なぜか存在しないヨガグッズ専門店とツルツル・ヨガマット

皆さん週末はいかがでしたか?

夜はさすがに冬なんで寒いんですが、日中はここのところ暖かいんですよ。12度とか13度なんて日が先週ありましたしね。暖冬です。今朝は雨のおかげでやはりあまり寒くありませんしね。


さて、先週血圧とヨガの話をしましたけど、その後本当にヨガに行ったのか気になっている人がいるかもしれませんね。

ヨガ、行きましたよ。


最近のスタジオの大半は事前にパスをネットで購入し、クラスを予約して行くシステム。日本もきっと同じでしょう。パスにもいろいろあって、一か月行きたい放題やら、一か月で週2回通えるもの、または3回などいろいろ。もちろん値段もいろいろだ。新しい生徒には最初の一か月は特別価格を用意しているところも多い。

私が行っているところはパスはもちろん買わないといけませんが、事前予約は無し。午後の部は6時から7時15分の間に入ればOK。基本遅れても大丈夫なのだ。その上自分のペースでできるし、ビギナーな私は今のところ1時間ほどやればよし。だから残業の多い私にとっては気楽で良いのである。

しかしだ。

大量に人が来るときもあればそうでもないこともある。日曜日もあるんですが、日曜日は超満員!皆がそろそろ終わるであろう時間に入ったにもかかわらず、行ったら私の場所がなし。少し待たなければなりませんでした。しかも私以外の全員は長くやっているベテランばかり!凄いポーズ取ってましたわ。

この日のビギナーは私だけ。インストラクターが私のチェックに気を取られてほかの人のが直せないこともあり、申し訳ない気持ちでいっぱい。ちなみにアシスタントの人もいるが、この人は私をチェックはしませんでした。申し訳ないのでちゃんとシークエンスを覚えれるよう、昨日は自宅でYoutubeを見ながらもう一度やりましたけど。

それにしてもスタジオが異常に暑い!ホットヨガではないんですよ。でも部屋を暑くしている+生徒さんの熱気ムンムンのお蔭で暑いのである。そうとは思わず行った初日は驚きでございました。おかげで髪の毛がペッちゃんこのくっしゃくしゃ。風呂に1週間以上入っていない人の髪の毛のよう。ヨガの帰りに友達に会うなんて無理です。汗臭いしね。とはいえ、お蔭で最近かいてなかった汗をたっぷりかき、帰りはなんだかすがすがしい。


ヨガをするとなるとやはりいるのが、ヨガマット。

もちろんスタジオで借りられるが、自宅でやるのにいるし、衛生上自分のマットを持って使った方がいい。スタジオによっては借りると1ユーロ取るし。マットを買うためにスペイン人Mちゃんに「ヨガグッズ専門店はダブリンにあるの?」と聞いたら、ないと言われた。

私もさんざん街を歩いてるけど、見たことない。私たちの知る限り、ダブリンにはヨガグッズ専門店がないのである。(あったら教えてください)

Mちゃんがエジンバラに行った時、大きなグッズ専門店を発見し興奮したらしい。そしてなぜダブリンにはないのか不思議に思ったらしい。

確かに。

ヨガマットは普通のスポーツショップで売ってはいるのですが、あっても陰に隠れて置いてあったりするし、1種類しかなかったりする。ついでに埃が被っていたりする。しかもスポンジっぽい。ソリッドなやつは売ってない。こちらのスポーツショップが置いているのは靴や洋服、ラグビーやサッカー物が中心だ。これが売れ筋なのであろう。

AちゃんはArgosで買った。MちゃんはAmazonで買ったが税金も払わされたそうだ。TK Maxxでも買えるが、ケミカルの臭いがするものがあり、ちょっとクオリティーもどうなのか疑問に思う。ダンズストアーズにも売っている。昔10ユーロのマットを買い、ピラテスを自宅で練習するのに使おうとしたらえらい腕が痛いので使えず。もったいないことをしました。

YOGA 2
ダンズで買ったやつ。風呂の蓋みたいですがマットです。

ヨガスタジオによっては売っていないところもあるし、そのスタジオに通わないのにヨガマットだけ違うスタジオに買いに行くのも気が引ける。

通っているスタジオに聞いたら売ってはいたのですが、スタジオが狭いので全色置いていないと言われた。でも買うことにした。スタジオに置ているのはManduka(マンドゥカ)という、ドイツ製のヨガマットだ。Life time guaranteeだとインストラクターは言っていました。

種類はProliteというものだ。スタジオには8種類ほどの色のマットが置いてあった。(全16色)結局こちらの色を買った。赤が欲しかったんですよ。でも超派手かこれしかなかったのです。

YOGA 1
Makaという色。

Mandukaのロゴのかえるのマーク入り。
YOGA 3

引くとこんな感じ。180センチ、幅61センチ、厚さ4.7ミリ。
YOGA 4

ただこのマット、私の予算をすっかり超えてしまっていました。なんと69ユーロ!!!(日本円約8400円)https://www.manduka.com/eu/yoga-mats/prolite.html

50ユーロまでと決めていたんですがねえ。日本ではいくらかなと思って調べたら1万以上する品物なんですね。69ユーロでビビってたらいかんということでした。http://www.manduka.jp/shopbrand/ct38/

実はこのマット、ちょっと表面がツルツルなんですわ。PVC加工してあるから。(でも変なケミカルの臭いは無し)だから手が滑る。特に汗をかいていると滑る滑る!実は初ヨガに行ったとき、同じ会社のマットをスタジオで借りたんですが、部屋が暑いから手に汗かいて滑る滑る!2度目に行ったときはこの自分のマットを使ったんですが、熱気ムンムンのお蔭で表面に水滴が付いてツルツルに。ツルツル過ぎてシークエンス中、足が滑って転びました。

そのためインストラクターにラグを借りてマットの上に引いてやったんですが、これじゃあ高いヨガマットを買った意味があまりない気がした。次回はタオルを持ってくるように言われた。滑り止めに使うのだ。

ツルツルをBreak inするには毎日このマットで練習せんといかんらしい。でも早くBreak inしたい人はシーソルトと水を振ってふき取って日に当てて乾かすといいそうだ。(と、買ったときに付いていたマットの帯にも書いてあった)しかしアイルランドは太陽が出ててもあまり暖かくないんですっと乾きませんから、ちょっとできない。かえって生乾きして臭くなりそう。

それにしてもだ。なぜダブリンのシティーセンターにヨガグッズ専門店がないのだろう?

ヨガが流行っていないことはない。グーグルってもらったらわかりますけど、ヨガのクラスを開いているところはかなりある。だからショップがあってもおかしくないと思うけど?小さくてもダブリンにお店があっても良さそうですけどねえ。マットなんてしょっちゅう買うものでもないし、回転率悪くて儲からないからかしら?

ショップがあったらヨガバックもタオルも、それ用の服も全部一か所で買えるのに。ヨガマットだって自分で触って目で確かめられるからいいんだけどなあ。やっぱりネットだと色とか写真と違ってることがあって不安なことがあるしね。

とにかく、マットのツルツルが無くなるにはかなり時間がかかりそうではあるが、ヨガは始まったばかり。シークエンスをちゃんと覚えて週2回通う予定でいます。今のところヨガがとても気に入っています。

母親も昔やってたんですよね。日本に帰ったら呼吸法とか教えたるで一緒に家でやろう!と言ったら、「えっ~~~!」と言い、えらい笑っていた母。「ど素人のあんたには教わりたくないし、一緒にやりたくない。」と思ったからであろうか。

「最初の10年はビギナーと同じよ。」

と生徒さんの一人に言われた。ヨガ、奥深いわ~。

ポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.