いつの間にか、カフェになってた!Bestseller Bookshop (ベストセラー・ブックショップ)

皆さん、週末はいかがでしたか?

ちょっとオーバーキャストなこともありましたが、全体的に土日はいい天気で、結構暑かったんですよ。半そで姿で歩いてたしね。ちょっと前まで寒かったし、雨だったんで、こういう週末の天気は嬉しいです。でも今日は朝から霧雨で、がっかりですけど。

そんな中、ダブリン2にある、メリオン・スクエアーでは7月7日、七夕の日から昨日9日まで、City Spectacularというイベントがやっていました。こちらの様子は阪急交通社さんのブログでご紹介する予定でいます。

IMG_1784.jpg

余談ですが、これからは、同じネタを両方のブログに載せるのをなるべく避け、阪急交通社さんの方のブログにはミュージアムやらイベントを中心に、このブログには個人的な出来事や、コンサート、気になったニュース、阪急交通社さんでは扱っていただけないであろうネタなどをアップする予定です。よろしくお願いします。

さて、話を戻して、City Spectacularですが、毎年やってるんです。しかし、ここ何年か訪れてませんでした。今年訪れてびっくり!スポンサーがLaya Healthcare(医療保険会社)なんで、お金があるからか、イベントが大きくなってました。なかなか良かったですよ。取材(偉そうですが!)のために、一人で行ったのですが、やっぱりお友達や家族と行った方が楽しい。

さて、このイベントの取材の後、コーヒーが飲みたい!と思った私。もちろんイベントのスタンドでも売っているのですが、座って落ち着いて飲みたいし、ポータルーじゃなくて、ちゃんとしたトイレを使用したいと思ったので、こちらのお店へ行ってきました。

Bestseller Bookshop (ベストセラー・ブックショップ)という、Dawson Street(ドーソン・ストリート)Dublin 2にある、本屋兼カフェです。数か月前にオープンしたばかり。

IMG_1794.jpg

お店の看板右側に「National Bible Society of Ireland」と書いてありますね。見えますか?そうなんですよ、ここは前、カトリックに関する本を中心に売っていたお店。だから一度も入ったことはありませんでした。こういう本って、いまどきそんなに売れんやろう~と思っていたのですよ。やっていけるんかい?とか。いろいろカソリックは不祥事がありましたからね。すると、今年に入り、

突然の閉店。

やっぱり、本、売れなんだんやなあ~なんて勝手に思っておりました。すると、いつの間にかカフェに早変わり!でもこの本屋の数件隣にはDolce Sicilyがあるんです。みんなこっちに入ってしまう。こっちの方が有名だし、ケーキは手づくりで種類も豊富。パニーニだけでなく、ラザニアとかもある。夜も遅くまでやるようになったし、2階もできた。競争相手が手ごわすぎると思っていました。

しかし最近、Dolce Sicilyに不満を持つ人もいるんです。ここは人が多いため、食べ終るとすぐに店員が来て、お皿を下げてしまうんですよ。食べたら早く出てって感がすごいんです。ANちゃんと行ったとき、店員の態度が悪くて、ANちゃんが店長に文句言ったことがありました。最近はここへわざわざ行かなくなりました。ゆっくりできやんしねえ。ゆっくりコーヒー飲ませてよ~と思うもの。テンプルバーにあったときは良かったのに。

でも隣にゆっくりできるBestseller Bookshop (ベストセラー・ブックショップ)がある。

ペイストリーがメイン。ケーキはチョコレートやキャロットケーキがあるくらい。ちょっとサイズが小さいけど。カップケーキも少し置いてます。閉店近くになると25%オフになります。サンドイッチも常備しているのですが、朝作って、カバーもなしに、トレーに置かれ、缶入りジュースと一緒に冷やされているのが玉に瑕かなあ、私の個人的意見では。残念ながらDolce Sicilyと比べたら、断然負けてる。でも店内の雰囲気はとても良い。

店内に入ると本が壁にずらり。

IMG_1787_201707100124146b6.jpg

もちろん全部売り物。

IMG_1788.jpg

本だけでなく、キャンドルなども売ってます。(左手奥)

IMG_1735.jpg

ここにも本に混じって、いろいろ置いてます。

IMG_1737.jpg

こんなテーブル席もあり。この後ろには個室があります。

IMG_1736.jpg

一人で入っているお客さんも結構いました。ここは一人でも落ち着けるし、早く出てって感はない。ず~っと勉強してる人たちもいましたし。

ここでは席に着いても店員さんがオーダーを取に来ません。まずはカウンターでオーダーし、お金を払います。すると店員さんが席まで持って来てくれるというシステムです。お水は自分で入れて、テーブルまで持っていくセルフです。

昨日オーダーした、ソイ・カプチーノ。3ユーロ30セント。ソイで50セントも取られるのがちょっと痛いが、そういうお店は、ダブリンにはわんさかあります。

IMG_1785.jpg

実はここへは先々週にも来てるんです。その時はイタリア語の試験コースを一緒に撮っていたPさんと来ました。会う約束をした時、PさんがDolce Sicilyに行きたいと言っていたのですが、このカフェを見て、こちらに入ってみたいと言ったので、こちらへ入ることにしたんです。なんの期待もせず。

その時、Pさんが先にコーヒを一口飲み、「ここのコーヒー、美味しいわ~。」と言ったんです。その時もソイ・カプチーノをオーダーした私。

飲んでみた。うん、確かに美味い。バランスがちょうどいい。コーヒー自体が柔らかい味なんだと思う。だからソイとちょうど合う。これは、

「お兄ちゃん、もう一杯!」

とバリスタのお兄ちゃんに言ってしまうそうな勢い。久々美味しいと思ったコーヒー。というか、私好みのバランスのコーヒ―をここでは出すというだけなんですけど。

美味しかったので、Pさんがお皿を下げに回っていた、可愛らしいお兄さんに、コーヒーが美味しいと言ったんです。すると、

「僕が淹れたからだよ。」


と笑顔で言ったんです。でも、淹れてくれたのは他のお兄ちゃんバリスタさんだったので、思わず笑った。「そうね、あなたのおかげ。」とPさん。ふふふっ。それにしても、可愛いわ~店員さん。彼を見るまなざしがおばちゃんになっていることにハッと気が付いた私でした。ああ、歳はとりたくないもんよねえ。

IMG_1786_201707100124129c8.jpg

昨日はトイレを使用してみました。それも目的でしたからね。トイレは個室の右横にあります。中に入ると、あら素敵!椅子にかばんとかが置けていいわ~。ちなみにここはユニセックストイレ。トイレ、とても綺麗でした。

IMG_1793.jpg

宣伝も欠かしません。
IMG_1790.jpg

壁にはこんなものが。

IMG_1791.jpg

よ~く見ると。。。カセットテープ。しかもホーリーバイブルって書いてある!

IMG_1792.jpg

やっぱり元National Bible Societyですなあ~。

午後6時で閉まってしまうのも玉に瑕ですが、早く出てって感ゼロ。ゆっくりできて、コーヒーも美味しくて(私好み)、特に一人や二人で行くにはもってこい。それにここはワインも置いてるんです!私はここが気に入っています。一人でコーヒーを味わっているアジア人おばちゃんを見たら、それは私でしょう。声を掛けてくださいね。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.