間違えるのもしゃ~ない

昨日の続きのようになってしまいますが、昨夜Aちゃんからこのニュースを聞いて、おもわず大爆笑してしまいました。

こちらの写真をよ~く見て下さい。

TRUMP 1
(www.theguardian.comより抜粋)

ドミニカ共和国の新聞El Nacionalがドナルド・トランプ大統領の写真を載せたのはいいけど、実は本人ではなく、アレック・ボールドウィンが演じる偽ドナルド・トランプ大統領(サタデーナイトライブのスケッチ)の写真を間違って載せてしまったんです!

謝罪したそうです。しかしスタッフの人たち、誰も気が付かなかったみたいですね。間違えるのもしゃ~ない。だってそっくりやもん!

TRUMP 2
(www.telegraph.co.ukより抜粋)

アレック・ボールドウィンも10月からスケッチをやってるそうだから、みんな見慣れてしまって区別がつきにくくなってるかもですね。多分トランプ大統領はご立腹かもだけど、アレック・ボールドウィンにしたらこれは最大の賛辞ですよね。

それにしても、うちの会社では誰一人としてトランプ大統領の名前も、スケッチのことも言わないなあ~。全然興味ないって感じね。面白いと思うけど???スケッチなんてその週にあったことをネタに作ってるしね。素晴らしいわ。



また面白いことがありましたら不定期でアップします。明日、ブログアップし、当分の間、木曜と金曜をお休みしますのでよろしくお願いいたします。金曜日は皆さん忙しいのか、ブログ観覧数が少ないものですから。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.