Great Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)2017-前編

皆さん、週末はいかがでしたか?

土曜日は超晴天!ダブリンでは16度ほど気温があったので、ジャケットが要らないくらい。街に人が溢れてましたし、外にテーブル席があるカフェやバーは人で一杯!行こうと決めていたカフェも超満員で入れませんでした。

昨日、日曜日は残念ながら曇り。ちょっと寒かったですが、雨は降らず。降らなくてよかったんですよ。昨日はGreat Ireland Run (グレート・アイルランド・ラン)の日でしたから!

IMG_0882.jpg

今回は、いつもつるんでいるアイルランド人グループ15人(私含まず)のうち、私を入れて8人が参加しました。

ランニングの練習経過の報告をずっとしてませんでしたよね?

できなかったんですよ。

なぜなら、2月25日の土曜日の早朝、練習後に部屋で正座しようとしたら、左膝に

激痛

が走ったんです。その後、街に出たんですが、歩くだけでも左膝が痛くて仕方がなかったんです。

「ああ、やってもた。」

と思いました。あれほど同僚のD君に、「練習しずぎると怪我するで~。」「その調子で練習してたら、絶対怪我するで~。」と忠告されていたんです。でも自分ではそんなにやり過ぎてる気はしなかったし、気を付けているつもりでした。おかげで、D君には、「I told you so!」と、してやったりな顔で言われてしまいましたが。

ランナー膝(腸脛靭帯炎)か。。。


でも、「ランナー膝です。」って言うのはちょっとかっこいいかもと思ったり。ほら、元々運動嫌いでしょ?運動神経ゼロでしょ?そんな人間が、ちょっと嬉しくなって、やり過ぎてこれですよ。頑張った証みたいじゃない???違うか。

とにかく、ランナー膝のため、3月からフィジオテラピーに通ってるんです。治るのに6週間から8週間かかると言われてしまい、結局昨日のグレート・アイルランド・ランでは走ることができなかったんです。絶対走るな!と言われてしまったんで。

私の目標は初5Kを歩かずに走り、完走することでした。

週3回走って自分なりにトレーニングしていたんですよ。お蔭で痩せたんです。嬉しくって、もっと練習しよう!なんて気分になっていた矢先にこれですよ。出鼻をくじかれた。でも自分のせいですわ。走った後のストレッチをしてませんでしたし、土日月と続けて走ることもありましたし。脚を休めないといけないとD君に言われて、走る曜日を変えた矢先にこれ。手遅れでした。

クラスに行き、練習も欠かさずしていたAちゃんを羨ましく思い、走っている人を見ては羨ましく思った私。人生の中で、こんなに走りたいという気持ちになったことは、今まで一度もありませんでした。それくらい走るのが面白くなっていた時にやってしまい、落ち込みました。

とは言え、歩くこととヨガはやってもいいよ、と言われ、ジョギングする代わりに歩いていました。最初は歩くのも20分までと限定されていましたが、最近ではグレート・アイルランド・ランのために、45分ほど歩いたりしていました。ちなみに土曜日は自宅からセントスティーブンスグリーンまで歩きましたしね。45分じゃ歩けない距離ですよ。これも練習!と思ってやっていましたが、途中、お尻の辺りが痛くなりました。またやり過ぎたかも!

フィジオでは、私の左脚にはまったくもって力がないと言われました。こんな脚じゃ、ランナー膝になるに決まってる!とのこと。ヨガやっててもあかんかったです。やり始めて数か月じゃあ、しゃあないか。

ということで、ゴムバンドを使用して、左足を鍛える運動の仕方を教えてもらい、電気髭剃りみたいなのでマッサージをしてもらうこと数回。もう行くのやめようかなと思ったんですよ。一回行くごとに55ユーロも取られててこれでしたし、良くなってきている気がしなったし。でも最近では針をしてくれるようになり、このお蔭で膝の痛みを感じることが少なくなり、楽になったんです。5月初めに訪れてお終いです。その時にランニングプランもくれるらしいですわ。やっとランニング解禁になる!

カイロプラクターでも診てもらったんですよ。ここへは首と腰でいつもお世話になっているのでついでに診てもらったんですけどね。そしたら、腸脛靭帯と言うんですか?左脚側面をえらいマッサージされて超激痛!悲鳴あげてました。腸脛靭帯がかこわばってるらしくて、ほぐさないとだめと言われて。ほぐすのにこれを使うと良いし(セルフマッサージする)、回復も早いと言われ、アマゾンで買いました。

IMG_0826.jpg
これ。Foam Roller。(フォーム・ローラー)12.93ポンド。こっちのスポーツ店では(ブランドは違うけど)、26ユーロしてた。

でもこれ、結構使うのむつかしいのよね。痛いしさ。慣れるまで時間かかりそう、私の場合。


とにかくだ。走れなくとも参加はすべし!と思ったので、走らず歩くことにしました。

そのことをアイリッシュの友達Lちゃんに言ったんですよ、彼女の誕生日の食事会で。しかし、彼女は申し込んだくせに、みんなには一言も申し込んだことすら言っておらず。その後、なんの音沙汰もないので、金曜の夜に参加するかWhatsappで聞いたら、

"Hey, missus, no doesn't suit am afraid! thanks for getting in touch, sorry should have let you know. Good luck and fair play!x"


Doesn't suit??? どういう意味?と思いましたわ。理由を詳しく聞いてもしゃあないと思いました。だって彼女はドタキャン女王だから。それに、彼女には悪いけど、一人で歩いた方が、早く歩ける気がしたんで、私にとってはいいことなんじゃないかと思ったんです。

そんな状態で参加した、人生初参加のランニングイベント、グレート・アイルランド・ラン。ネタは明日、明後日と続きます。。。うざい?しつこい?嫌な方は、他のアイルランドブロガーさんのブログでお楽しみください。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした。ひざそんな、大変なことになってたんだね。
それでも、ちゃんとトレーニングして、5Kに参加して素晴らしい!私も行くと言ってましたが、体調不良で、欠席してしましました。情けない。。次回こそ是非!

アンちゃんへ

そうだったのね。それは残念だったね。来年は参加できるといいね!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.