友達Sさんとグレンのおかげです-予告

昨日、グレン・ハンザード(Glen Hansard)のコンサートに、Aちゃんと二人で行ったんです。アイルランドが誇る、ミュージシャンですよ。映画ONCEにメインで出演していたので、知っている日本人の方も多いでしょう。俳優でもありますしね。

実はチケットはアイリッシュの友達Sさんからもらったもの。旦那さんと二人で行く予定をしていたのですが、ベビーシッターが見つからなくて、行けないからと私たちに譲ってくれたんです。

場所はVicar Street(ビカ―・ストリート)という、リバティーズにある、小さなベニュー。クライストチャーチの近くと言ったほうが、わかりやすいかしら?

昨日のコンサート後に、コンサートのことを書いて、今日アップする予定をしていたのですが、無理でした。普段なら、お昼休みにに書くこともできるんですが、今日は用事があって無理。ということで、今晩書いて、明日アップします。よろしくお願いいたします。

ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!ダブリンに住み始めてちょうど1年経過しやっと慣れてきて、初めはヨーロッパ全般にしか興味がなかった私はもっとアイルランドについて知りたいと思い始めました。そんなときに今ティファニーさんのブログを見つけられてとても嬉しい気持ちです!過去の記事を少しずつ拝見させてもらうと共に、これからのティファニーさんの記事を楽しみにしています(^^)

ユークスさんへ

始めまして!コメントありがとうございます。

小さな国ですけど、大きな問題を抱えていますし(Brexit!)、世界初、国民投票で同性愛者の結婚を認めたり、スーパーのプラスチックバッグを有料にしたりと、先端を行くこともあり、意外と面白い国ではないかと思います。

もちろん嫌な部分も、長く住んでると目に映ってうんざりすることもありますが、それは日本と同じですものね。一人で行動するのが気にならない、お酒が飲める人、少々のことは多めにみれる人なら、心地良く住めると思います。物価が高いのが難点ですが!

このブログが、ユークスさんに少しでもお役に立てると嬉しいです。こちらこそよろしくお願いいたします。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.