仰天!アイルランド・オリンピック委員会会長・パトリック・ヒッキー逮捕!

今日も本来ならブログはお休みなのですが、どうしても書かないといけないことがありましたのでアップします。

アイルランド。国は小さいけど、色々あるわ~。まずは昨日の記事の続報。

マイケル・コンランの件でAIBA(Association Internationale de Boxe Amateur)は数人のジャッジとレフリーを今回のオリンピックから外し彼らの国に帰したとのこと。とは言え、彼の試合でジャッジした二人はまだリオにいるらしいですよ。そしてボクシング自体の結果は変わらず。Too little too lateやわ。この後マイケルはプロになるらしいです。


さて、もう一つ。大事件ですわ。昨日、大物がリオで逮捕されました。Patrick (Pat) Hickeyという人物です。71歳。OCI (Olympic Council of Ireland)、アイルランドオリンピック委員会の会長。逮捕された現在は病院にいるらしいです。用心のためとか???なんじゃそれ。

OLYMPIC 8
ドレッシング・ガウン姿が情けない。。。(www.joe.ieより抜粋)

オリンピックのチケットセールスが問題になってたんです。額面金額よりかなり高い金額(18倍らしい)で転売してたらしいんですよ。これは完全なる不正です。

スポーツ・ホスピタリティー会社THG Sportsの4人がオリンピック開催日に不正チケットを売ったことで逮捕されたんです。彼らが持っていたチケットの中にOCI (Olympic Council of Ireland)が公認したチケットが混ざっていたから大問題!OCIは否定し、スポーツ大臣のシェーン・ロス(Shane Ross)が調査を依頼するも、パトリック・ヒッキーが'back in his box'と彼にメールで言い放ち、調査を拒んでいたんですよ。かなりArrogant!

OLYMPIC 9
この人がボックスに戻れと言われたスポーツ(他にトランスポートとツーリズムもやってる)大臣のシェーン・ロス。今後政府も調査に乗り出すようですけど。

そんな矢先にこの逮捕。しかも彼は本当に大物ですよ。OCIのプレジデントはもちろんのこと、IOC(International Olympic Committee)のエグゼクティブメンバ-の一人ですしね。そんな彼の逮捕はかなり世界に衝撃を与えたと思います。

昨日、リオの警察が彼が滞在していた有名どころのホテルへ逮捕しに向かったんです。彼がいるはずの部屋には奥さんだけがいて、旦那(パトリック)は国を出たと言ったらしいんですよ。でも実は同じホテルの別の部屋にいたんです。そこは息子が借りていた部屋。奥さん、思い切り嘘ついていたわけです。

警察が踏み込んだ時の映像はこちらのサイトから見れます。
http://espn.uol.com.br/noticia/623131_policia-do-rio-vai-a-hotel-e-prende-executivo-do-coi-por-mafia-de-ingressos

OLYMPIC 10
パトリックのパスポート、フライトチケットは警察が保管中です。もちろんネームカードも。今日一時的にOCIのプレ時テントから身を引きました。当たり前やわな。

彼は以下の3つの罪に問われているそうな。

OLYMPIC 11

有罪になると7年の刑務所行きらしい。でも年齢が年齢なのでハウス・アレストになるらしいですけど。なんかまともな顔してたけど、やってることはギャングと変わらへんやん。なんかオリンピックに関係するとみんな金まみれになる???それだけ金回りがいいから美味しいんだろうなあ、オリンピックって。

一昨日は正当なことを言って、賄賂の話をしたと思ったら、今日は不正チケット販売。いろんな意味でアイルランドの名前がとどろいた週になりました。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん、連日有難うございます。

ヒッキ―の件はしばらく前からくすぶっていたので、
やっぱりかと言う所ですね。
ヒッキ―と言うと日本語だと引きこもりの略ですが、
刑務所を免れたとしても、もう十分でしょう。
どこの国でもそうですが、もう長過ぎでしょう。

アナリス・マーフィーは賞賛に値する活躍でした。
セーリングは途中で順延があったりして、難しい試合でしたが
精神的な強さを示した銀メダルだと思います。
2020年はどうするんでしょう。会場は江の島。
ダンレアリー程では無いにしても、湘南はおしゃれで
気に入ってくれると思いますが。
水質も悪くないですよ。

テーラーは東京までやって欲しいですね。
日本のレスリングの伊調や吉田位の年齢になる訳ですが、
まだまだ大丈夫だと思いますよ。

400ハードルのバーは価値ある4位。
総体的にチームアイルランドは経験の浅い
若い選手が多いようなので、
これからしっかり経験を積んで、日本にも来て欲しいです。

まだ競技が残ってますから、見ることができないとしても
応援しますよ。
ではお元気で。

Re: No title

いえいえ。大まかに触れただけの記事しか書けてませんけれど、大体の様子がわかればいいかな、と思って書いてます。いつも読んでくださってありがとうございます!

とうとう4年後は東京ですもんね。今回のGBはメダルラッシュで本当にすごかった。誰が中国よりメダルを多く取ると思いました?しかも中国よりかなり国の大きさも、人口も違うのに。よほど今回のリオにフォーカスを絞り、準備万端で競技に臨んだんじゃないでしょうかね。そして何よりメダルが取れる!というメンタルでやってると思います。

アイルランド、ハードルは本当におしかった。でも彼はまだ24歳ですから、東京へ来ると思いますよ!ケーティーも来るでしょう。34歳ならまだやれますもんね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.