入れなかった!アイルランド中央銀行(Central Bank of Ireland)

皆さん、週末はいかがでしたか?

先週金曜日、ダブリンではカルチャーナイトの日でしたけど、ダブリンにお住まいの方、または旅行で訪れた方の中には、たくさんの場所を訪れて、楽しまれたことでしょう。

私はこちらへ行きたかったので、登録したんですよ、ネットから。全員が行けるわけではないらしく、時間で振り分けられるとのことだったんですよ。でも、当日になっても、何の返事も来ないので、直接行ってみたんですよ、一か八かで。そしたらやっぱりダメ。自宅に戻って、メールをチェックしてたら、抽選漏れのメールが!もっと早く送ってくれよ~。すっかり行き損でした。

cb.jpg
Central Bank of Ireland。アイルランド中央銀行。https://www.centralbank.ie/(www.irishtimes.comより抜粋)

アイルランド中央銀行。。。デームストリート(Dame Street, Dublin 2)にあったんです。

cb2.jpg
いまでも建物はあるんです。(www.rte.ieより抜粋)

でも、ここから、73 N Wall Quay, North Dock(ダブリン1、北)へ引っ越したんです。アイリッシュの友達のAIちゃんが働いてるんですよ、ここで。すごい綺麗な階段があるらしくて。。。そこで、思い切りひっこけたらしくて。それが(階段が)見たかったんですよ。

こちらの一階、左手側にビジターセンターがあるんです。そこには入れるんですよ。月曜から金曜、午前10時から4時までですけど。1時間ほどで見て回れるそうです。10人から20人のグループなら、ガイドツアーを付けることもできるようです。https://www.centralbank.ie/about/visitor-centre

10月14日はOpen Houseというイベントがやるんです。この日だけ、普段は入れないようなビルディングに入れるんですよ。とてもいいイベントなんですよ。この日にも入れるそうなので、今回は入れなかった人や、そんなとこに入れたの!?と、このブログを読んで思った方、ぜひ行って見てはいかがでしょうか?私は日本に帰国しますんで、残念ながら行けませんけど。
https://openhousedublin.com/

余談ですけど、デームストリートにある、旧アイルランド中央銀行。アメリカの会社に買われたんですけ(その会社のパートナーは香港とか)、76ミリオンユーロをつぎ込んで、300席の、ルーフトップレストランにする計画があると、8月にニュースになっていました。オフィスやショップも入るらしいです。許可が下りたのかどうかわかりませんけど、たぶん下りるでしょう。ちなみに、この建物の地下には駐車場があるらしいんですよ。AIちゃんが言ってました。そんなんあったんや~でした。相変わらず知らん事、多いわ、私。

それでは今日はこの辺で。明日お会いしましょう!

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.