ヴィーガンレストラン・HappyFood(ハッピーフード)

今日ご紹介するヴィーガンレストランは今年の1月からヴィーガンレストランとしてオープンしたお店です。

ちょっとわかりにくい場所にあるんですよ。

VEGAN 2
路地裏を入るんです。

VEGAN 3
路地裏右手にYogaHubがあります。

VEGAN 4
一階がレストランになっております。

VEGAN 6
シンプルなお店です。レストランというよりカフェの雰囲気。

住所はYogaHub, 27 Camden Place, Dublin2。街の中心からCamden Street Lower(カムデン・ストリート・ローワー)に入り、真っすぐ歩くと左手にCafe Neroが見えてきます。その角の細い道を入り、右手に入ると写真一枚目の路地裏になります。

または、Harcourt Street(ハーコート・ストリート)を真っすぐ歩き、Copper Face Jacksの角を右手に入ると小さな路地になります。そこを入ってすぐ左手に曲がると写真1枚目の路地になります。

どっちにしろ、ちょっとわかりにくいんです。しかも路地裏なんで一瞬不安になりますが、この辺りは基本、治安は良いので、1人で歩いていても大丈夫だと私は思います。

ヴィーガンのお店なのでもちろん肉や魚は一切ありませんし、動物性食品は一切ありません。

VEGAN 5
美味しそうなサラダがありました。

この日は日本人のお友達Sさんとタラさんと私の3人で訪れました。いつもの3人会です。こんなん食べました。

VEGAN 10

VEGAN 8
こちらはタラさんがオーダーしたHemp Burgerというもの。ブラックビーンズ、ヒヨコ豆とほうれん草のハンバーガーです。8ユーロ90セントだったと思います。チーズはもちろんヴィーガンチーズ。

VEGAN 7
こちらは私がオーダーしたハンバーガー。Sloppy Joe Burgerという名前だったと思います。上のバーガーと同じなんですが、豆腐のベーコンが挟んでありました。こちらは9ユーロちょっとしてたと思います。ご覧の通り、むっちゃ人参たっぷりのコールスローが入っていたのでゲッ!でしたが、Sさんにすべて食べていただきました。ありがとうございました。

VEGAN 9
こちらはSさんオーダーのフル・ヴィーガン・ブレックファーアスト。ソーセージはもちろんヴィーガンソーセージ。

やはり肉のバーガーには味的には負けますが、こういうバーガーもなかなか良いです。ちなみに私は高血圧でもあるんで(体ボロボロなんです)、自分で作る料理には塩を入れないことにしているんです。それに買う時に商品の表示を見て、塩が多いものは買わないようにしております。だから、塩味がきついかどうかにえらく舌が敏感になりまして。。。

ヴィーガン物ってたまに塩辛いことがあるんですよね。味を良くするためにでしょう。Sさんからソーセージを少しいただきましたが、ちょっとだけ塩味がきついかなと思いました。しかしあの有名なベジタリアンレストラン、Cornucopiahttp://www.cornucopia.ie/よりはぜんぜん塩味が控えめで良い!

このブログでも前にご紹介しましたが実はCornucopiaで半年前に食べたんです。しかしサラダがえらく塩辛くって。お蔭で素材の味がしなかったんですよ。塩辛過ぎて全く完食できませんでした。しかも値段が前に比べて少し高くなっていた気がしましたしね。その後ここには一度も足を運んでいませんし、もう行くことはありません。

HappyFoodに話を戻します。。。ここはランチはもちろんディナーもやっており、金曜日&土曜日は午後9時までやっています。ディナーのメニューもなかなか良いんですよ。Chia Burgerがあるんですよ。これが食べたい!

お値段もいいんですよ。ランチは10ユーロ以上取らないんで。かなり良心的だと私は思います。スムージーやらドリンクの値段は平均的ですけどね。

ヨガのクラスが終わった人がそのままの恰好で食べていたり、デートをしているカップルもあるし、私たちのようにお友達どうしてきている人もあり、カジュアルなお店です。今度は会社帰りに行こうかなと思っています。こういうレストランがもっとダブリンに増えてくれると嬉しいです。いろいろチョイスがあるっていうのは食べる側にしたらやっぱり嬉しいですからね。

余談ですが。。。最近気づいたんですけど、新しくオープンしたカフェとかこういったカジュアルレストランで働いている人にアイルランド人の若者がやたらと多いんですよ。起業する若者が増えてるのかしら?とにかく自国で働く若者アイルランド人が増えることはいいことだと私は思う。それに最近の彼らは笑顔も愛想もいいしね。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.