ここがかの有名なJohnnie Fox's Pub (ジョニー・フォックスズ・パブ)-後編

ここでご飯を食べる人が多いらしく、週末はどっさり人が訪れるとANちゃんが言っていました。

そのうえ、下手すると長い間待たされるらしいので、早く来て食べた方がいいとも言っていました。それだけ人気があるということですな。

この日はちょうどレストランの営業が始まった時だったので空いていましたが、私たちが食べ終わる頃にはテーブルはほぼ埋まっていました。

座った席はこちらの部屋の左側の二人用の席。椅子が丸椅子で背もたれがないのが嫌でしたが。。。

IMG_0180.jpg

テーブルや椅子の柄や質は全くバラバラです。素朴な感じがこのパブには合っていると思いました。昔の置物などもたくさん置いてあり、ぼ~っと見てるのも楽しいです。

こちらがメニュー。
IMG_0197.jpg

何にしようかなあ~。悩むわ。寒いで暖かいもんが食べたいなあ。
IMG_0198.jpg
こちらからメニューが全部見れます。https://www.jfp.ie/our-traditional-and-seafood-menus

ANちゃんは何度もここへ来たことがあり、いろんなものをすでに食べたことがあるそうだ。その中でもどれが一番お勧めか聞いたら食べたもの全部美味しかったと言う。全然お勧めになってないやん~。

スターターは二人でシェアーして食べることに。ANちゃんが美味しいと言ったシーフードチャウダーが食べたかったんですけど、さすがにシェアーは無理なので、ムール貝にしました。ANちゃんはもちろん食べたことあり。

IMG_0203.jpg

IMG_0202.jpg

クリームソースで煮てありました。クリームソースにちょっとチリが入っていてアクセントになっていて美味かったです。家で私もたまに作りますけど、私が作るとホワイトワインいっぱい+生クリームを入れるんでサラサラなスープなんですよ。ここのソースはクリームシチューのように、かなりドロッとしたものでした。ドロッとしてるから付け合わせのパンに一杯付けて食べれます。

IMG_0201.jpg
パンもなかなか美味い。3枚付いてきました。2枚にしか見えないけど。。。

シーフードパイにするかどうしようか迷いましたが、結局塩分の高い肉物にしました。肉は食べないようにしてるんですけどね。

Traditional Bacon & Cabbage。14.95ユーロ。
IMG_0205.jpg

先週ご紹介したSheehans(シーハンズ)のはコーンビーフでこちらはベーコンという違いはあるけど、似たようなごはんなので比べてしまいました。シーハンズほど見た目にインパクトはない。ベーコンはちょっとペパーがアクセントになっていてとても美味しかったです。マッシュも美味い。でも感動はしなかった。私はシーハンズの方が好き。

ANちゃんがオーダーしたPan Roasted Organic Salmon。16.95ユーロ。
IMG_0204.jpg

サーモンが焼きすぎてありました。ちょっと残念。でも美味しいと満足していたANちゃん。レモンソースがすごいいい味してました。どうやって作るのかしら?ネットで調べないと。

この時点でかなりお腹が一杯!2人とも完食できませんでした。でもデザートを薦められて、じゃあ、メニューを見るだけ~なんて言っていたんですよ。

IMG_0208.jpg
デザートメニューの表紙。

結局シェアーして食べようという話になり、ANちゃんがトイレに行っている間、私が選んでオーダーするという仕事を任されました。

IMG_0206.jpg
何にしようかなあ~。

18歳以上しかオーダーできないウィスキーケーキが気になる。。。でもANちゃんは車の運転があるのでお酒が入ってないものでないとだめ。くどいデザートはお腹に重すぎるのでこちらをオーダー。

IMG_0209.jpg
Chef's Eat'N Mess。5.75ユーロ。

クリームが乗っているのでくどいと言えばくどいか。。。まあメレンゲとベリーソースがかかってて重すぎはしないと思ったんですよ。しまった!アップルパイ&アイスクリームがメニューに書いてがあったわ!こっちにした方がよかったかも。とにかくこちらも美味しんですが、感動はしませんでした。

そしてパブを後にし、ブレイへ向かうことに。。。

食べ物は美味しいですが、感動はなかったし、プレートの飾りつけがインパクトがあるわけでもなかった。でもパブでこれだけのものが出せるということは素晴らしいと思う。値段も観光客が多いパブなのに街のパブとさほど変わらないところも気に入った。

パブ飯って、下手にレストランへ行くより値段も良くて、美味しかったりする。このパブはシーハンズ同様、その良いお手見本だ。

実はメニューを見ているときに思い出したんです。同僚Aさんがシーフードプラターをオーダーしろと言っていたことを!でもなぜかシーフードプラター125ユーロしか目に入らず。後でメニューをじっくり見たらひとり用がありました。(23.95ユーロ)しまったわ~。

こちら、意外と大量で一人用だけど、一人で食べきれないらしいんですよ。ということで、Aさんが私に写真を送ってくれたのでこちらでどんなものか確認できますよ。

JOHNNIE.png

8種類ほどの魚介類がお皿に乗ってるそうな。グレイストーンズに住む同僚S君もここへ来たら肉ではなく、シーフードを食べないといけないと言っていました。なるほど。今度ここへ来るときは迷わず、寒くてもシーフードプラターを頼むわ!

私たちが訪れた時間帯が早すぎてバンドの演奏がありませんでした。お昼3時ごろから演奏するらしいです。そして同僚S君にここへは夜に来ることを勧められました。レストランのお部屋ではアイリッシュミュージックの演奏があって盛り上がるのでいいらしいです。あんまり早く行き過ぎない方が良いようですな。

IMG_0196.jpg
テーブルマットは紙製。パブの歴史や宣伝がしてあります。

IMG_0188.jpg
オリジナル商品も売っています。お土産に一ついかが?

IMG_0179.jpg
壁に小さいパブバージョンが飾ってありました。ドールハウスが大好きなんでこういうの見ると欲しくなるわ~。

IMG_0221.jpg
また来るよ~、ジョニー・フォックスズ・パブ!


食後、パブを離れ、ブレイに行きましたが、左へ曲がるところを曲がらず直進してしまい、結局ブレイからのウォーキングはなし。グレイストーンズへ直接行き、海岸線をゆっくり歩いただけでした。

カロリー消費ができなかった上に、ANちゃんが石で時計を作りたいからとグレイストーンズの小さいストーニー・ビーチへ降り、石を探すのに夢中になってくれたおかげでウォーキングするために薄着をしていた私は風邪を引き、ANちゃんは波が足元に迫っているのに気が付かず、足を濡らしました。

ぐうたらだったわけではありません。

IMG_0225_201701240657186f6.jpg



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん
Johnie Foxsに今度の土曜日に行く事になってます。
初めてなんですが、写真んを拝見する限り美味しいそうですね。
私も楽しんできます。

No title

ティファニーさん
こんにちは。Johnie Foxs行かれたんですね。しかもお初だったとは!アイルランドの長いティファニーさんでもまだ行ったことない所はあるのですね。いやいや行きにくいですもんね。あそこは!
実は私は去年までこのパブの近くに住んでいたので、ちょいちょい行ってました。一度はなんとハイキングをしたのですが、片道3時間半もかかりハイカー用の道もないので怖い思いをしました爆 帰りはタクシーで帰宅という笑笑 ご飯は美味しですよね。私もティファニーさんと同じの食べました。個人的にムール貝は苦手なのですが、こちらのは食べれる!美味しいなと思いましたもの。いつも混んでましたね。
そうそうギネスも美味しいですよね♫日本から友人が来た時もお連れしましたよ。その時はキツネが車の前をさっと通過!という嬉しいサプライズもあり、本当にフォックスだよーと思いました。また再訪したくなりました。あそこのちょっと手前に名前を失念しましたが、アスレチックみたいなのとハイキングができる所があり、夏場はお散歩しに行ったりしました。懐かしいです。

No title

こんにちは。
ジョニーフォックスは車がないと行きにくいですよね。
私も何回か行ったことがありますが、やはりここではシーフードを頼むべき、と周りから言われました。山の中なのにシーフード?と不思議に思ったことを覚えています。ここのお料理は美味しいですよね。ティファニーさんのブログにも掲載されていましたが、あの人形、ちょっと怖いですよね…
ディナーショーも楽しそうですね。機会があれば行ってみたいです。

Hiroさんへ

土曜日行かれるのですね!

美味しいですよ。雰囲気がとてもいいですしね。ぜひシーフード・プラター食べてみてください。

土曜日楽しんで下さい~。

てんとう虫さんへ

こんにちは。

この近くに住んでらっしゃったんですね。Co.ダブリンだけど、田舎感がたっぷりですよね。静かでいいところだなあと思いました。日本の実家も山に近いんで親近感が湧きました。

たくさん行ったことがないところがあるんですよ。長く住んでいても意外と行く機会を無くして、無くしすぎて行きたい所のリストに入れ忘れてるとか。知らないの!?とよく言われますよ。車がないから余計ですね。やっぱ車がいるよな~と思います。

ハイキングしたんですか!?あんな人気のないところを!道なき道を行ったという感じですかね。それは怖い思いをしたでしょう。勇気がありますね、てんとう虫さん!素晴らしいです。

狐が飛び出すなんてなかなかないですよ。それはお友達も喜んだでしょうね。日本の友達が大学生の息子さん、友達とその息子さん小学4年生を連れてこちらに遊びに来るかもと言っているので、ここへ連れてこようかと思います。小学生にはおもろない場所ですけど我慢してもらいますわ。

あの近くにアスレチックやハイキングができる場所があるんですか!?それは知りませんでした。グーグルってみますわ。いい情報ありがとうございます! 

Junksさんへ

こんにちは。

私くらいじゃないですか?16年以上もいて一度もここへ来たことがなかった人って!みんなにびっくりされましたもん。(自慢してませんけど!)

シーフードを食べた方がいいと言う人が多いんですね~。確かにあんな山の中にあるのになぜ?という感じですが。ムール貝美味しかったですしね。

あの人形。。。確かに怖い!笑!!!

ディナーショーは面白いと同僚S君も言っていました。地元民が言うくらいですから相当いいんじゃないかと思います。90%観光客だそうですけど、混じってショーを見てみたいですよね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.