Darkness into Light 、チャリティーラン/ウォーク2017-前編

皆さん、週末はいかがおすごしでしたでしょうか?

土曜日は曇りで寒かったんですが、昨日、日曜日は晴天!17度ほどあって、暖かかったんですよ。これが毎日だったらな~と思います。ちなみに今日も晴れていますが、昨日ほど暖かくはないです。

さて、曇っていた土曜日の早朝、先週お話していたDarkness into Lightに参加しました。

ダブリン市内でも何か所かで行われていたのですが、私たちはフィニックスパークで行われるものに参加しました。

今年の参加者はアイルランド中で150,000以上。フィニックスパークの参加者は12,000人とニュースでいっていました。去年よりも参加者が増えています。毎年増えていくんだろうと思います。始めたころは400人ほどだったそうですから、本当にポピュラーなチャリティー・ウォーキングイベントです。

それだけPieta(ピエタ)Houseをサポートしようとする人が多いということでしょう。自殺した人や、自殺未遂をした人を知っているという人が多いからではないでしょうか。誰か一人はそういう人を知っているのではないでしょうか?私の場合、従兄が自殺しています。アイルランドでも自殺者は多いのですよ。特に男性。田舎の方は特にだそうです。

午前3時30分過ぎにフィニックスパークに到着。車を止め、他の友達と待ち合わせ予定であった場所はすでに警官が立っており、満車。もちろん入れてもらえず。近くに路駐しました。その後みんなとは3時40分くらいに会い、友達からこのイベント用のTシャツをもらい、スタートラインへ!

Tシャツはこちら。

IMG_1225_20170508042013d05.jpg

ネットで登録するのですが、その際にサイズも登録します。ちなみに今回はグループとして登録。5人以上でグループとして登録すると、参加料が少しお値打ちだったんです。確か個人では25ユーロだけど、グループだと20ユーロ。

Tシャツは会場でその日に受け取れます。でも友達は数日前にショップでみんなの分ももらってきてくれました。(Tシャツが貰えるショップが決められている)。サイズは登録の際に指定します。

中には自分たちで作ったTシャツを着ている人もいました。家族のどなたかかが自殺したようで、その人の顔つきのTシャツを着ている人たちがいました。素敵なアイディアだと思いました。中にはTシャツを着ていない人もたくさんいました。誰もチェックしないんで、参加費を払ってなくても公園に入って、スタートラインに並べますからね。Tシャツを忘れたのか、締め切り後に参加しようと決めたからかもしれません。もしその人がケチだから払わず、こっそり来て参加しているのだったら嫌だなと思いました。

Tシャツにハート形のが付いているのがわかりますか?当日会場で無料でもらえるバッジなのですが、ハートの色により、亡くなった方が自分とどういう関係にあった人かがわかるようになっているんです。私はそれを知らず、ピンクのをもらってしまったんですが、これは自分の旦那やパートナーが亡くなった方用のでした。まあいいや、ということで付けて歩くことにしました。

午前4時前なので外は真っ暗!たくさんの人が黄色いTシャツを着て歩いてるから、彼らの後をついて行けばいいのですが、足元は真っ暗で何も見えず。懐中電灯が要ります。持参してよかったです。

スタートラインに到着。

IMG_1023.jpg

とは言え、スタートラインからかなり離れた後ろの方にいました。人が多すぎてびっくり!小さな子供もたくさんいましたし、ティーンエージャーもたくさんいました。わんこもたくさんいましたよ。大きな犬はTシャツ着てました。むっちゃ可愛かったですよ。

IMG_1024.jpg

人が集まるイベントに無料で、とりあえず、面白そうだから参加してますみたいな悪ガキ8人ほどが、私たちの後ろからえらい勢いで来て、並んでスタートを待っている人たちを押しのけて、前に行くんですよ。Tシャツ着てたのは二人だけ。着てるだけましでしたけどね。とにかくすんごい迷惑でした。どこにでもこういう迷惑馬鹿はいるもんだ。

とにかく暗いので、こういう人達もたくさんいました。来年は私もライトアップしたいです。

IMG_1029.jpg

4時15分、予定通りスタート!

IMG_1027.jpg

私たちのグループで歩いたのは私とCちゃん、彼女の友達のLAちゃんの3人。Aちゃんを含む4人は走りたいからと、スタートラインの近くまで行ってスタートを切っていたんです。しかしあまりにも人が多く、しかも歩く人がほとんど!ということで、歩く人をよけて、暗闇の中を走るのが難しかったらしく、Aちゃんは走るのを途中で断念し、歩いたそうな。ほかの3人も走ったり、歩いたりしたそうで、5K完走はしてませんでした。

スタートライン近くのステージではコーラスグループの演奏もありました。

IMG_1028.jpg

とにかく暗い。でも、暗い中を大勢で歩くのって、不思議な感じです。こんなのは人生の中でやったことがない!初体験!CちゃんとLAちゃんとペラペラ喋りながら歩きました。右膝が痛かったので、早歩きも出来ずだったので、ちょうどよかったです。


あっという間に、午前5時前。ちょっと明るくなってきました。

IMG_1033.jpg

道路があるんですが、芝生の上を歩く人も多くいました。芝生を歩いてショートカットしている人たちもたくさん!私たちはショートカットはせず、道路を歩きました。

IMG_1034_20170508050431050.jpg

どこを見ても人、人、人!みんなサポートしたいという気持ちは一緒です。大勢で一つのことをするって素敵やなと思いました。

IMG_1037.jpg

続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.