高血圧と新しくできた「ヨガ友」

えらいことです。

超高血圧だということが一週間半前にGPに行ったときに判明。いつ倒れてもおかしくないんです。それくらい高いんですよ。超ヤバいんです。(数値はあえて言いませんので聞かないでくださいね)

数年前から高めでしたが、先生は薬をすぐに薦めることはなく、「血圧は自分で下げることができるから」と、食事療法から変えるように私に薦めていました。私、醤油が大好きなんで、つい使い過ぎるんですよ。醤油かけごはんを小さい時から食べまくってましたしね。あられも大好きだし。プリッツサラダ味も必ず買ってこちらへ帰ってきますし。あの塩味がたまらんのです。外食も多いしね。自業自得といえばそれでお終いですけど。

そのため最近では自分で料理する時に塩をほとんど使いません。使うと言えばお寿司を作る時くらい。Aちゃんは血圧は高くないのですが、前から塩は使わない人。家に唯一ある塩と言えば、私所有のシーソルト。しかも小瓶。

そのためイタリア人G君が家に居候していた時、「こんな塩しかないのか!」と言い、テーブルソルトの大びんをド~ンと買ってきて使っていました。イタリア人って本当塩をよく使う!(しかもなぜか彼はシーソルトを嫌がった)ある日、「サラダを作ったよ~。食べてね~。」というんで食べたらえらい塩辛い!ブルスケッタにもかなり振りかけるんで、

「ギャ~~~!!!」

と言って止めましたよ。もちろんパスタを茹でる時も大量に使う。塩を使わないようにしていると言ったら、

「塩で死んだ奴はいない。」

と言われました。でも取り過ぎで死んでる人って絶対一杯おるって。


血圧がなかなか下がらないんですよね。。。食事療法変えても。そういう場合って遺伝もあると先生は言うんです。なんせ両親は血圧の薬を長年飲んでますからね。なので24時間モニターの血圧計を付けるように言われました。しかも血圧の上がり下がりが激しいんで。うちのじいちゃん、心臓が悪くて死んじゃってるし、おじさんはバイパス入れてるしね。家系やなあ。モニターの件はまた書くとして、

とにかく血圧を下げたい。

妖怪人間ベムが「早く人間になりたい!」って主題歌で叫んでるけど、同じ気分だ。ネットで調べてたらスポーツをしろと出ていた。ピラテスを辞めてから2年近く経ってるんです。その間なんもやってない。家でデビ―のDVDでエクササイズしてたくらい。そりゃあかんわ。

DEBBIE 1
家にあるはずのデビ―のDVDは現在行方不明です。(www.amazon.comより)

すると、いくつかのサイトに、ヨガがいいと書いてあったんです。

呼吸法も習うし、それによってリラックスもできるからだそうな。それでもって適度に運動できる。でもピラテスの先生にはサル腕(Joint Hypermobility)なので融通が利いてしまい、かえって腕を痛めてしまうからダメと言われていたんです。

ダブリンでピラテスをやっているところはいくつかあるんですが、会社からも家からも遠かったり、行ける曜日にやってなかったり、やたらと高かったり、週に1度しかクラスをやってないところとかばかり。特にマットのところが少ない。諦めてたんです。でも血圧にいいと言われればダメと言われてもやるしかない!ということでヨガに挑戦することにしたんです。

うちの会社でヨガをやっている人はただ一人。スペイン人のMちゃん。

彼女とポーランド人同僚Mに仲間はずれにされた記事を書きましたが、覚えてらっしゃいますか?まあ~あの時はムカつきでした。その後、実はMちゃんはポーランド人Mの言いなりになっていたことがわかり、最近はキッチンで会えば話すようにしていました。ヨガをやっているのは前から知っていたので、先週聞いてみたら、

「私のやってるところ、安くていいわよ。一緒に行きましょう!」

と誘ってくれたんですよ。びっくりでした。せっかく誘ってくれたので彼女が行っている金曜日のクラスに、2人で会社を15分ほど早退し、彼女に連れて行ってもらいました。

ドロップイン(Drop in)は13ユーロ。45分のヨガクラス。インストラクターはポーランド人の女の子。昼間はカフェで働いているらしい。

Mちゃんは慣れているんでさっさとやっていましたが、私は全然わからん!しかもヨガは初めて。そのためインストラクターはゆっくりやっていたとMちゃんは言いますが、私にとっちゃ~特急でしたわ。ついて行くのがやっと。ハアハア言ってましたよ。途中で喉がカラカラ。水飲まないと倒れそうでしたよ。高血圧で倒れるよりましだけど。

しかしインストラクターは「私のようにやってね。」とクラスの始まりに言って終わり。一度も私のところに来なかった。Mちゃんやほかの生徒のところに行って直すことも全くありませんでした。呼吸法も教えてくれず。

直さないインストラクターは嫌。

私、直されるのに慣れてるんです。ピラテスで直されまくったし、イタリア語でも直されまくり。家ではAちゃんに英語を直されまくり。会社じゃあ会計士に間違いを指摘され直されされまくり。間違いを指摘してくれないと、なにが正しいのかわからないですよね。わからないのが嫌なんですよ。Mちゃんは直されるのがいやらしいんで問題ないと言っていましたけど。

そして土曜日は違うスタジオのヨガのビギナークラスに行ってきました。小さな教室で、前にピラテスしてたところの後に出来たところ。そのヨガの先生は私のピラテスの先生にヨガを教えてたらしい!まあ~なんて世界は狭いのかしら!というか、ダブリンは狭いのかしら!まあこういうことはこの国じゃあよくあることですけど。

他に二人来る予定が一人はキャンセル。もう一人は現れず。お蔭で25ユーロで1時間半プライベートでした。むっちゃラッキーだったので、たくさん質問しました。高血圧のことも言ったしね。

こちらのスタジオでは始める前に呼吸法から練習させられ、おお~!でした。(でもそれが当たり前と違うんかな?)私がやるヨガ(いろいろスタイルあり)の呼吸法は鼻から吸って鼻から出す。吸い方も鼻をすするようにではなく、息を「は~」と吐く感じで吐いて吸うのである。だからえらい呼吸音が大きい。Aちゃんの前でやったらえらいびっくりされました。

とにかくそれからいろんなスタイルをステップ1から4まで順に一通り教えてもらったんです。でもステップ4で右手で右足の親指を掴んで足を延ばして立つバランスをやらされたんですが、ま~私、バランス悪すぎ!ふらっふらで、先生に支えてもらわないと立てない状態。

それでもふらっふらでバランスを崩し、崩した拍子で私に右手が先生のオッパイへ!!!

も~思いっきり触ってしまいましたよ。もちろん謝りましたよ。あ~初日から情けない!

「私のオッパイを触ったおばちゃん日本人生徒」


として私のことが彼女の脳裏に焼き付いてしまったことでしょう。


とにかく金曜日と土曜日に行って2か所比べてみて、オッパイを触った方の(!)スタジオの方を選びました。こちらはちょっと高いんですけど、しっかり最初から教えてくれたんで。とにかく一か月通ってみます。週2回行かないと元が取れませんので、大忙しになりそう。イタリア語だけでかなり忙しい現在ですが。ブログもあるしね。


そしてヨガがきっかけでスペイン人Mちゃんは先週から私の「ヨガ友」になった。

ヨガ以外にもたくさん話すようになった。

毎日彼女に「今日はヨガ行くんでしょ~~?」と言われれば、行きたくなくても行かないといけない気持ちになる。彼女も同様だろう。切磋琢磨できてよいではないか。新しくできた「ヨガ友」。いつまで続くかしら???というか、ティファニ-・カイリーのヨガはいつまで続くかしら?

目指せ低血圧!

ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん
お久しぶりです!ヨガ始められたんですね。すごいなあ。
私はお天気次第ですが、ジョギングをやってますがサボることサボること。血圧がお高いとのこと!ああ・・・私ねすっごい低血圧なんです。
二人を足して2で割ったらちょうどいいのに!と思いました。
低すぎるのも困りものですよ。朝もスキッと起きられないし、午前中もぼやっとしてるし。(鉄剤と鉄分注射治療も日本で経験ありですよ)
と、体調不調自慢になってしまうのが年をとった証拠ですね・・・
冬なんて手が氷のように冷たいし・・・私もティファニーさん見習って
ジョギング頑張ります。今日は寒くないですよねーこちらは13度です。
ヨガで良い効果が出ますように!

No title

高血圧の原因は、塩分と砂糖、食べ過ぎです。
パンのなかにも塩はたくさん使われています。
ティファニーさんは、いつも言い訳しながら食べていますね。
食べ過ぎも自覚しているのにやめなかった。
過去ブログを読んでいて、恥ずかしくなるぐらいです。
食べることにではなく、言い訳することがです。
はっきり書きましたが、お大事にお過ごしください。

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます!
ブログを時間をかけて読んでいただき、わざわざ時間を割いてまでコメントをくださるなんてとてもありがたいです。普通は呆れて読みませんしコメントしませんから。

原因は塩分、砂糖、食べ過ぎだけではないと思います。運動不足もありますし、遺伝も関係すると薬局のパンフレットにも書いてありましたし、GPにもそう言われました。それにストレスも関係あります。試験前や医者に会う前にナーバスになって血圧が上がることがあるのがそうです。コーヒー飲んだだけでも上がりますしね。(だからコーヒーもここ2週間はほとんど飲んでません)

私はこれからも言い訳しながら生きていくし、食べると思います。食べるのは唯一の楽しみでもありますから。ただおかげで商品をスーパーで買うときにちゃんと塩分や脂質、添加物も見るようになりました。悪いことばかりではありません。

読んで恥ずかしくなるようなブログを平気で書いているような人間です。嫌なら読んでいただかなくても私は構いません。お気遣い、ありがとうございました。

No title

ティファニーさんのヨガへの行動力に乾杯(^^♪
お砂糖とジャンクフードは控えないといけないけど、自分にご褒美の日も無いとストレスたまりますよね。(^^♪ お塩は本当は「本当の塩」(海水を純粋に塩にした塩。けど大変高価)はたくさん摂った方がいいらしいです。昔の人は、畑を蘇らせるために海水を撒いていましたしね。
お醤油もお味噌も、本物の塩を使ってる商品は、ほぼないですね。減塩ものの変な添加物ものなんか私は使いません。高額でも本物のお塩使った醤油・味噌を使いますが、アイルランドまでだと送料も大変ですね。
今、現実的にできることは、ヨガというご縁があり、実際行動しておられるので、頑張ってくださいね(^^♪
関わったお医者様は、いきなりお薬を出さず、食事療法を勧めるなんて、なんて良心的なお医者様でしょう。お薬出した方が儲かるのに。
ちなみに、いろんな説がありますので、頭の隅にでもご参考にどうぞ。

血圧を下げることは意味がなくむしろ危険である。以前は高血圧の基準は160/95であったが、現在の基準では130/85にまで引き下げられている。ここでもなぜ引き下げられたのか?その真の理由を考えねばならない。以下は血圧を下げることによるリスクのデータ。
① 1980年に日本で実施された国民栄養調査
降圧剤なしの人は、下が90~99までの人で自立者の割合が最も高かった。また上が180未満なら降圧剤の服用者のどの値の人よりも自立者の割合が高かった。
② 1992年~1998年まで実施された比較試験
70歳以上の高齢者で血圧が160~179ならば、降圧剤を使用しないほうが脳卒中や心筋梗塞にかかる率に差はなく、癌になった人は少なかった。
③ 1992年~1997年に欧米で実施された比較試験「HOT研究」
130/85未満でよかったのは、心筋梗塞にかかる人が減ったことだけで、下の血圧を80近くまで下げると、90未満を目標にして下げるよりも死亡率が高くなった。この130/85の通りに下げようとすると、要治療者が増え、日本で年間一兆円の医療費が余分に必要になり、しかも数万人が余計に死亡する危険性があると推測できる。
④ 日本で実施された比較試験「JATOS試験」
収縮期血圧160以上で、平均172/89程度の高齢者4418人を降圧薬を用いて140未満にする群と、140~160に緩やかに下げる群で比較。その結果、脳梗塞の発生や心筋梗塞の発生には差がなく、総死亡数は前者が後者より3割近く多かった。
⑤米国フラミンガムで1948年から長きにわたって行われた大規模調査。この大規模研究では人が年齢を重ねる上で、血圧が上がっていくのは当たり前であり必然であるという結論に至っている。http://www.lifescience.co.jp/…/jp…/framingham/framingham.htm
代表的な降圧薬はカルシウム拮抗薬とARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)になるが、これらの代表的な降圧薬が癌の発生率を増す。カルシウム拮抗薬が長期的には心不全を増やすこと、ARBが心不全に使われた場合も突然死が起きる。ことも、これらの降圧薬は、明らかに血圧が高すぎて恒常性を逸脱しているものに限って一時的に使うべきであり、基本的に使えば使うほど体は悪くなっていくことを知らねばならない。

てんとう虫さんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます!

いや~、本当。二人足して2で割るとちょうどいいのに!笑!
一度でいいから低血圧だから朝起きれないと言ってみたいです。鉄分は私もえらく不足しているのでサプリメント飲まされてます。要は体がボロボロですわ。76歳の母親のほうが健康なんですから。

先ほどほかの方から言い訳していて読んでて恥ずかしいとコメント欄で言われましたが、人生一度だと思うとつい気も緩む。(これが言い訳!)まあこれからもこうして生きていくと思います。でもその中でもやりくりしているんですよ、現在!これからですよ、結果が出るのは!(と思っています)

ジョギング、素晴らしい!私、ジョギングはダメなんですよ。飽きる。同僚も3人が昼休みに会社の周りをジョギングしてます。次のマラソン大会に向けてらしいですが。私は今日からヨガです。切磋琢磨し、できる限り続けていきましょう!

日本、温かいですね。こちらも今日は8度。明日明後日は12度になるらしいです。異常気象!

No title

ティファニーさん 
わざわざお返事くださってございます。
そうですね、書いているものは書いているひとの品性を
現します。
人の悪口や食べ物を食べすぎたなど、どうでもよいこと
ですもの。読んでいるひとにまで同じ気持ちを味あわせる
のは私の性分に合いません。
血圧ですが、遺伝があるなら、なおのこと生活習慣が
大事ですよね。それでも食欲をコントロールできないのは
お気の毒です。
では、失礼いたします。

通りすがりさんへ

こちらこそ。ありがとうございます。

食べ過ぎは書いている本人が一番わかっていることなんです。それに私はシークレット・イーター(Secret Eater)でもあるのですよ。一番たちが悪いやつです。Aちゃんにも言われています。世の中には私のように食欲をコントロールできない人は○万人といます。

特に日本人はいつも人をジャッジしたがります。だから自分より下のものを見つけるとつっつきたくなる。でも、実は根底には人に言えないことで悩んでいるのがストレスになって食に走っている場合もあるのです(私がそうかもです)。太っている人の中にはそういう遺伝をもってきて生まれている人たちもいると先日テレビで言っていましたし。人によって、どんな事情があるかわかりませんので、一方的に断言して言い切って、相手にこうしろということは私は良くないと思っています。(あくまで私個人の意見です)

ブログは着飾って書いてる人もあればマジ書きしている人、プライベートをぶちまけている人など、いろいろあります。思い切り間違ったことが書いてあれば、コメント欄で訂正してあげるのはとてもいいことだと思いますが(私はそのほうが助かりますが、嫌がる人もいます)、そうでない場合、コメントを書く前に、書く価値のある人かどうか、一息入れてから判断して書くといいと思いますがいかがでしょうか?顔の見えない者同士でネット上で喧嘩するなんてバカバカしいし、時間の無駄ですからね。

ということで、失礼いたします。

No title

わざわざお返事ありがとうございます。
確かにブログでの表現は人さまざまでしょう。
ティファニーさんのブログで不快に思うのは、自分の思っている
ことや欲をそのまま表現することで、まさにご自分がジャッジ
しているのに、他人からされると嫌がる。
日本人がすぐジャッジする、という一般化の問題ではないように思いますが。自分に気が付いていないというだけでは。
種を蒔いたら刈り取らなければならない
といいますが、自分がどんな種を蒔いているのか振り返ることは大事ではないでしょうか。

悩んでいる、困っているということを匂わせていますが、
ならばそうしたことに正面から取り組み、それを表現するひとも
いますよね。
異国で暮らすことや独身でいることが恥ずかしいことではなく、
芯を持つとか生き様とかが大事だと思いますね。
本当に最後にいたします。

通りすがりさんへ

いろいろなご指摘ありがとうございました。私もこれを最後のお返事にしたいと思います。

私が言っているジャッジは自分より下の者かどうか判断し、見つけると上から目線で物を言うタイプやいじめる人の人のことです。そしてそれを生きがいにしている可能性もある人。通りすがりさんの周りにはいらっしゃらないのでしょうが、日本人には特に多いと私は思います。これは個人的意見ですので通りすがりさんとは一生かけても分かり合えないでしょうが。

自虐スタイルで書くことも多いので恥だと思っていると取られたかもしれませんが、私は独身である自分が恥などと思ってません。

100人が100人私のブログが好きなわけではありませんので、ご指摘も過去に何度も受けました。スタイルを変えるつもりはないし、自分のやっていることに気が付いてないあほというならそう言っていただいてもまったく構いません。

それでは失礼いたします。通りすがりさんが読んで気持ちのいいブログにたくさん出会えあることをお祈りいたします。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.