ちょっとかじってきました-Bite Food Festival 2016-後編

それでは続きに行きましょう。

今回オブライエンズは特別にワイン・マスタークラスと題してテイスティングを決めた時間ごとに行っていました。これは事前に予約していかないと無理な企画。料理教室も基本そうですが、直接ブースで聞いて、空きがあれば予約なしでもさせてもらえると思います。https://www.obrienswine.ie/

IMG_9850.jpg
予約してなかったので参加できず。予約しておけばよかったわ。

お店を見る以外何もすることがないので、うろうろと何度も同じ店の前を歩きました。また来たか、こいつ!と思われたと思います。

IMG_9832.jpg
こちらはヤギのチーズを売っているお店。カマンベールがありますねえ。おいしそうだけど、好きじゃないのよね。味が結構きついから。

IMG_9839.jpg
こんなかわいらしいケーキもありました。買えばよかったわ。

IMG_9851.jpg
こちらはキルケニーの食品を扱っているお店。結構広いお店を出していました。

IMG_9852.jpg
ジャムもたくさん!ジャム試食も楽しいのよね。

IMG_9848.jpg
ビールを売っているお店もいくつかありました。試飲しませんでしたけど。

さて回りまくって、見まくった結果、こちらを購入しました。

IMG_9866.jpg

先ほどのソワンズさんのところでは3つで10ユーロだったので、家に買い置きがないキヌア、もちろんブラウニーミックス、そしてフラックスシーズ(Flaxseeds.アマという植物の種)を粉にしたものを買いました。日本でたくさんの人が食しているかどうかはわかりませんが。こちらではかなりたくさんの人が健康食品を口にするようになりましたので、簡単にスーパーでも手に入るようになりました。チップスやバーガーばっかり食べてはいないのよ!(そういう人もいるけど)http://www.gempackfoods.ie/sowans

このフラックスシーズですが、食べたことがなかったのです。さっそく買った翌日からこれを無糖ヨーグルトにスプーン一杯半入れて食べてます。ちなみにバナナ酢もやっているので、それも入れてますよ。痩せるっていうからやってるけど全然やわ。とにかく入れて食べると意外と美味い!すっかりハマっております。

そしてスモークサーモン。バーレン・スモークハウスという会社のものです。

IMG_9814_20161123063222d41.jpg
オーガニックです。

ダブリンのスーパー(テスコやダンズ)ではあまり見かけませんが、Fallon & Byrne(ファロン&バーン)には置いてます。でも高いんですよね、スーパーで売っているものより。オーガニックだから余計値が張る!だから買ったことなし。でも今回試食したら、意外と塩っ辛くなくておいしい!鮭自体の味がいい!やっぱりオーガニック!ということで6ユーロ90セントもしましたが購入。こういうイベントに来ると財布の中身は小さいのに、気だけは大きくなるからいけません。

ちなみにこの会社の住所はなんとリスドゥーンバーナ!!!

この間行ったばっかりやん~!(マッチメーカー・フェスティバルで。ブログでも御紹介しました)でもどの辺にあったんだろう?と思って彼らのサイトを見たら。。。目の前を車で通ったわ!時間なくて入らなかったんよ。残念!来年絶対行くわ!https://www.burrensmokehouse.com/blog/about

ちなみにこの会社のオーナーの女性はこちらの会場でサーモンの切り身のスモークの実演をやっておりました。スウェーデン人だそうで。だからスモーク得意なのか!納得。

IMG_9845.jpg

そして右側に見えるボトルはワインではなくオリーブオイル。こちらもオーガニックもの。

IMG_9835.jpg
お店を一人で切り盛りしていらっしゃいました。

お店はダブリン郊外、ウィックロー州のグレイストーンズにあるそうです。この間行ったのに全然気が付かなんだわ~。http://www.naturesgold.ie/olive-oil/

一本10ユーロのこのオリーブオイル。値段的には良いです。彼らのオリーブ園がバルセロナから南に160キロ離れたところにあり、アイルランド人が経営しているそうな。ちょっと変わってますね。オリーブオイルのショットを頂きましたが、意外とさらっとしておりました。くどくて、青臭すぎて飲めないのとかありますしね。

現在家にでっかい缶入りのイタリア産オリーブオイルがあるんです。G君がぜひ買って!おいしいから!というんでAちゃんと二人でお金を出し合って買ったんですが、どうも味が。。。普通。サラダにかけるにはやっぱり美味しいオリーブオイルをかけないと、サラダが美味しくないんですよね。なのでこちらのボトルを購入したわけです。

今回のダメージ、36ユーロ90セント(入場料込)

実は入場料が10ユーロするんです、このイベント。無料じゃないんですよ。お金払って入場した上に商品を買う。。。というわけです。なので価値があるかどうかは個人によります。ちなみにAちゃんはこういうイベントには絶対に行きません。わざわざ入場料払って行くの???みたいな気持ちなんです。わかるけど。


結局2時間ほどいて会場を出てしまい、会場で食べるところがないので街まで行き、お気に入りのSimon's Placeのエッグサンボを一人頬張りました。イベント的にはまあまあといったところ。絶対行かないといけないイベントではありません。興味のある人どうぞ!という感じです。試食はそれなりに出来るので、試食しに行くわ!という人はそれなりに楽しめるかも。


今回、会場を歩いていて気が付いたのですが、かなりたくさんの韓国人の若い学生さん風の人たちがいました。みんなお友達と来ていました。日本人の人も数人見かけました。中国人の人たちもかなり見ましたし、アジア人率がかなり高かったです。昔はこういうイベントに行ってもアイリッシュの客ばかりでしたけどね~。時代は変わりました。こういう地元のイベントに興味をもってどんどんアジア人が参加するのっていいと思うわ。


それでは金曜日お会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.