2017年セント・パトリックスデー、笑って過ごす

皆さん、週末はいかがでしたか?

ダブリンは天気が最高に良かったですよ。晴天でした。暖かかったですよ。今日もです。でも、明日から雨の予想です。ああ、またいつもの天気に戻るのか。。。と思うと悲しいですよ。それでは、先週書けなかったネタを書きます。

セント・パトリックスデーをどう過ごすか。。。

海外に出たり、ダブリンにお住いの方は、田舎の方へ旅行に行ったりする人も多い。今年は金曜日がセント・パトリックスデーだったので、前日の木曜日から会社を休んだり、月曜日は会社を休んだりしている人もたくさんいました。

去年は何したか思い出せなかった先週でしたが、去年はサルディーニャへ行っていた事を思い出しました。イタリアでは祝わないので?状態でしたけど、それはそれでよし。来年はダブリンから脱出してもいいなあ。

今年は脱出しなかったので、どうしようという話になった。キャバン州から友達のTちゃんが来ることになり、何かしなくては!ということで、どうしようか迷っていたこちらのイベントへ行くことに。

comic.png
チャリ-イベントでもありました。(3 Arenaのサイトより抜粋)

アイルランドに住んでいる方は、名前を見て、知っている人が何人かいることでしょう。有名な(そんなに有名じゃない人も含む)コメディアンの人たちが一堂に会し、舞台に立つんです。Stand up comedy。お笑いです。ちなみにこの日の収益の一部、、250,000ユーロがホームレスの人たちのために使われることになりました。


午後7時からスタートとなっていたので、7時前に入ったのですが、7時10分前でも空席が目立ち、一瞬チケットが売れてなかったのかと勘違いするほどでした。

IMG_0611.jpg

しかしその後、席は埋め尽くされました。

IMG_0614.jpg

セント・パトリックスデーなので、私たち3人は緑色の服着たり、頭につける飾りまで持っていたのに、緑色の服を着てる人がほとんどおらず!みんなお洒落な着こなしで着てました。ちょっと浮いてしまっていた私たち。がっかりもしたけど。

しかもみんな遅れて来るんですよ、会場に。ショウが7時半ちょっと前に始まったのですが、ものすごい数の人が遅れてきていました。時間にルーズなのはアイルランド人の特徴ですけど。

片手にはビールなど、お酒を持っている人が多かったのも特徴。遅れて会場に来ても、お酒は絶対買うという人が多いんですよ。ショーの途中で買いに行く人も多いしね。いつも思うけど、ショーの間はお酒を売るのをやめてほしいですわ。いちいち席を立って、お酒階に行く人のためにどかないといけないのが嫌なんですよ。せっかくこっちはショー見てるのにさあ。

それはともかく。

有名な人たちが何人か出てましたので、何人かご紹介します。今回のステージのビデオはないですが、Youtubeからリンクしてみました。どんな人かこれで一目瞭然でしょう。

まず一番手は彼、ダラ・オブリエン。イギリスにお住いの人なら絶対知っているアイリッシュコメディアン。BBCで番組持ったりしてますしね。イギリスで大成功している、アイルランド人のコメディアンです。



テレビではやはりF語は使いませんけど、舞台ではかなり使っていました。彼だけでなく、ほとんどの人が使ってました。使うことが普通なアイルランドではOKですわ。とは言え、年配の人とか、カソリック信仰が深い人にF語はやっぱりいけませんけどね。彼はやっぱり面白かったです。さすがですね。観客も彼のことが好きというのがよくわかった。

そして2番手はこの人でした。知ってます?私はこの人のこと、全然知りませんでした。





舞台ではやはりテレビでは喋れないことをを喋っていて、会場は爆笑の渦!セックスネタはやばかったです。あえて書きませんけど。この人は喋りのテンポがものすごくいいですわ~。かなり笑わせていただきました。この舞台後から、彼は私のお気に入りコメディアンになりました。

数人知らない人が出てきて、まあまあ面白いと言ったところ。この人はNaked Cameraという番組で、こちらでは有名になった人です。嫁とのセックスの話してました。面白かったけど、お気に入りじゃなかった。



彼らのことはこの日まで全く知りませんでした。そんなに有名じゃないと思います。面白いというより、才能あるなあと思いました。この日の舞台も、下のビデオのように、オーディエンスを舞台にあげてました。Aちゃんは彼らが好きらしい。



彼、エド・バーンもイギリスで成功した、アイルランド人コメディアンの一人として有名。期待していたほど面白くなかったので、ちょっとがっかりでした。ちなみにパイプカットのネタでした。



彼も出てましたよ。ファーザーテッドのネタはやりましたが、少しだったので良かったです。



彼女は最近RTEに出演している、アリソン・スピトルさん。今はビデオの時よりも服装がもうちょっと派手です。金曜日はこれとほぼ同じネタやってました。面白かったですけど、涙が出るほど面白いわけではなかったです。


そして彼。デス・ビショップ。アイルランドに住んでいて、彼を知らない人はほとんどいないでしょうね。彼も面白かったんですけど、Tちゃんは面白くなかったと言っていました。人によって笑いのツボが違うからねえ。ちなみに彼は数年前、中国へ行って中国語習っていた時期がありました。RTEで放送されて、話題になっていました。彼は本当にこちらでは人気がありますよ。男前やしね。ネタで一つ、なるほど~と思ったことがありましたので、それは後日に書きます。



最後はこの人でした。ファーザー・テッドに出演していましたが、わかりますか?トミー・ティラン。Tちゃんは彼が大好きだそうですが、Aちゃんは大嫌いだそうです。私はあんまりファンではないですが、面白いとは思いました。




この日、一番がっかりだったのはPanti Bliss(パンティ・ブリス)。

PANTI 1
(irishpost.co.ukより抜粋)

彼女はパブリックで話すのはとても上手だと思います。下のビデオのような場合のね。でも、コメディーとなるとちょっと違う。面白くなかったんですよ。アル・ポーターの二つ目のビデオで、イギリス人とアイルランド人のゲイの違いを言ってましたよね?イギリス人はゆっくり話すけど、アイルランド人は早口って。実はパンティ・ブリスがえらい早口だったんですよ、舞台で。わざとでしょうけど、まあ、早すぎてわけわからんわ~状態でした。TちゃんとAちゃんも、彼女が一番面白くなかったと言っていたので、私だけではありませんでした。



初めてセント・パトリックスデーにお笑いを見に行ったのですが、セント・パトリックスデーに笑うのも、なかなか良いですねえ。パレード見て、昼間から飲んだくれてボロボロになるよりずっと健全!もし、来年、ダブリンからエスケープしてなくて、この企画がまたあったら、行きたいなあと思いました。

コメディーでかなり笑ったのですが、涙が出るほど、ツボにはまって笑ったわけではありませんでした。しかし、この後、涙が止まらないほど、ツボにハマって笑うような事件が起こりました。続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.