「シュテーキ」と「銀メダル」-ギャリ―とポール・オドノバン兄弟 

皆さん週末はいかがでしたでしょうか?ちなみにヒートウェーブ、まだ来てません。

さて、みなさんはオリンピックを毎日見まくっていますか?

RTEで放送しているんですが、超退屈!スタジオのセットも退屈。コメンテーターも退屈。退屈の三拍子。

BBCのオリンピック放送はさすがに上手なんですよ。たくさん選手も出てるし、かなりメダルも取っているし、予算もあるから余計でしょうけど。ついついBBCの放送を見てしまっているんですが、それは私だけでなく、私の周りの人も同様です。愛国心なしなのか?と思った方も見えるでしょうか?「面白い方を見る=普通のこと」です。

さて、今年のオリンピックですが、アイルランドはどうなの?ということになりますねえ。

前回のオリンピックではボクシングでたくさんメダルを獲得しましたが、、今回はいまいち。(女子のボクシングはまだですが)ドーピングしたばか代表選手が一人いましたしね。もちろん出場停止です。こいつのお蔭でドーピングなしで頑張って練習してきた選手がオリンピックに出れなかったと思うと腹立たしいですわ。

アイルランド人選手が出るも、メダルにつながる結果が残せないことが残念ながら多いんです。世界の壁は厚いし、やっぱり国がスポーツにお金をかけてないから余計でしょう。しかし!そんな中、今回初メダルを取った二人がるんです!新聞の一面も飾りました。

OLYMPIC 1
Gary and Paul O'Donovan。兄弟!(ポールは右。21歳、ギャリ―は左。22歳)

ローイング(Rowing)で銀メダルを獲得したんです!日本語ではボート競技とか漕艇、競艇と呼ばれている競技ですね。

ローイングでは一度も過去にメダルを獲得したことがなかったアイルランド。家族や関係者以外誰もメダルは期待してなかったと思います。そんな彼らがメダル獲得!しかも今大会で初のメダルとあって、もちろんメディアはほおっておきませんでした。ほおっておけない理由は他にもあります。

彼ら自身です。

ファイナル前日の11日、インタビューに答える彼らです。
http://www.rte.ie/player/ie/show/rio-2016-extras-30004165/10608983/

彼らが何を言っているかわかりました??注目すべきはこのインタビュー部分!



Schteak

シュテーキ!?シュテーキとはステーキのこと!かれらは実はこんな風に言っていたんです。(ネットより抜粋)

"Get a bit of steak"

そして。。。

"The food is fantastic there like, you could have steak for breakfast, lunch and dinner, with spuds if you like"


勝つための戦略を聞かれて。。。

"Close the eyes and pull like a dog"

お蔭でこんなTシャツまでできました。

OLYMPIC 2
(www.irishindependent.ieより)

Hairy Babyという会社が彼らの応援T-シャツを作ったんです!これ、むっちゃいいわ~。25ユーロで販売中。リミテッド・エディションです。いかがですか?http://www.hairybaby.com/shteak-spuds-pull-like-a-dog-tshirt

彼らのアクセントからダブリン出身ではないことは明白ですね。彼らの出身地はSkibbereen(スキバリーン)という、ウェストコークの小さな町。

OLYMPIC 3
(wikipediaより抜粋)

コーク周辺、特にウェストコークのアクセントはかなり訛ってる。仕事上コークの人たちと話しますけど、ウェストコークではないんですが訛ってるためハイレベルな聞き取り能力が必要となります。って偉そうに書きましたけど、長年この国に住む私でも彼らの訛がきつくてすべては聞き取れません!

とにかく、Tシャツの甲斐もあってか、見事銀メダルを獲得!その後のRTEのインタビューも面白かった。人柄が出てますね!それに純粋ってのが彼らからにじみ出てるし。だからみんなすっかり彼らの虜になっているのでしょう。現在、インターネットセンセーションになっているらしいしです。





イギリスに勝ってよかったと彼らが話していたんです。そのためネットではその発言を批判してる(アンチ・イギリス人だ!と)人もいるんですが、彼れはそんなつもりでは全くないと思いますね。

イギリスってスポーツはいつもいい成績残すし強い。しかもお隣の国。アイルランドは彼らをよい目標にしてるんだと思うんですよ。そんなイギリスに勝てたらやっぱりすごいことだと思えるし、嬉しいんだと私は思います。イギリス人が嫌いとかそんなくだらない理由じゃないと思うわ。まあこれだけ彼らのように注目を集めれば、それにジェラシーを感じて悪口をネットで書く者が出るのは毎度の事ですけどね。

それにしても「シュテーキ」には大いに笑わせていただきました。(良い意味で!)アイルランドでは12日からステーキを頼むときにわざと「シュテーキ」と言ってオーダーした奴が最低でも100人はいたのではないかと思います。

今日はケーティー・テイラーが戦います。アイルランド時間午後3時。オリンピック・ゴールドメダル、今回も獲得できるでしょうか。今年はちょっと調子悪いみたいだから(今でも世界ランキングNo.1だそうですが、2度負けてる)。Aちゃんのお母さんBさんも心配しています。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

オドノバン兄弟は偉い。
次の東京では金を狙う、と言っているので、
期待しています。節制して欲しですね。
スキベリーンは訪ねたことのある町で、余計親近感を覚えます。
美しい(アイルランドはどこもそうですが)町で、今も写真を
部屋に飾っています。
東京の会場は、夢の島の近くの海で、横風が強いのでボート界からは反対の声が上がっています。
下見をするとか準備をして欲しいですね。
(臭くは無いでしょうが)

今の時点で、テーラーの敗戦を知って、落胆しています。
こんなに早く負けてしまうとは。
うまく行っていたのに、コーチを解雇したり、お父さんを
セコンドから外したり、ドーピングを見過ごしたことを含めて
おかしいですね。後はコンランだけですか。

7月にアイルランド映画2本を有楽町の同じシネコンで観ました。シングストリートは満席、フラワーショーもほぼ満席。
アイルランドは人気ですよ。(小さなシネコンですが)
どちらも楽しめましたが、Walsh-Peeleの歌唱力は、素人の私でも凄いと思いました。16,7歳であんなに「バラード」を
情感深く歌えるのは素晴らしいと思いました。
時代設定は、あの「コミットメンツ」と同じくらいでしょうか。

また、いろいろな話題で楽しませて頂けると嬉しいです。
有難うございます。

KKioさんへ

オドノバン兄弟、シュテーキばかり食べないで、そして試合前日飲みすぎて試合をすっぽかすことがないようにして東京で金を狙ってほしいですね!

ウェストコークは実は一度も足を踏み入れたことがないんです!そんなに美しい町なんですね。一度行かないといけませんね、私!

ケーティーの結果にはみんながっかりでしたよ。彼女にはメダルの期待がかかっていたので余計ですし、今まですごい結果を残しているからというのもあったと思います。彼女にはすぱっと切り替えて次からまた頑張ってほしいです。

映画みましたか!シングストリートはいいですよね~。歌もうまいし、いい曲だし。80年代の設定です。だからファッションとか覚えてるし、当時流行ってた曲とかアーティストが出てくるのもよかったです。

こちらこそ、KKioさんにも話題や情報提供をしていただいているので感謝です!いつも読んでくださってありがとうございます。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.