ベルファスト、一日旅行 2016-後編

"Belfast's economy picks up."

久々訪れて、そう思いました。実際同僚のTさんもそう言っていましたし。

過去2年は空き店舗が目立っていたのに、かなり埋まっていました。でもここはその逆でした。

41.jpg
BHS。がら空き店舗を見るのは寂しい。

今年8月に88年の歴史に幕を下ろしましたね。このお店はベルファストに来るたびに覗いてはいましたが、買ったことは一度もありませんでした。ちょっと田舎のおばちゃんな感じがしてたんですよ。店舗自体が。若い子の服も置いてはいたけど、店舗がそんな風だと服が映えないですよ。

BHSはともかく、なんだか新しい店が結構できていてびっくり!去年はなかったわよ、奥さん~。

1)KIKO Milano http://www.kikocosmetics.com/en-ie/
42.jpg

このお店は南には私に知る限りありません。北にも今までなかったはず!Hotel Chocolatのすぐ横に開店していてびっくり!今年、イタリアはベルガモにAちゃんと行ったときにここの商品を買ったんですよ。ちょっとお値打ちで、色が鮮やかで、若者向きだけど、なかなか良いんですよ。ネットでも買えるけど、やっぱり店頭で色を確かめたいですよね?今度からベルファストに来て買えばいいんだ~。うれしいわ!

2)Greggs https://www.greggs.co.uk/
39.jpg

私、本当に何も知らないと思ったのが。。。このお店。イギリスじゃあ有名なチェーンのベーカリーさんなんですね。イギリスに住む日本人ブロガーさんがこのお店のことを書いているのをネットで見ました。そんなに有名なんかあ。ソーセージロールが有名とこちらのネットニュースには出てたけど?こちら方面に住んでいて、このお店のことを聞いたことなかったのは私くらいでしょう。情けないわ、私。

グレッグスはベルファストの街に数店舗ありましたよ。郊外にも店舗をいくつか出しているようです。去年の終わりごろに開店したようですわ。ここもお店によっては行列してました。そんなに有名なら入って食べてこればよかったわ。南にも開店してくれんかなあ。流行ると思うよ。イギリスで流行ってるのはだいたいこちらでも流行るから。

3)Patisserie Valerie https://www.patisserie-valerie.co.uk/cafes.aspx

このお店もなかった!今年の5月にオープンしたばかりだそうな。街に2店舗ありました。

43.jpg

47.jpg
お持ち帰りも出来るよ。

こちらのお店も私は全く知りませんでしたが(情けなさすぎです。すみません)、イギリスの有名チェーンだそうですね。まずは北でお店を構えて、それから南へ南下するらしいです。

クリスマスマーケットへ戻ってパエリアを食べて帰る予定でしたが、急遽変更し、お茶しながらケーキを食べて帰ることに。ミックスベリーのムースを頂きました。

44.jpg
店内で食べると3.95ポンド。お持ち帰りは少しお値打ちとなっております。

ティーポットを見てわかった方もたくさん見えるでしょう。ここのティーはSuki Teaです。https://suki-tea.com/tea
45.jpg

ベルファストのお茶の専門店。M&Sでも買えるし、ダブリンなら北にあるLemon Jellyという、ダブリン北のアビーストリートの裏にあるクレープが美味しいお店でも出しています。他にも出しているカフェとかあったはず。どこかで数回見た記憶がありますので。ここのお茶はお値段します。

今回のお茶はオーガニックのカモミールティー。
46.jpg
2.85ポンドでした。

ご覧の通り、ふんだんにカモミールが入っており(ふやけてるから余計多く見えるが)、美味しかったんですよ~これが。うちにも同じようなカモミールがあるんですけど、感動するほどではない。それはカモミールをたくさん入れて飲んでないからというのがわかりました。要はケチってたわけです。(スプーン一杯でいいと言われたから)これくらいたくさん入れないと美味しくないということがわかりました。もちろん品質も良いというのもあると思います。

ここではサンドイッチなどの軽食も出してます。ケーキの味は普通でした。ちょっと大きめなのはうれしいけど。やっぱり日本のケーキの方が美味いと思う。ああ、クリスマスケーキ食べたいわ~。

4)Belfast Biks

32.jpg

去年からあったかな?乗っている人を見かけませんでしたが。

5)外国人


歩いているとたくさんの国の言葉を聞くようになりました。ダブリンじゃあ普通なんですけど、ベルファストって外国人が少ないからそういうことがほとんどなかったんですよね。

今回は特にたくさん中国人の学生さん風の子たちを見かけました。Patisserie Valerieにも4人いたしね。いつも本当に見かけないんですよ。私が一人アジア人みたいな時がほとんどでしたから。なんかうれしくなりましたよ。

同僚Tさんいわく、ベルファスト郊外に大きな中国人のコミュニティーがあるそうです。だからだろうと言っていましたが、私はそれだけじゃないと思いましたね。気軽にパスポートなしで南から渡れるから、ひょっとしたら南から来た可能性もあると思う。

とにかくアジア人にもメジャーになってきたって証拠じゃない?ゲーム・オブ・スローンズのお蔭とちゃう?な~んて思いながら街を歩いておりました。もちろんイタリア語やドイツ語、フランス語も聞こえてきましたしね。

いよいよ国際色豊かになってきたか?ベルファスト。景気もよくなってるって感じもした。

ちなみに、ケーキなどの食べ物は安くないなと思いました。洋服もさほど変わりないと思ったし。結果、ダブリンとそんなに変わらないという印象を受けました。同僚のポーランド人Kちゃんの言う通りだったわ。でも現在為替レートがいいんで、南から北上して買い物している人はたくさんいるようですけどね、やっぱり。

いつも思うけど、ベルファストの印象は、

超小さいロンドン。

道にあんまりゴミが落ちてないし、ちゃんと平らに道が舗装されてるし、街並みもいい。やっぱりどこかロンドンの雰囲気がある。だから好きというのもあるのだ。ダブリンはゴミはたくさん落ちてるし、歩道がおしっこくさい時もよくある。道路はがたがたやしねえ。歩くと足首くじきそうになるときがあるもの。

帰宅し、Aちゃんにベルファストの旅の話をしました。前にも言いましたが、Aちゃんはベルファストが嫌いなのです。そのため私がいいことを言うといつも、「ベルファストはKip!」と私に言うんです。ちなみにKipとはこちらのスラングで、汚いまたは魅力的ではない場所という意味。だから私はいつも言うんです。

Dublin IS a kip.

この国から今すぐ出ていけ、とAちゃんに言われました。

まだ出ていきません。

それでは皆さん、良い週末を!そして楽しいクリスマスをお過ごしください。ブログ再開は12月29日。そして30日を最後に今年を締めくくる予定でおりますのでよろしくお願いいたします。 Ho Ho Ho!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ベルファスト、満喫されたようですね。私はロンドンに行くといつもPatisserie Valerieでケーキを食べるか迷うのですが、まだ未だにトライしたことはありません。ショーケースに並んだケーキは美味しそうに見えますが、お味は普通なんですね。イギリス、アイルランドの小麦粉は日本でいう中力粉に相当するため、日本のケーキのようにふんわりと仕上がらない、と聞いたことがあります。日本のケーキは美味しいですよね〜。

ベルファスト、数回過去に行きましたが、あまりいい印象がなかったので、季節が良くなったら再度チャレンジしてみたいと思います。その時はGame of Thronesツアーにも行ってみたいです。有益な情報、ありがとうございます。

寒さが本格的になってきましたが、風邪など引かないようになさってくださいね。

Junksさんへ

やっぱりケーキは日本の方がいいと日本人なら言うという気はしますね。食べ慣れてるからかしら?中力粉だから膨らまないか。。。なるほど!確かにふんわりというケーキはない気がします。それにやっぱりちょっと甘いだけで、微妙な味加減がない気がするんですよね。えらそうなこと言ったかしら?

ベルファスト、またチャレンジしてみてください。

今喉が激痛です!ヤバいですよ。ちょっと寝不足&忙しすぎたせいでしょう。明日から数日休みなのでゆっくりしたいと思います。ありがとうございます。Junksさんも風邪には気を付けてくださいね。良いクリスマスをお過ごしください。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.