世界が来る?アイルランド、ラグビーワールドカップ2023年開催地に名を挙げる

今日はブログの日ではありませんが、どうしてもお知らせしたことがありましたのでアップします。

興味がない方がほとんどかもですけど。。。まあ見てください。下のビデオを。



リーアム・ニーソンの声ですよ!1916のRTEの特別番組のナレーションと同じ!も~痺れる声やわ~。またこの映像と声がばっちり合ってる!観光要素一杯でしたが、いいビデオだと私は思いました。皆さんはいかがでした?Worldばっかり言い過ぎでうるさいですか?(と、このビデオのコメント欄にありましたが)

昨日アイルランドがラグビー・ワルードカップの開催地として名を挙げました。オフィシャル・キャンペーンがスタートです!

RUGBY 13
(WWW.rte.ieより)

ライバルはフランスと南アフリカ。

こちら二か国も名を挙げています。皆さんもご存知の通り、二か国は過去にたくさんのサッカーやらラグビー、オリンピックなどの大きな大会を開催している、経験もある大国だ。

金もある。(はず)

素晴らしく大きなキャパを持ったスタジアムもいくつか持っている。

それに比べてアイルランドはお金があるのかどうか。。。そしてスタジアムはあることはあるけど。。。である。キャパ大丈夫かしら?ぼろいスタジアム、直すお金とか大丈夫か?など、ちょっと気になることもある。

現在12か所のスタジアムが使用できるということで名前が挙がっております。そのうちの8か所はGAAのスタジアムらしい。ちなみに北アイルランドもかなり力入っており、協力しているそうな。こういう時は国が南北別れないのよね。いいことよ。開催することで景気も良くなるから、そりゃ~気合入るわよ。

2大国と比べれば負けてる部分はあるとは言え、治安の面から言えば、アイルランドは絶対ポイント高いと思う。しかも一度も開催したことがない国。そういう国に!なんてなってくれるといいんだけど。

開催地の発表は来年の11月になるそうだ。

もし開催がアイルランドになったら。。。日本チームも来る!いや~えらい盛り上がるはずですよ!もうお祭りもいいところですよ。開催中はセントパトリックスデーが何日も!みたいになるだろうなあ。

来年の11月まであと1年。先は長いなあ。。。スタジアムなど詳しくはこちらから。http://www.irishrugby.ie/ireland2023

そういえば、上のYoutubeのビデオのコメント欄に、「時間の無駄。そのころ(2023年)にはプーチンとトランプが私たちを吹き飛ばすから。」と書いている人がいて思わず笑ってしまいました。笑いごとじゃなかったかしら???


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.