ちょっと高いけど、パブ、Sheehans (シーハンズ)

本題に入る前に昨日のU2の話で補足があります。

セントスティーブンスグリーンのチケットマスターのブースに並んでいた人に、ボノからピザの差し入れがあったそうですわ。全員にわたったかどうか知りませんけど、喜んでいたというニュースが流れておりました。

そして、期待していた追加コンサートですが、ダブリンは追加でやらないらしい。やっぱり誰か一日あそこでプレイするのよ、絶対!
Coldplayがコンサート開かんかったらよかったんやけどねえ。。。(今はファンじゃないんで言わせていただきました。ファンの方、すみませんね)

ということで話を本題へ戻しましょう。

2年くらい前にもご紹介したパブ、Shbeehans(シーハンズ)。たぶん誰も覚えてないと思います。ちらりと紹介しただけなんで。

グラフトンストリートを北から南へ入り、Monsoonというアクセサリーと洋服を扱うお店の角を右に曲がり、数分歩けば右手にあります。MUJIのお店がある通りです。17 Chatham St, Dublin 2。http://sheehanspub.com/

アイリッシュ女子たちといつもやるクリスマスパーティーの後、ここになだれ込んだりします。お洒落ではない、普通のパブです。超アイリッシュという感じもしません。1933年から営業しているそうです。

IMG_0102.jpg

入口入って両端にテーブル席があります。ご飯を食べている人が多いんですよ、このパブは。ちなみにここのパブ飯はトラディショナルなアイリッシュフードが中心だ。

IMG_0103.jpg

もちろん飲むだけでもよろしいですよ。2階もありますしね。スポーツをよくテレビで放送しているので、スポーツファンのアイリッシュ男性が多く訪れるパブでもあります。

IMG_0104.jpg

こちらの写真は先週土曜日の午後1時過ぎに撮ったものですが、空いてました。

IMG_0165.jpg

さすがに1月はみんなお金がないのでパブも静かでした。一人で入ったので、小さいテーブル席に座ろうとしたら、ウェイトレスの女性に「どこでもいいわよ~。大きなテーブル席でもいいわよ~。」と言うんで、遠慮なく4人掛けの丸テーブルに一人で居座ることに。

この日のランチはこちらで。

IMG_0167.jpg
Beef & Guinness Pie with Chips and Salad。14.90ユーロ。

もちろんこちらも必要ですわ。

IMG_0166.jpg
5.40ユーロ。

こちらのパブのギネスは美味しいんですが、ちょっと高めなんですよ、値段設定が。5ユーロ20セント超えるところってちょっと高いと個人的に思います。

このギネス&ビーフパイですが、美味しかったんですよ~。シチューものは人参やポテトでかさ増ししてるところが結構あるんです。でもここのは違いました。ビーフがゴロゴロ!上に被せてあるパフペーストリーもいい。これにじっくりシチューを染み込ませて食べるのが一番。サラダも新鮮で、ドレッシングも美味しかったし(バルザミックビネガーが入っているのではと思います)、チップスは量は多くないけど、出来立てで、塩もかかってないから私的にはありがたかったです。もちろん美味しかった。

ということで、

IMG_0169.jpg
人参意外完食!

初めて完食後の写真載せてみました。イギリスの料理番組見てると食べ終わった後の状態をを映す番組があるんですよ。それのマネしてみました。いかがでした?汚いからもう載せるなって?まあ人参の量も見ていただけるので載せたというのもあります。ね、人参の量が少ないでしょ?そして完食=美味しかったという証拠でもあります。

この日以外にもここへ来て食べたものがあるのでご紹介しましょう。

こちらは日本人の男友達と来た時に撮影したものです。友達がオーダーした、Traditional Irish Stew 15.30ユーロ。
IMG_9952.jpg
お肉はラム。

私がオーダーした、Corned Beef & Cabbage。14.95ユーロ。
IMG_9953.jpg

すんごいのが出てきて大笑いしたんですが、キャベツを外すとこういう状態になっておりました。

IMG_9954.jpg
肉どっさり!肉の下はマッシュポテトの絨毯だ!

コーンビーフというと、つい缶に入った、油が一杯入ったものを想像してしまいますけど、こちらで言うコーンビーフは上の写真のようなブロックものを指します。美味しいんですよ。塩が良くないのはわかっていましたが頼んで正解!ボリュームあり過ぎで、完食できず、友達に食べてもらいました。

そしてこちら。一人でお昼に入った時にオーダー。Seafood Chowder 8.20ユーロ。スターターでしかオーダーできませんが。

IMG_0106.jpg

アップでどうぞ。

IMG_0107.jpg

お分かりかと思いますが、サーモンがゴロゴロ!びっくりしました。
IMG_0110.jpg

シーフードチャウダーもそうですけど、人参やジャガイモでかさ増ししてるところがよくあるんです。魚の身も凄く小さくて、いかにも残り物の端切れがちょっとしか入ってないことが多いんですよね。だからあんまりオーダーしないのですよ。でもここのはスターターではありましたが、かさ増ししてなくて素晴らしい!ええ味してたし。もう一皿!といってオーダーしたいくらいでした。

シーフードチャウダーに付いてきたパンはソーダブレッド。
IMG_0108.jpg
スーパーで買ってきたブラウンブレッドではなく、どこかのベーカリーで焼いたのを仕入れているようなパンが良いではないか!こちらも美味しかったです。

このパブでご飯を食べている人が多いな~と前から思っていましたが、理由がわかりました。ここのご飯が美味しいからです。

すっかり私のお気に入りのパブ飯を出すパブとなりました。

こちらのパブは地元の人もいますが、観光客も結構たくさん来ています。もちろん私のように女一人で入ってもOK。一人で入るのに自信ない?堂々としてりゃ~ええんですよ。私は常連よ!みたいな顔して。

ダブリンに来たら、お洒落なカフェやレストラン、アジア系に行く日本人の方が多いと思います。飲まないからパブには行かないというのもあると思いますが、飲まなくても食べるだけでもパブはもちろんOK。そして長居しても怒られないのがパブ。おしゃべりにはもってこいの場所でもあります。パブにも足を運んでみて、そこが出しているご飯を食べてみると、意外と「美味しいごはん発見」ができますよ。お勧めです。(パブによってはご飯を出さないところもあります)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん
お久しぶりです。
シーハンズ、良さそうですね。
今度試してみます。

Hiroさんへ

お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。

ぜひ試してみてください!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.