40年分の雑誌表紙、展示中!アイルランドの音楽雑誌Hot Press(ホット・プレス)40周年-前編

今日は、テンプルバーにある、ミーティング・ハウス・スクエアー(Meeting House Square)に入る入口にある、National Library Photographic Archiveに4月から展示されているこちらをご紹介します。と言っても、もうダブリンのブロガーさんたちに紹介されまくってると思いますけど!

IMG_1932_201708140147445b1.jpg

こちらがNational Library Photographic Archive。

IMG_1983_20170814040708f97.jpg

HP40。アイルランドの音楽雑誌、Hot Pressが今年で40年を迎えたんです!(だからHP40) その記念で、すべての雑誌の表紙が展示されているんです。展示期間は来年の4月までなので、慌てて見に行かなくても大丈夫。ご安心ください。

ここは写真撮影OKです。

入口をまっすぐ進み左手側はすべてU2。

IMG_1933.jpg

正面の壁。こちらは亡くなった方々ですね。

IMG_1934.jpg

右手側。アイリッシュのアーティストの表紙もいくつかありますね。

IMG_1935.jpg

このU2、えらい昔やね~。若いわ、むっちゃ。
IMG_1936_2017081401475039c.jpg

サインがしてある!これも昔。
IMG_1938_20170814031118c76.jpg

おお!ラリー様が上半身裸!眩しすぎるわ。
IMG_1939.jpg

とにかく大量のU2表紙!かなりフィーチャーしてくれているのですね。ダブリン出身で、世界一でかいバンドですから、当たり前なのかも。

お亡くなりになった方の表紙へいきましょう。

フィル・ライノット。このショット、好きです。友達のお母さん(亡くなった)が昔、彼からデートに誘われたのよ~。
IMG_1942_20170814031121f4b.jpg

デビッド・ボウイ。生粋のアーティストですね。何やっても絵になるわ、本当。
IMG_1952_20170814031122778.jpg

ああ、マイケル・ジャクソン。ジャイケル・マクソンって呼んでたこともあったわ。懐かしい。
IMG_1944_20170814033639788.jpg

なぜこの写真?とAちゃんが首を傾げた一枚。ジョージ・マイケル。
IMG_1945_20170814033641f06.jpg

これは私のお気に入り!インスタにも載せました。プリンス。
IMG_1950_20170814033642332.jpg

もう一人、忘れてはいけない人。

IMG_1951_20170814033643120.jpg
ロリー・ギャラハー。私の影が映ってますが、気にしないでください。

アイルランドでは、彼はGODです。それくらい、ものすごく尊敬されている、ミュージシャン。ギターがものすごく上手いですよね。ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトンにも影響を与えた人だそうです。私は彼のことは全く詳しくないので、詳しい方がいたら、コメント欄に逸話など、書いていただけると嬉しいです。


ドニゴール州、バリーシャノン生まれで、コークで育ったそうです。1995年、6月14日、47歳の若さで亡くなりました。コークにはたくさんの彼のメモリアルがあるそうですが、ダブリンにも一つだけあるんですよ。ちょうど、National Library Photographic Archiveのあるところの通りに。

IMG_1984.jpg

ギターのレプリカが付けられています。通りの名前には彼の名前が付けられています。2006年6月16日に除幕されました。

ちなみにHot Press第一号の表紙は。。。

IMG_1963_20170814041615198.jpg
もちろんロリー。(ほかの人や豚ちゃんも載ってるけど)

まだまだご紹介したいので、続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.