U2 ザ・ジョシュア・ツリー・ツアー2017、クローク・パーク-後編

今回のステージはこうなっていました。やっぱりPitch2のチケット持ってないとあかんと思いました。



皆さん、お気づきにならなかったかもですが、大画面にメンバーがなかなか映し出されず。たぶん最初の50分くらいは、景色などの映像ばかりでした。Aちゃんや私を含め、遠くの人にはU2のメンバーは米粒にしか見えてなかったわけです。Aちゃんは、どうせボノが演出したんやろと言っていましたけど!

さて、曲を続けましょう。アンコールに入り、シリアの少女が喋っている映像が流れ、この曲に入りました。ちょっと政治的よ。まあこれがU2なんですけど。



この曲の終わりごろに、ステージ向かって左側から、シリアの少女の顔が乗った旗が回ってきました。

IMG_1861_20170726071618d70.jpg

IMG_1862.jpg

IMG_1863.jpg

Beautiful Day。デビッド・ボウイのスターマンのスニペット入り!スニペットはボノのお得意です。



Elevation。私はあんまりこの曲が好きじゃないんですけど、観客は大好きだったようで、盛り上がっていました。



Vertigo。この曲もあんまり好きじゃないんですけど、やはり観客は大好きだったようで、盛り上がっていました。



Ultraviolet (Light my way)。実はこの曲かなり好きなんですよ。ライブで聞いたことなかったので嬉しかったです。この日、この曲は世界中の素晴らしい女性たちに捧げられました。



そしてこちらも名曲、One。大合唱でした。



そして最後は、The Little Things You Give Away。こちらはSong of Experienceという、次のアルバムからの曲です。アルバムは12月に出る予定!だからこの曲で終ったんでしょう。いい曲なんですが、みんなが知ってる、盛り上がる曲で終わっても良かったのではと個人的には思います。



11時5分ごろにすべて終了。11時以降はできないんですよ。もし続けると、罰金。それに、この周りのレジデンスは、うるさい人も多いんで。わからんではないですよ。人んちの庭に不法侵入して、おしっこするやつとか多いし、ゴミはしてくしね。寝たい人は騒音で寝れないですよ。

それにしてもやっぱり座席は感動半分やった。それに一人で見ていたというのもあった。終了後、Aちゃんと会い、一緒にBさん家まで帰宅。小腹が空いたので、シリアルをいただき、その後、先ほどのパブへ。コンサートを見終わった友達が飲んでたんで。

続きと、余談は明日に。。。そしてU2ネタを終えたいと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.