RIPーフォルティ・タワーズ(Fawlty Towers)のマニュエル役、アンドリュー・サックス氏

また訃報です。

日本でもテレビ東京で放送されていたそうですが、どれだけ有名なのか定かではありません。

しかしアイルランドではBBCで何度も何度も放送されていたので知らない人はいません。アイルランドに留学したことのある人の中には見たことがある人も多いでしょう。

フォルティ・タワーズ(FawltyTowers)という、ホテルを舞台にしたイギリスのコメディーで、スペイン人ウェイターのマニュエル(Manuel)役を務めていたAndrew Sachs(アンドリュー・サックス)氏が11月23日に亡くなり、昨日埋葬7されたそうです。

tower 1
I know nothing!!! (www.thesun.co.ukより)

tower 2
86歳でした。(www.rte.ieより)

4年前からvascular dementia (脳血管性認知症)と戦っていたそうです。亡くなる一週間前から言葉も話せず、文字も書けなかったそうです。イギリスでは135,000人以上の人が患っており、一般的なタイプの痴呆症のとしてはアルツハイマーの次に多いそうです。診断からの平均生存期間は約4年だそうだ。ちなみにアイルランドでは痴呆症を患っている人は約33,000人で、大半の人はアルツハイマー病だそうです。

アンドリュー。サックス氏に話を戻しましょう。代表作はフォルティ・タワー (Fawlty Towers)。面白いんですよ。見てるとイライラすることもありますけど。







Youtubeでほかにもいくつかのビデオが見れますので、興味のあるかたはどうぞ。

実は先週、HMVが潰れた後も頑張っているアイルランドのCD/DVDの店、Golden Discに行ったんですよ。ダブリン1のヘンリーストリートにあったHMVの後に入ったんです。

ちょうどブラックフライデーでセールをしていたので立ち寄ったんです。ちょうどフォルティ・タワーズ(FawltyTowers)のDVDセットが安くなっていたんで買おうかな~と思ったんです。でも、その横にFamily Guyのシーズン16のDVDが出てるのを発見!結局Family Guyを買っちゃんたんですよ。今から思うと、虫の知らせだったのかしらね。

それにしてもコメディーに出演している俳優・女優さんたちは本当に演技が上手い。アンドリューさんなんてスペイン人と違いますよ。ドイツ生まれ、ロンドンに移住したそうですけど。でもスペイン人なんだと見ている私たちが思い込んでしまう演技をしますものね。さすがです。

今週末はDVDセットを迷わず買おうと思います。

RIP, Andrew Sachs。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Andrew Sachsがドイツ出身だったの知りませんでした。ドイツ語のオンラインニュースに今日訃報が載っていてびっくりしました。でももう80歳超えられてたんですね!Faulty Towersが最初に放送されたの1970年代ですからFather Tedと並んで名作ですね!Faulty TowersのDVDワタシ持ってます、ふふふ(笑)。ジョークがドリフ系のべたべたなギャグだったような気が。マニュエルの「ケ?ケ?」が印象的で、私も彼は本物のスペイン人だと思ってました。久しぶりにdvd引っ張り出して見てみようかな。

先駆者さんへ

私もびっくりでしたよ。ドイツで生まれたんだ~と。それにしてもスペイン人役があそこまでうまい人はなかなかいないですよね。

DVD持ってるんですか!今週末買おうと思っていましたが、友達と会っていたんで買いに行く暇が一切ありませんでした。来週末までに買います!

ええ、ベタですよね、ジョークが。確かにドリフ系!でもそれがいいですよね。

No title

私もAndrew Sachsがドイツ出身だったの知りませんでした。
失恋で落ち込んでいるドイツ青年に知ったかぶりしてこのYOUTUBE送りましたら、大変喜んでいました。教えていただきありがとうございます。

シャムロックさんへ

いえいえ、こちらこそ。

テレビで初めて見たときはスペイン人だと思ったんですよ、役柄と同じで。

しかしAちゃんにイギリス人だと言われてイギリス人だとばかり!なので記事を書くに当たり、ネットで記事を読んでいたらドイツ生まれと出てきてびっくりでした。

失恋して落ち込んでいるドイツ青年を救いましたね、シャムロックさん!

No title

ドイツ青年からの返信も、I love this Kind of humour!と返ってきましたし、彼は、Mr.Beanが好きでしたので、おっしゃるように、ベタだけどこのタイプが好きな方多いのでしょうね!
ティファニーさんのいつも素敵な情報に感謝しています!

シャムロックさんへ

なるほど!ドイツ人青年もベタ好きだったのですね~。私もMr.Beanが好きですよ。日本にいるときビデオ全巻買いましたし。映画は面白くないと思いましたけど!

いえいえ、少しでもお役に立てて光栄です!ありがとうございます。ブログをやっている甲斐があるってものです!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.