高級!Dollard & Co.Food Hall & Grill,オープン!-後編

昨日載せるのを忘れましたが、レストランのメニューはこちらです。

朝は8時から11時半までこのメニュー。

IMG_2135.jpg

午後12時から9時まではこちら。

IMG_2134.jpg 

平均的な値段かな、と思います。とんでもなく高いという印象は私にはないです。最近のダブリンのレストランやカフェって高いから。外食は高いのよ、ダブリンは。東京ほどではない!?比べてはいけませんよ。

こちらではこういった商品も購入できます。

私のような独り者は食事を作るの、面倒くさい時に、こう言うのを購入してしまうのです。Treat myself!とか言って。スープも売っていました。

IMG_2113.jpg

スーパーで買えるものも売っていますし、そうでないものもあります。

IMG_2121.jpg

こちらは私が大好きな、フランスのヨーグルト!もちろん購入。バニラがお気に入りです。

IMG_2122.jpg

チーズのカウンター。

IMG_2115.jpg

う~ん。美味しそう。血圧やコレステロールが上がるから、食べるのはほどほどにしないといかんのですが、ついつい買おうかな~と考えてしまう。チーズ好きなんでねえ。どうしましょ。

IMG_2116.jpg

隣にはサラミが一杯。さんドライトマトやオリーブなども、隣に置いてありました。

IMG_2163.jpg

お肉勢ぞろい。

IMG_2118.jpg

並んでますね、肉が。

IMG_2119_20170821025656dd3.jpg

お肉の隣にある、魚コーナー。かなり小さいコーナーでしたが。

IMG_2158.jpg

野菜もたくさん積まれていました。

IMG_2157.jpg

果物も!
IMG_2153_20170821030220ab1.jpg

こちらはパック入り。

IMG_2156.jpg


棚にもたくさん商品が置かれていました。スーパーで見ないものもありましたよ。

IMG_2120_20170821025658d0b.jpg

例えばこちら。相撲味噌!山椒まで!黒にんにくもあるやん~。日本食も少し置いてるんです。

IMG_2124.jpg

お店のショッピングバッグもありましたが、こんなマグカップも売っていたんです。

IMG_2123.jpg
お店の絵が載ってますね。

IMG_2161.jpg
ジョージアンドア。ダブリンらしいですね。お土産にもいいかも。

IMG_2162.jpg
こちらもかわいい。

ワインもたくさん置いてありましたよ。写真は撮っていませんけど。


いかがでしたか?

ファロン&バーン(Fallon & Byrne)に似てるんです。あそこも高級ですしね。違いと言えば、ファロン&バーンの方が、私の好きなヨーグルトが高い。(どうでもよかったですね。すみません)品数が多いと思います。

こちらのお店はどうなのかわかりませんが、ファロン&バーンでは、置いてほしい商品をリクエストすると、置いてもらえる可能性が大なんです。だから見たこともないような、海外でしか買えないような商品もあって、見てるだけでも面白い。野菜の数も多いし。
ただ、フロアーが狭いし、商品の棚と棚の間があまりないので、人とぶつかってしまうのが難点。レジのレイアウトもいまいち。グラウンドフロアーにはテーブルが少ないから、地下のワインバーに持って行って食べないといけないこともあるしね。

こちらの方がフロアーが広々していて、歩いてても人とぶつかることはない。店内が明るいしね。テーブルも多いし、明るくて、意外とゆっくりできる。ロンドンにありそうな感じですね、店のレイアウトが。ちょっとハービーニコルスに似てるかな?商品が置いている後ろに、食べるところがあるって言うのが。ハービーには生鮮品はないけど。

最近のダブリンは高級志向。

ちょっとロンドン化してるのかな、と思います。そうして、こういうお店は流行る。レストランもたくさんオープンしてるし、カフェもかなりオープンしている。昔ダブリンに住んでいた友達が、カフェの多さに驚いていましたしね。レストランんもやはりちょっとポッシュな感じのところが多いのよ。お値段もするしね。

ということで、私の感想。

ここ、大好きです。

週末、一人でウロウロしてしまいそうです。そして雰囲気につられて、買わんでもええものを買うんです。いつものことですけど!ダブリンにいらしたときは、一度覗いてみてください。お店の店員さんが、ものすごく笑顔で、フレンドリーでいいですよ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん お久しぶりです!
実は先週末、久しぶりにダブリンに行った時にああ!これは新しいお店だと思っていたのです。(イギリスから友人が初めてダブリンに遊びに来ていたので、さすがにここを覗きたいとは言えずに・・・)次回リサーチしようと思っていた矢先の情報!さすがティファニーさん。ありがとうございますぅ。まだ覗いてないのですが、Brown Thomasにも、Dean & Delucaが上陸したようですよ。日本ではちょいちょい覗いていたD&Dここも高級でいいですよねー♬ 私もこの手のお店は大好きです。もっとダブリンにオープンするといいのになあ。

てんとう虫さんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます。

二日も続けて行ったあほうは私くらいでしょうが、こういうお店、大好きなんですよ。

D & D、Brown Thomasにありますね!ちょくちょくBrown Thomasには、冷やかしに行くんですけど、高くて手が出ない!でも見ているだけで楽しくなってしまう。たまには何か買えよ、と自分でも思うんですけど。

もう一軒、私が大好きな、とある高級店がダブリンにオープンするらしいんです。その時もまたレポートしようと思っています。じわじわとこういうお店がオープンしてきていて、ちょっとワクワクですね!なんだかそのうち、「ダブリンはお金があったら楽しい街だよ。」とロンドンのように言われるようになるかもですね。すでにそれなりに高いとは思いますけど!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.