当選金額€88,587,275!ユーロミリオン・ジャックポットの行方

一体誰が当選したのであろうか???

どこで買ったロトだったのか???

アイルランドでは水曜日からこの話題で持ちきりです。

lotto.png
(www.journal.ieより抜粋)

一体日本円でいくらになるんや???ということで換算してみました。

ROE.png
もう目が回るわ~。

うちのオフィスでもみんなでお金を出し合ってロトをやっています。去年は結構当たったんですよね。地方で買ったチケットが結構当たってたんですよ。山分けしたし。と言っても何千ユーロもありませんでした。100ユーロちょい。でも食費にはなったし、みんな喜んでました。

そして今回のユーロミリオン。当選者が名乗り出てなかった水曜日。。。

もしかしたら私たちが当てたかも!?

な~んて思ってたんですが、コークで売ったチケットが当たったという噂で持ち切り。だから私たちではないことははっきりしていました。残念だけど。

LOTTO 2
ここで売られたチケットだと言われていました。昨日の午後まで。ラジオでも発表してたらしい。(www.irishmirror.ieより抜粋)

当選チケットを売ったお店はボーナスとしてお金が貰えるんですよ。25,000ユーロほど貰えるという話。だからお店も大喜びというわけです。

でもナショナル・ロタリーはコークだとも、このお店で買ったものだったとも断言してなかったので、あくまでも噂でした。€88,587,275を手に入れたのはコークにある Johnson & Johnson Groupという会社の社員が何人かでやってる(syndicate)ロトが当たったとの噂もたちました。

そして昨日の午後、コークではなくダブリンで買ったロトが当たったと正式に発表になりました。コーク、むちゃくちゃがっかりしてただろうな~。アイルランドの首都はコークって思ってるような都市で(ダブリンに対するライバル意識がすごい)実はダブリンに当選者がいたなんて。。。屈辱かも。

しかも当選者がちゃんとナショナル・ロタリ―に連絡を取って来たそうな。名前は公表されてません。たぶん一生しないんじゃないでしょうかね。

私が当選者だったら絶対公表しないわ。公表することで余分にお金が貰えても。

友達じゃないやつまで友達だって言い張ってしつこく付きまとう可能性大でしょ?お金むしり取ったろうと思うやつが変な投資の話を持ち込むのもよくあることだしね。そんなんうざい。それに会ったことがない人からお金に困ってるとか、親が病気でとかいろんなことをいって私からお金を引き出させようとするに決まってるもん。だから絶対言わないし、知らん顔して働くわ。


もし私が88ミリオン当たったら。。。

1)実家の家を建て直す。ついでに隣の空き家を壊し、そこの土地も買って家を広げる

2)Bさん家を建て直す。(100年以上経っているんで家にガタがきてるのです)

3)Aちゃんの家を建て増しする

4)家族にお金をあげる

5)BさんとAちゃんにもお金をあげる。(これで好きなところにホリデーホームを買ってもらう)

6)自分の家をボノが住むドーキーに買う

7)イタリアに家を買う

8)動物保護団体に寄付する

9)友達全員をクルーズ旅行に連れて行く

10)ヨガのスタジオにできる物件を買って、今通っているヨガ教室のインストラクターさんたちにそこで教室を開いてもらう。(いきなり今年から賃貸料41%値上げされて困っているのです。なんの話し合いもしてもらえず、一方的に!)

11)残りは貯金し、死ぬ前に家族に分けて相続税がかからないようにする(いつ死ぬかわかりませんが)


どうでしょうか?ありきたりで面白ない?まあ仕方ないですよ。年齢が年齢ですから、現実を見ないといけないので。だから散在はしませんよ!老後のために貯めときます。投資も一切いたしません。

ちなみに今まで一番でかい金額のユーロミリオンがアイルランドで当たったのは115ミリオンユーロでドロリス・マックナマラさん(Dolores McNamara)です。当時アイルランドで58番目にリッチな人になったんですよ。エンヤやバン・モリソンよりリッチっていうんですからねえ。ちなみに今回のロト金額は3番目に大きい金額になるそうだ。

lotto 3
すんごかったわ~、覚えてる。(evoke.ieより抜粋)


そして現在。まだ誰が当選したのかは発表になってはいませんが、どこで買ったものかは発表がありました。

LOTTO 1
(www.dailymail.co.ukより抜粋)

Applegreenとは高速道路によく設置されてるコンビニとガソリンスタンドを経営しているところです。http://applegreenstores.com/ie/

Lusk(ラスク)という地名を聞いたことないかもしれませんが、ダブリン郊外、北に位置する小さい街です。うちの隣の家の若夫婦の旦那がここ出身だったはず。。。隣のRush(ラッシュ)だったか???

map 1
(marybkirk.comより抜粋)

一体誰が当たったのか、その行方は分かりませんが、場所はひとまずわかったので、このニュースも週末でひと段落つきそうだ。
とにもかくにも、88ミリオンユーロは大きいよな~。ええなあ~当選した人。

今度は会社だけでなく、個人でもロトを買わないといけないと思いました。人生何があるかわかりませんもんね!

2017年のティファニー・カイリーはポジティブシンキングです。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.