アイルランド一古い!マッチメーキング・フェスティバル・イン・リスドゥーンバーナ-プロローグ

土曜日はここへ行ってきたんです。こちらが目的だったんですよ。

mach1.jpg

アイルランドにお住まいの方は皆さんご存知ではないでしょうかね。西側に住んでいらっしゃる方には特に。

これですよ、これ!アイルランドに住んでいるまたは住んでいた方には見覚えがあると思います。

match 3

クレア州にあるリスドゥーンバーナ(Lisdoonvarna)では、毎年9月から10月の2週目までの6週間、マッチメーキング・フェスティバル(Matchmaking Festival)が行われています。つまりお見合い祭りです。

こんなパブがあるんですよ、街のメインストリートのど真ん中に。

match 2


人口約800人の小さな街なんですが、この時ばかりは国内だけではなく、世界各国から約60,000人(2015年)もの人が押し寄せるんです。自称シングルもいれば、ここで出会ったカップルが来ることもあるし、ただ単に浮気しに来る人もいるわけです。思惑はそれぞれということです。

アイリッシュの友達Tちゃんは一人でとりあえず土曜日と日曜日に行くことにしていたんです。彼女の場合は仕事も兼ねてるんですけど。Aちゃんを誘ったけど行けないといわれたので、私を誘ったわけです。

実は友達と会って久々ごはんする予定をしてたんです。それも私が言い出しっぺで。失礼な私ですよ、まったく。友達絶対怒ってる!こちらに行くことにした理由は、実は私も他のブログの仕事でここへ来たいなと思ってたから。でも遠いし、一人で行くのは嫌だから諦めてたんです。こんなチャンスは滅多にないですからね。

Tちゃんは前日からAちゃん宅に来て泊まり、土曜日午後12時半に車に私を乗せてリスドゥーンバーナへ出発!

途中雨に降られ、くねくねと曲がった田舎道をガンガン車で走り、TちゃんがブッキングしたこちらのB&Bへ。

match 7

Elements B&Bと言います。こちらはBooking.comのレビュー・スコアがなんと、

9.6!

しかも、

Exceptional!!!

すごいですわ。よくこんな素晴らしいところが取れたもんだわよ。Tちゃん、ありがとう!私、な~んもしてなくて、便乗してるだけだから特にうれしかったですよ。ああ~楽ね、便乗するのって。

午後3時半くらいにB&Bに到着。すてきなイギリス人の奥様と可愛い2匹のわんちゃん(大&小)に温かく迎えてもらい、荷物を置いて、いざリスドゥーンバーナのメインストリートへ!

このB&Bからは徒歩10分ほどかかりますが、Tちゃんいわく、メインストリートはマッチメーキング・フェスティバル中、特に週末はえらいことになっているらしく、ちょっと離れた静かなB&Bに泊ったほうがお値打でもあるからここにしたらしい。

えらいことになってる???

実はTちゃん、去年も来たらしい。

私の期待を裏切るか、裏切らないか。ワクワクしながらメインストリートへ向けて歩きました。

続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.