当たり前だと思っているのかもしれないですね。たとえ天気予報で予想してなくても。
学生の頃、北回りでヨーロッパの空港に着く前に、キャビンアテンダントが機内アナウンスで"皆様にご案内します。この飛行機は後30分くらいでアムステルダムに到着する予定です。ただいまオランダの時刻は午前○時でございます。アムステルダムの天気は晴れ、気温は摂氏20度と連絡を受けております。"こんな感じでしたか当時スッチー(CAさん)に聞いたら確かに管制塔からの情報だそうでした。旅慣れしてなかったのでとても不安でCAさんのアナウンスには全力で耳を傾けていました。南回りでは航空会社が違ったのか、乗継ぎが多く時間がかかり過ぎて疲れて寝ていたのか;^_^A

先週の38.7度。今週も34〜35度。洗濯があっという間に乾きます。今、高校が夏休みで暑がりの減量中の娘がほぼ一日中エアコンをつけています。来月の電気代が〜

Kitamuraさんへ

天気予報が当たらないのは大きな問題ですよ、アイルランドでは。このお蔭で行動がかなり制限されるからです。

日本と違って、確実に当たらないことの方が多い国では、天気予報が当たらないとわかっていても予定を立てなくてはならない。雨が降りそうにないと天気予報で言っていても、コロコロ変わる天気なため突然雨が(集中豪雨だったりもする)降って、予定が突然おじゃんになります。「天気予報では言ってなかったのに!!!」となるんです。しかも大外れで、その回数が多かったら「おいおい、どうしてそんなに外れるの?お金賭けて観測してるんでしょ?」と思う人もたくさんいるわけです。

例えば結婚式。1年や半年前から結婚式の日を予約しますが、その日は晴れだと天気予報で言っていても、当日ちょうど外で記念写真を撮る予定が撮れなくなったなんていうこともありますし。ウォーキングに行ったとしても、途中雨のお蔭で引き返すなんてこともありますしね。日本とは違って「この時期は」というのはないんです。毎日、毎月ですから。

アイルランド人は天気を大変気にするのはそのあたりにあるんです。いつも雨で寒いし、風も強い。スペインやイタリアのような夏が来てほしいんです。せめて暑くなくとも晴れてほしいんですよ。だから日本人よりコロコロ変わるアイルランドの天気を住民は毎日気にしすぎるほど気にしています。だからあまり当たらないのも気になるわけです。

ティファニーカイリーさん

こんにちは。
アイルランドではいつも天候が悪いから晴予報の日を有効に使いたいという気持ちが強いんでしょうか。
高いお金を払って半年、一年先の予報を買っている企業も少なくありません。飲料メーカー等は大抵情報を買っています。大外れするようではこの商売は成り立たないでしょうね。
ブログの冒頭にある4月の天気には驚きました。日本の気象協会でも予報は出来ないでしょうね。
日本気象協会Tenki.jpでアイルランドの今日、週間天気予報等の情報を出していますが当たってるのか気になります。

この時期、突然の通り雨が多いので事前にお知らせが届く雨雲レーダーを使っています。

Kitamuraさんへ

そうだと思いますね。私も当たらないとわかっていても毎日天気予報はチェックしてますし、それによって洗濯するかどうかも考えますから。

アイルランド人は天気の話を本当に良くしますよ。天気が悪い日が普通と言ってもいいくらいなので、ついつい天気について文句言ってしまうのでしょう。そして少しストレスも発散しているのかもしれません。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.