Mr.Tayto(ミスタ-・テイトー)のポップアップ・ショップ、Arnottsに現る!

アメリカの大統領選挙関連のニュースで盛り上がっている現在。

日本でも大ニュースになっているでしょうね。一体誰になるのか。。。どちらも嫌という人も結構いるみたいですけど。

アイルランドとアメリカは強い絆で結ばれておりますが、トランプ氏が大統領になったら情勢は一気に変わると思いますがどうでしょうか?

さてさて、そんなアイルランド。こちらは急に冷え込み、思い切り冬が来ています。まだ雪は降ってませんけど。

昨日も今日の朝も、オフィスのヒーターのスイッチが入っておらず、みんなコートを着込みながら仕事をする始末。小学校のころヒーターなしの教室で勉強し、体育の授業は半袖&ブルマ姿。それから比べれば天国ですけどね。

そしてもうすぐクリスマスですわ。早いもんです、一年過ぎるの。年取ったせいよね。

そんな中、11月5日から12月24日のクリスマスイブまで、ダブリン・ノースサイドにあるヘンリーストリートにがっちり構えたデパート、Arnottos(アーノッツ)のショーウィンドーにこちらのお店がまたオープン!

tayto 7

そうです。あのクリスプでお馴染み、テイトーのお店がまたダブリンにオープンしたんです!

tayto 17


去年の3月に、ダブリン、サウスサイドのウィックロー・ストリートにオープンしたMr.Tayto(ミスタ-・テイトー)のポップアップ・ショップ。このブログでも御紹介しましたが、覚えていらっしゃいますか?それが今回ノースサイドに来たのである!

ぬいぐるみのMr.Tayto (ミスター・テイトー)がお出迎え。あんまり似てないけど。。。

tayto 15

Mr.Tayto (ミスター・テイトー)・ツリーか?
tayto 16


クリスマス用にギフトボックスもあり。これは確か20ユーロしてたはず。

tayto 14

私はこっちのクリスマスギフトの方が好きでした。(いない)子供に買う振りして買おうかと一瞬思いましたが、思いとどまりました。

tayto 8
クリスプ、マグカップ、ペン、キャンディーがかわいいテイトー・サンタの袋に入っています。14ユーロほどだったと思います。

もちろんメインで売っているのはこちら。

アイルランド人の心の食、クリスプ・サンボ(Crisp Sambo)!

tayto 10


今回は一つ3ユーロ。高いです。だって、パンにバター塗って、クリスプ挟んだけですよ。しかも前回のようにチャリティーに一部寄付されるのかどうかは不明でした。聞けばよかったわ。

チーズ&オニオンが一番人気なので、買いたいところであるが、今回はちょっと変わった味で勝負してみた。

tayto 13
Prawn Cocktail Tinsel (プラウン・カクテル・ティンセル味)テイトーサンタのステッカーがかわゆい。

売ってますけど、お店に必ず置いてある味ではない。この味はメジャーじゃないんですよ。(と私は思う)実は私、この味は食べたことなし。クリスプ・サンボを購入し、すぐ帰宅して食べるつもりが、色々予定を思いつき。。。自宅に持って帰ったころにはクリスプが

完全にしけってた。

わかってたけどね、そうなることは。

中身はこれ。ちゃんとカットしてあります。
tayto 26

半分に切った断面。
tayto 27

ちなみにサンボはすべてこの店の中で作っています。

前回のチーズ&オニオン味はケチャップが欲しいところでしたが、こちらは。。。ケチャップいらん!クリスプ自体の味がかなり濃いではないか!
意外と美味いやん!

チーズ&オニオンよりパンに合う気がするわ~。

お店に週末のお昼過ぎに行けばひょっとしたらぬいぐるみではない(着ぐるみの)Mr.Tayto (ミスター・テイトー)に会えるかも!

もしかして、Mr.Tayto (ミスター・テイトー)?
tayto 20

ああ!!!いる!!!
tayto 22

きゃ!!!!!
tayto 18

おっちゃんも一緒にパチリ。もちろん私もおっちゃんの後で一緒にぱちりしてもらいました。FBに載せました。反応大きかったです。
tayto 19


アーノッツの地下にはMr.Tayto (ミスター・テイトー)の小物ショップもオープン!サンドイッチ以外のものが買えます。

tayto 3
お店はあまり大きくはないですけど。

tayto 4

写真を撮るだけに行ったのですが、閉店間際だったため店内誰もおらず。店員がわんさか。さすがに写真だけ取って逃げるわけにもいかず。小心者なのよ。結局小さいMr.Tayto (ミスター・テイトー)を購入。無駄遣いしてしまいました。小心者は損するわ。

tayto 1
46歳なのにこんなものを。。。と言われそうですが。

帰宅し、Aちゃんに見せたら大笑い!「あんた、それいくらしたん?」といかにもそんなもんを高い値段でどうせ買ったに違いないと言わんばかりの口調で聞かれた。(普段の私がそうだから)私が7.95ユーロだったと言うと、

Ah, that's OK。


AちゃんからOKをもらいました。、OKもらった=それ以上文句は言われないというだけです。ほかに何も出ません。

テイトーのポップアップショップ(Tayto Christmas Workshop)。

クリスプ・サンボ3ユーロはやっぱり高い。でもノベルティー物だし、12月24日までの期間限定オープンだし。ちょっとした話のネタにはなります。まだの方は一度お試しあれ!

tayto 2
ちなみに手はマジックテープでくっつくようになっています。結構ミスター・テイト―ぬいぐるみ、かわゆい。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.