ちょっと見習います-コナー・マクレガー

皆さん、週末はいかがでしたか?

コナー・マクレガーとフロイド・メイウェザーの試合、見ましたか?

IMG_2191.jpg

残念ながら10回TKO負けしてしまいましたが。彼のボクシングはまだまだだと、会社の同僚は言っていました。ショーだったな、とも。一番安いチケットが2500ドルですから、わざと長く戦ったのでは?とAちゃん。かもね。とは言え、みんな喜んで彼の試合を見て、負けたけど、満足はしているようです。

IMG_2194.jpg

ハイライトはこちらからどうぞ。


友達の何人かは、SKY Sportsがある家に行って、明け方見てたようです。宅配ピザ食べながら!(という写真をFBに載せていました)金曜日にも言ったけど、絶対宅配ピザ屋、儲かったと思うわ。

さて、試合前、国家を歌ったのは、イメルダ・メイでしたね。

IMG_2188.jpg

本当はボノに歌って欲しかったらしいんですけど、元マネージャーのマックギネス氏の娘さんの結婚式に出席しているため、歌えなかったらしい。急遽二日で歌ってくれる人を見つけなくてはならず、イメルダ・メイになったとか。彼女はイギリスでの仕事を断って、ラスベガスに飛んだとAちゃんが教えてくれました。ちょっと緊張しながら歌ってる感じでしたが。同僚Aさんいわく、歌詞を間違えてるらしいです。https://streamable.com/s/mao46/zeexpr

インタビュー、すがすがしいですね。お母様、綺麗ですよね。きっと私と年かわらんでしょう。息子さんのお金使うの楽しみって言っちゃって。いいわ~。UFCに戻るのかしら?これからまたどうするか、ちゅうもくですね。負けましたけど、30ミリオンドル入るらしいです。すごいわ。フロイドの方は100ミリオンドルって話。

https://www.rte.ie/sport/boxing/2017/0827/900249-floyd-mayweather-beats-conor-mcgregor-in-10th-round-tko/

彼を見て、若者が頑張ろう!と思っただろうな。毎回言ってると思いますけど、労働階級家庭にいる子供たちには希望を与えてると思うんですよ。家庭環境が良くなくっても、努力次第で上に上がれるというのを実証しているわけですから。景気がいいアイルランドですけど、貧困状態の子供たちがたくさんいるそうなので。親がホームレスになったりとか、あるんですよ。

私は彼の、自分を信じているところをちょっと見習いたいと思ったんです。(勿論彼は、目標に向かって努力もしてますけど)

昨日、友達とご飯食べて、ゆっくり過ごして楽しかったんですけど、自宅に帰ってからちょっと嫌なことがありまして。。。かなり落ち込んだもんですから、これではいかん!頭をすっきりさせな!ということで、ランニングしたんですよ。右膝が痛かったんで、ここ1か月ほど走るのを辞めていたんで、久しぶりでした。昨日は湿気が多くて、重い日でしたんで、汗かきましたわ~。その後、Aちゃんにも話をしたんで、お蔭ですっきりしたんです。

で、思ったんですよ。私も彼のようにもっと自分を信じないといかんと。最近あんまり自分自身にフォーカスを置いてなかったので。流されるまま生きてたって感じかな。生きてるだけもありがたいことやけど。コナー・マクレガー、こんなことを言ってるんです。



ビデオを見てお分かりの通り、彼はLaw of Attractionを使ってるんですよ。万有引力の法則やら、引き寄せの法則と日本語では言われてますね。欲しいもの、なりたいものがあれば、それを頭の中でビジュアル化し、そうなった時の気持ちを想像し、もうすでにそうなってると信じる。ユニバース(宇宙)にお願いするなんて言い方もありますね。そうすると、ユンバースがいろんな方法で、夢を叶えてくれると。

私もやろうと、今年の初めに実は実行していたんです。本も何冊か読んだし。しかし、その後忙しいやら、面倒くさくなり、3月以降、結局何もしなかったお蔭で、自分が落ち込むという状況を作ってしまった感じがするのですよ。ということで、彼のようにLaw of Attractionをまた実行しようと決めました。

100%叶わないかもしれないけど、私はもうちょっとなりたい自分、ほしいものが手に入る自分になっても罰が当たらないと思ったんです。なかには、50近いおばはんが何言っとる!お前は子供と違うんやぞ!とか、また欲出しやがって!と思った人もいるでしょう。人間、欲が無くなったら死んだも同然だと私は思っていますので。。。

昨日、落ち込んで、他国に逃げようかなんて思いました。逃げて解決するんならええやんと思ったんで。でもAちゃんに、「あんたまたネガティブなことを考えて!何言っとるの!」と激が飛び、、そやな、と思いました。それに、友達が一人もおらん国に行っても、アイルランドが恋しくなるだけだろうなあ。その方がもっと辛いかも。

いくつになっても、悩みやら、自信のなさってあるのよ。彼も言ってたけど、落ち込んだ時が一番ビジュアル化するのが難しいと。ほんとそう。でもそこを踏ん張れり、信じれば、明るい日がやって来るという気が今しています。信じる者は救われるじゃないけど。

コナー・マクレガーをちょっと見習い、今日からまた、私なりに頑張ろうと思っています。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.