朝からドラマ!U2 Joshua Tree Tour(ジョシュア・ツリーツアー)チケット争奪戦

あれ?ティファニーはU2ファンのくせに、Joshua Tree 30周年の記念ツアーがあることを全然ブログに書いてないやん!と思った方。わざとです。

去年の12月24日にツアーをやるということを言っていたので、今年にやるのを知っていました。正式に発表になったのはこの月曜日。

u22.jpg
(www.prnewswire.comより)

ジョシュア・ツリーアルバム発売が30年前か。。。私もファン歴が長いね~。このアルバムの前からファンだから。
u2 1
名曲ぞろいのアルバム。Joshua Tree。(www.thesun.co.ukより)

多分彼らのアルバムの中でダントツに仕上がりがいいアルバムだと思う。ファンの間ではNo.1アルバムだろうな。私の中のU2アルバムNo.1ではないんですけど。でもこのアルバムかなり好きです。当時腐るほど聞いたわ~。

一昨日の朝、同僚でU2好きのJさんと話していたんですよ。私がU2のコンサートに初めて行ったのがジョシュア・ツリー・ツアー(1987年)だったと言ったんです。でもそれは大きな間違いでした!私が生まれて初めて行ったのは東京ドームで行われたLovetown Tour(1989年)でございました。彼らはジョシュア・ツリー・ツアーで日本には来てなかったんですよ。そういえば、ちょくちょく日本飛ばしするのよね、彼ら。なんで?グリーンピース問題?

同僚Jさんと話していたら、Jさんの後ろですごいいや~な目線で私を見てくるおやじがいたんですよ。セールスディレクターのS氏。

ボノが好きじゃないんです。(こういう人はダブリンにかなり多い)だから文句を私たちに言っていたわけです。

このツアーの本当の成り行きはわかりませんが、S氏いわく、本当は今年新しいアルバムをリリースして、またツアーに出る予定でいたらしいんです。でもアルバムの曲の歌詞に問題があってリリースできなくなったという話。(それはラジオでアダムが言っていたらしいです)だから、

「どうする?暇やなあ~今年。ジョシュア・ツリー30周年記念ツアーでもするか?お金になるしさあ。」

となったはずだと言うんです。彼らがやることはお金になるのは確かだ。世界一でかいバンドですからね。

とにかくだ。歌詞に問題があったと聞いて。。。きっとトランプ氏のことを書いたとかそんなんじゃないかな?絶対政治的なことを書いたのが問題になったはず!ボノのことだからねえ。

S氏は私がFilthy Rich(こちらでは超リッチな人にはこういう言い方をよくします。じぇらし~が入ってますよ、気持ち的には)なボノにもっとお金をつぎ込んでもっとFilthy Richにしていると言う。

「ティファニー、コンサートに使ったお金がボノのクリスマスの七面鳥になってるぞ!」

七面鳥食べてくれたんならいいです、私はそれでも。ファンクラブにも$85ドル使ったし、コンサートにはダブリンに私が来てから必ず行っているし、CDやDVDも買う。好きでやってるやつだから。でもボノにありがとうと言ってもらえる日は来るのかしら。。。


さて、問題のチケット。

毎回言ってますけど、ダブリンで行われるコンサートはファンなら絶対に行きたいコンサートだ。ダブリンが彼らの地元だからである。

そのため競争率が異常に激しいのだ。ロトに当たるくらいむつかしいと言っても過言ではない。だからファンクラブの会員になり、一般予約の前に予約(Pre sale)できるようにするのである。

しかし去年はまさか新しいアルバムが出たり、コンサートをすると思っておらず更新しなかったんです。おかげで更新が遅れ、新しい会員扱いに!長年の会員は昨日から予約ができたチケットが、新しい会員は今日から。でもチケットは絶対取れると信じていました。

私はピッチ2(Pitch 2) チケットを狙っていました。78ユーロ。

CROKE 1
(Ticketmaster.ieより抜粋)

買うときにPitch2をクリックして買ったはずなのに、なぜかDavin Standのチケットが出てきた。それに気が付いたのが、購入直前!

買っておけばよかったんです。でも、

Pitch 2のチケット以外要らない!

だから放棄し再挑戦。いけるという自信があったんですよ。超大博打打ったわけです。しかし賭けは大外れ!過信でした。その上、すべてのチケットが買えない状態に!

超愕然。

私は一体何のために会費$85も払ったんや!!!!!

しかも私はこのチケットのために朝8時過ぎからチケット販売時間9時前には仕事を早くかたずけてもいたんですよ。そしたら会計士にいつもはやらなくてもいい仕事を頼んでくるんで、

「ええ~~~!!!私、今日はU2のチケット取るのよ!忙しいんだから!」

と思わず文句言ってしまったがために彼の機嫌を思い切り損ねてしまったのです。(日本では即首です)そんなことまでして取ろうとしたチケットなのに!!!

私が思うに、ピッチのチケットは昨日の時点で多分完売していたのでしょうね。だから同じ値段で、別の席がオートマチックに出てきたのを私が思い切り焦って取っていたので気が付かなかっただけだろう。

結局アイリッシュの友達Cちゃんに取れなかったと報告したら(彼女は前日にちゃんと取っていた)U2大ファンのCO君(アイリッシュの友達DEちゃんの旦那)に連絡。彼が私のために再挑戦してくれて、一枚だけ座席のチケットをゲット。でもそのチケットは私が放棄したDavin Standのチケット。しかも場所が悪い。

ティファニー・カイリー、選り好みの余地なし。


でもAちゃんのチケットがない!その後自分でも挑戦してみたら、一枚だけDavin Standのチケットが買えたんですよ。場所は離れてるけど。取りあえずAちゃんの分も確保。でもやっぱりPitch 2のチケットが欲しい!

その後またまた何度も再挑戦。そしたら100ユーロの席が買えることに。同僚Aさんはもし取れたら欲しいけど、無理にお願いはしないわ、と私に言っていたんです。取るのが難しいのを知っているし、私が大ファンで、英語の勉強のためにダブリンに来たのではあるけど、ダブリンを選んだのはU2の出身地だからってのも知ってる。あなたのチケットが優先よ!と言っていたのである。彼女は決して図々しくはない。したたか、と言えばそうかもしれないが。。。

同僚Aさんに2枚チケットを取ってあげたら即お金を支払ってくれました。しかも30ユーロも余分にお金をくれたんです。いつもチケット取ってくれるからそのお礼だ、と。いや~嬉しいねえ。取ってあげた甲斐があった。

それに引き換え。。。イタリア人の友達G君の従妹!サルディーニャに住むLちゃんがG君経由でチケット2枚取ってと先週言ってきたんです。断ったんですよ。大概ファンクラブからだと2枚しか取れないから。私が彼女のために犠牲を払うことはない。しかも私は自分のためにファンクラブに$85も払ったのだ。彼女の為ではない。チケットが欲しかったらファンクラブに入って、自分で取るように言ったんです。ネットでどこからでも取れるじゃないですか?ねえ。

コンサートが発表になった途端、Lちゃんがメッセンジャーにメッセージを入れてきた。チケット2枚取って~!と。先週G君経由で断ったのにである。

Totally chance the arm.


再度断ったら、わかったわ~とは言うんですよ。でも彼女のメッセージから取ってくれるとどこかで思っているのがわかる。昨日、自分の分も全く取れなかった時点でメッセージを送っておきました。これで諦めてはくれたであろう。月曜日に私がピッチ2のチケットが取れたら座席のチケットが余る。その時は声をかけますけどね。


とにかく朝からごたごだった。U2チケットに振り回され、会計士には嫌な顔をされ(仕事そっちのけだったからしゃあないけど)、会計ソフトウェア-のSAPは途中から動かなくなるわ、Office365が突然使えなくなるわで、今日はもう何も触るな!と言われ。。。ドラマ・ドラマ!でございました。

とにかくCO君が私のためにチケットを取ってくれたのには大感激であった。メールで速攻チケットを送ってくれたので、お礼を言ったら、こんなメッセージが添えられていた。

No bother - no one gets left behind.


うひゃ~!かっこええこと言うわ!彼はいつも無口だけど、懐が深い人なのよ。こういう旦那が欲しいと思いました。そのことをお昼休みにAちゃんに電話で報告。彼は素晴らしい、私よりU2のファンだしとAちゃんに言ったんです。すると、

「何言ってるの?あんたの方が大ファンじゃない?U2のためにダブリンに移り住んだじゃない?CO君はそこまではしてないわ。」

って言うか、CO君はダブリナーなんで移り住まなくてもいいんですけど???


月曜日がパブリックセールスの日。午前9時から壮絶な争奪戦が開始する。こうなったら意地やわ。

Pitch 2チケット、絶対取ったるわ!

ちなみに月曜日の朝9時5分前から9時半までは私にしゃべりかけないように、そして仕事を持ってこないように会計士に忠告してあります。仕事よりU2の方が大事です。だって私は、

U2コンサートをダブリン(アイルランド)で見るがために生きているようなものだから!

日本なら私は本当に即首です。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。

ジョシュアツリーのアルバムから30年なんですね。
自分のCDプレーヤーを買って、初めて買ったCDがこれでした。私が当時日本で有名でもなかったアイルランドを目指して行った理由もティファニーさんと同じですよ。当時私と同じ理由でアイルランドへ来たという人に会わなかったので内緒にしていましたが...
私が、もしまだダブリンに居たらきっとティファニーさんと同じように必死にチケット取っていたと思います。あ、もしかしたらセントスティーブンスグリーンで並んで、ボノからの差し入れピザ食べていたかもしれません。

ところで、お聞きしたいのですが、ティファニーさんのU2アルバムNo.1ってどれですか?

直美さんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます。

普通あまりいないですよ、バンドが好きで来たとか。笑!今まで愛蘭で会った日本人の中で一人だけです、そういう人がいたの!でもその人も今は日本ですからねえ。。。

直美さん、並んでたかもですね!ボノの差し入れピザが欲しくてもさすがに3日間も並べないわ!大ファンなんて今後言ったら怒られそう!

私のU2アルバムNo.1はThe Unforgettable Fireです。Achtung Babyだという人が結構周りに多いですよ。みんなジョシュア・ツリーっていうと思ってたからちょっとびっくりでした。直美さんは?


No title

そうですか、ティファニーさんの他にも私達と同じ理由でアイルランドに行かれた人がいらっしゃったんですね。嬉しいですね。

ティファニーさんのお気に入りは、The unforgetable fireでしたか。いいですよね。私のベストとは...一つに決めるのが難しいです。それぞれの曲に色々な思い出があるんですよね。例えば、Beautiful Day とかは、車の窓ガラス全開にして、熱唱しながら運転している男性を私が住んでいたノースサイドで見かけた時は、「あ~私、アイルランドにいる~」としみじみ幸せに思えたこととか....

ここ最近U2、ご無沙汰していたのでまた聴いてみます。今年もブログ楽しみにしています。

直美さんへ

確かに、アルバムにというより、曲に特別な思い出がある場合が多いですよね。それが一番好きな曲になる。。。わかります。
Beautiful dayを熱唱していたノースサイドの男性???さすがノースサイドですわ。笑!ボノも元々はノースサイダーですしね。

私はなぜあのアルバムが好きかというと、U2のアルバムで初めて買ったのがこれだったからというのが大きく影響してると思います。そして一番好きな曲はこのアルバムに入っているBADです。

U2を知ったのは当時見ていたベストヒットUSAで。小林克也氏の素晴らしい英語の発音と声が印象的な番組でありました。今でも放送されているのですね?そこで注目の曲として紹介されたのがU2のprideのビデオ。あれで一気に興味を持ったんです。

80年代といえばポップが主流でデュランデュランの大ファンでしたが、一種異様な雰囲気を醸し出していたU2にえらく惹かれました。そこからアイルランドのことも知って(それまでどこに位置するかも知らなんだです!)ハマったわけです。高校時代はU2が好きなんて暗いと馬鹿にもされましたが、今の今まで思いを貫いております。直美さんにもこの気持ちはわかってもらえると思います!

あの時、あの日、ベストヒットUSAを見ていなかったらU2に興味を持たなかったかもしれません。人生とはちょっとしたきっかけで大きく変わるもんですね~。当時はまさか自分がダブリンに長年住むことができるなんて夢にも思っていませんでしたし!これも何かの縁でしょうね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.