0.05秒の差で!400mハードル、トーマス・バー選手、(Thomas Barr)

昨日、0.05秒差で銅メダルを逃しました。

400Mハードルの選手、トーマス・バー(Thomas Barr)選手です。

OLYMPIC 14
24歳。ウォーターフォード出身。(www.skynews.comより)

0.05秒の差って。。。
OLYMPIC 12
(rte SportsのTwitterより抜粋)

3位との差がなさ過ぎすぎなのって悔しすぎや~しませんか?まあ私が走ったわけじゃないんで、走った本人にしかわかりませんけどね。

それにしても残念。お恥ずかしい話ですが。。。私はこの試合の前まで彼のことは全く知りませんでした。

ティファニーが知ってる=メジャー
ティファニーが知らない=メジャーじゃない/ティファニーは無知

ということです。

トーマス選手ですが、大会で走るたびに記録を伸ばしている選手だそうだ。ということは、4年後の東京ではまた記録が伸びる可能性が大!

OLYMPIC 13
(www.journal.ieより抜粋)

ちなみに今回のリオの記録、47.97はナショナル・レコードなんだそうな!アイルランド一早い400mハードルの選手ということですね。それだけでもすごいと思うわ。

試合の様子を見たい方はこちらからどうぞ。http://www.joe.ie/sport/video-for-those-who-missed-it-the-400m-hurdles-final-in-full/557162


日本じゃあ柔道が銅メダルだったから(金メダルを取に行ったのに取れなくて)選手がインタビューで謝罪したそうですね?当たり前という人と、そんなことせんでもええという人と意見が分かれてるらしいけど。

謝罪が正しいとしたら、アイルランドの選手は全員国民に謝罪しないといけないということになる。

私はアイルランド国民ではなく住民ですが、もし国民だったとしても、そんなことはしてもらわなくてもいいわ。まあ実際アイルランド選手が全員金メダルが取れなくて国民に謝罪はしてないし、それを誰も望んでないと思います。一番悔しい思いをしているのは選手自身だし。国民としてはメダルはもちろん取ってもらいたいけど、何色でも取れたらすばらしい、よくやった!と思ってると思いますね。それはやはり国が小さいから、出場する選手も少ないというのもあるのかもしれないし、文化の違いでしょう。

メダルが取れなくて風や環境のせいにしていた日本のゴルフの選手たちより、メダルが取れる力がなかったとはっきりとインタビューで言える方が全然ましやと思うしね。

もう一つ短いブログをアップします。なんか今週は忙しいわ。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.