歴史が動いた!アイルランド40-オール・ブラックス29

いや~びっくりしました。

アイルランド40-オール・ブラックス29で、

アイルランドの勝ち!

ラグビーです、勝ったのは。土曜日シカゴで試合が行われていました。すごいですよ~。あのオール・ブラックス、つまりニュージーランドに大差で勝ったんですから!しかも彼らはワールドチャンピオン!

RUGBY 11
(www.the42.ieより)

超大ニュース!パブで見ていた人たちはものすごく盛り上がったと思いますわ。FBでもみんながいろんな写真を載せてましたし。


それだけじゃありません。この勝利、なんと

111年ぶり。


「ぶり」という表現は正しくありませんでした。すみません。過去に一度も実は勝ったことがなかったんですから!詳しい試合の歴史はこちらからどうぞ。
https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_rugby_union_matches_between_Ireland_and_New_Zealand

私は試合を全く見てなかったんですよ。土曜日はとあるところで「いかにして成功するか」というセミナーをAちゃんとTちゃんと3人で受けていたんですよ。トータルで50人くらい来てました。有料です。

ああ!今ブログ読んでて噴き出した人いるでしょう!なんでお前が行くや!と。。。まあね、これは「ビジネスにおいて」という方がメインで話が進んではいましたが、これは人生においても当てはまるわけです。だから他人事ではないのだ。

ゴールを決めて、それに突き進むわけですが、失敗します。何度も何度も失敗することだってある。じゃあ成功者はどうして成功したのか?それは何度も失敗してもそこから這い上がってアクションを起こしたからだ、と言っていました。成功しない人はそこまでにたどり着くまでに失敗してしまうんじゃないかという恐怖があるため、アクションが起こせないから成功しないんだという。おっしゃる通りじゃない?

これは例えば、彼氏が欲しいのにできないのと同じで、出会いを求めに外に出ないからチャンスが少なくなり、出会えないとなるわけだと。要はアクションを起こせ!ということだ。

まあね、自分でもそれはよく承知ですよ。どれだけ私は外に出ていることか!あほみたいに毎週週末は家に一日中いたことはないですよ。必ず外に出てってる。なのになぜ!?飲みに行く回数はすっかり減ったけどさあ。まあ、運命ってこともあるから一概にアクションだけを起こしてればいいというもんじゃないと私は話を聞きながら思っていましたけど。

話が思い切りそれましたが、この「いかにして成功するか」のセミナーがちょうど土曜日にやっていたのは奇遇だなあと思ったのです。このラグビーの試合にも同じことが言えることじゃないかしら?

アイルランドはず~っとオール・ブラックスに勝ててなかった。何度も試合してもそのたびに負けていたか引き分け。29試合目にしてやっと勝てたわけだ。

それまでには何度も失敗。それでも這い上がり(まあ、与えられた試合はこなさないとというのはあるけど)、アクションを起こしてきたから(たぶんたくさん練習して、作戦も練りに練って。。。裏で一杯いろんな努力をしたはずよ!)ではないかなと思ったわけです。たぶん選手たちだって

相手は人間、勝てないはずはない

くらい思って試合に臨んでいたのではないでしょうか?自分に言い聞かせたり、信じるってことも成功の秘訣でもあるとセミナーで言っておりました。それにたとえ失敗しても

死にゃ~しない

とも言っていましたがまさにそう。例えば試験に落ちたからって死ぬわけじゃないのと同じ。死にたい気持ちになるだけですわ。


アイルランド対オール・ブラックスの試合は11月19日、Aviva Stadium でまた行われます。この調子で次の試合も大差でオール・ブラックスに勝ってもう一度歴史を動かしてほしいです。

RUGBY 1
アイルランドチームが一文字で数字の8を示していますね。マンスターのコーチで先日突然亡くなったアンソニー・フォーリー氏のトリビュートです。彼が8番のジャージを着ていたからなんです。なんて素敵なトリビュートだろう。 (www.irishtimes.comより)


試合のハイライトはこちらからどうぞ。




ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

何をもって成功とするかは人によっても違うし、目標によっても違うので結局は成功・失敗の烙印は自分がつけるんだろうなと思うことがあります。
アイルランドで半永久に住めるビザを持ち、事務職正社員で働けているティファニーさんが勝ち組だと思う人も多いでしょうし、家庭が一番!的な人だと独身の人は負け組に入れてしまうのだろうか、みたいな。

仕事や将来の伴侶にしても、縁とかタイミングもあったりするので、それをうまく察知して自分のものにできるか、とか深層心理で実は結婚とか興味ないけど、周りの空気で結婚しないといけない気になる、って人もいそうですよね。

私は特に成功者ではないですが、今でもお気楽にのらくら生きられているのは、失敗しても自分に自信(<根拠のない自信)をもって、失敗じゃなくて次のチャンスへの「経験値」だと思っているからかなあ。結局お調子者かいって言われるとその通りです(笑

先駆者さんへ

おっしゃる通り、確かに成功とひと口に言っても十人十色。失敗もそうです。ただ、自分で烙印が押せればいいんですけど、押す前から周りに押されることがないですか?特に失敗する方に。人の不幸が大好きな人が特にしてきませんか?

前にブログにも書きましたけど、結婚もしてないし、彼氏もいないからかわいそうな人だと思われていると言われたことがあり、怒り心頭でした。だから人から烙印を押されても、自分を持っていれば、自分自身が好きであればいいと私は思っています。

こういったセミナーにたくさん行って成功している某著名人の話をTちゃんがしてましたけど、私は世の中の成功者と一般に言われている人が必ずしも通ってるとは思わないんですよ。じゃあ本田宗一郎氏が通っていたのか?と。そんなもの昔にはなかったはず。諦めず、失敗を失敗と思わないでやり続けた成果ではないのかなと思うのです。

それにおっしゃる通り縁もありますよね。外に出て行かないから相手が見つからないとセミナーでも言っていたし、Tちゃんにも言われたのですが、「世の中には何もわざわざしなくても、伴侶が見つかる人が一杯いるじゃない?だからアクションだけではないと思う」とTちゃんに言ったのですが、あまり賛同してもらえませんでした。

セミナーに行って成功者になる(まあお金がたくさん入って、金持ち経営者になるとか)のなら誰でも行くはず。それがそうでもないということは、最終的には本人次第だからではないかと私は思っています。いいことは言っていましたが、私はちょっと冷めて聞いてました。

いえいえ、お調子者ではないですよ!私もビックビジネスはどは全くありませんし、資産もありませんが、いい家族や友達がいるので、人から成功してないと烙印を押されても別にいいですね。私は自分のやりたいことをずっとやってこれた、ラッキーな人ですから、これからもマイペースに自分なりにやっていくと思います。

アイルランドは素晴らしかった。

アイルランドの歴史的勝利を、書いて下さって有難う。
長い間、アイルランドラグビーを応援してきたので、
生きている間に、こんな試合を見られて
本当に嬉しかったです。
国際試合18連勝中の強敵ですからね。

勿論アクセル・フォーリーの事も知っています。
交代した選手も含めて全員がエクセレントでしたが
同じマンスターの、マリー、ジーボ、スタンダーの
活躍が気のせいかとくに目につきましたね。

次戦、セクストンが出られるのか心配ですが、
代役の選手が頑張ってくれるでしょう。

あまり嬉しかったので、ついコメントしてしまいました。
お忙しいトロすみません。
では、またいずれと言うことで。

KKioさんへ

コメントありがとうございます!

いえいえ。国の一大事ですから、書かねばと思ったのです。しかし私自身試合を見てなくて。。。セミナーの後にパブに行けばよかったと大後悔です。

セクストンはケガではないらしいので、出場すると昨日ニュースで言っていましたよ。

またいつでもコメントしてくださいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.