ツーリスト、ティファニー、オープン!-前編

日本に住むお友達や家族、親戚が、しょっちゅうアイルランドを訪れて、私に会いに来てくれるの~なんて言う人もいるかもしれませんね。

私の場合はどうか?

家族や親戚は誰も私に会いに来たことがありません。

これを言うと、びっくりされるんですよ。昨日で丸っとアイルランド滞在17年。18年目ですよ。なのに、誰も来てないって、家族愛が薄いんやね~と思う人もいるでしょうね。両親や兄弟と仲が悪いの?とか。そうではないんです。父親は、

「寒い国に行きたくない。」

と私に一言言って終わり。と言いつつも、来るとかいう話も実はあったんです。しかし、母の母(祖母)の具合が悪くて、どこにも行けないとの理由でお終い。兄は飛行機嫌いなので無理。兄嫁Uさんはこちらに来たいんですよ。英語しゃべれるから問題ないし。(帰国子女なんで)でも、子供がまだ小さいので、もう少し大きくなったら一緒にこちらに来たいと言っています。

お友達は?

過去に同じ人が2度訪れたことがあります。嬉しかったんですよ。わざわざ来てくれたんで。しかし、2度目以降、この人とは疎遠。2度目の時に、こんな人やったん?と思ったことがたくさんあって。。。あるところに連れて行こうとしたら、文句言われて却下。連れて行ったら行ったで、文句を言われた。おごったるなんて言ってないのに、おごってもらえると思われ、結構お金もかなり払わされたんですよ。おごっても、ありがとうって言ってもらえなかった時もあったんです。海外に住んでる=リッチ。それに私はゲスト!払ってもらうのは当然!と思われてたんだと思う。

とにかくAちゃんも呆れてたんですよ。その後日本に帰国したときにも会ったんですが、最後に嫌味な一言言われて、それで私がブちぎれたわけです。彼女には理由を言わず、私から疎遠にしたんです。言っても直らないでしょ?人を直そうとしてはいけませんから。嫌なら自分から去るのが一番といつも思っているので。

このブログはもう読んでないと思いますが、読んでたらそれはそれで良し。私の中では完全にお終いになっておりますので。向こうも同じ気持ちでしょう。人の気持ちって鏡ですからね。私だって、彼女からしたら、最悪な人かもしれませんし。とはいえ、彼女のおかげで、人生のいい勉強にはなったので、ありがたいこと。私は自分が彼女のお蔭で、人として成長したと思っています。

その後は、Aちゃん家のBさん家に来た生徒にダブリンを軽く案内したこともありましたし、友達と観光スポットを訪れた時に説明するくらいで、ツーリスト・ティファニーとしては(ただの名前だけ。実際にこの仕事をして食べてはいません!)久々だったんですよ。

友達のMちゃんが息子君とこちらに来るっていうんですよ!

ずっとこちらに来たいと言っていたのですよ。でも、子供二人いるし、まだ小さいし、無理よねなんて。。。しかし!息子さんが大学生になり、9月いっぱい休み!二人目の息子君も高校2年生だし、旦那さんがいるから大丈夫ってことで、こちらに来ることに。

いや~嬉しかったわ~。そしたら、お友達の先生とその息子ちゃん11歳も一緒に来るよ~と言ってたんです。彼女は現在しらはまんというブログをやってるんですが、現在ドイツはベルリンに母子留学中!

母子留学なんて、芸能人や一部の金持ちがやってることとしか思ってなかったんですけど(すごい偏見!)、普通に友達の友達がやってるなんて聞いて、「すげえな~。」と思ったのですよ。ぜひ先生に会ってお話聞きたい!もちろん友達Mちゃんや息子君(一度も会ったことなし)に会えるのも楽しみやったしね。

Mちゃんと息子君は日本からドイツへ。ベルリンで先生家に一泊して、翌日(先々週金曜日)一緒に4人でダブリンにいらしたんです。街で待ち合わせして、先生がリクエストしていた、Fish Shackという、テンプルバーに支店があるフィッシュレストランで夕食。

http://www.fishshack.ie/dublin2

オーダーしたものに揚げ物が多かったので、ちょっとお腹に重たかったみたい。ここ、チップス美味いですよ。

テンプルバーに行きたいと、これまた先生からリクエストを頂いていたので、テンプルバーを通って、レストランに行き、帰りもテンプルバーを通りました。途中、ジェラートのお店があるんです。先生の息子ちゃんがアイスが食べたいといったので、そのお店に入ったものの、ジェラート、高すぎ!

アイスクリーム2種類で5ユーロ40セントとか、恐ろしい値段が付いてるんですよ!一つでも3ユーロ80セント!さすがに、ドイツに住んでいる先生も、ドイツよりもずっと値段が高いと驚いていました。住んでる私ですら高くて驚きですよ。なので、Gino's Gelatoに連れて行ったんです。ここのが少し安いはずと思ったんで。

大間違いでした。


ここも値段は同じ!でも、ここの方が種類が多いので、こちらでアイスを食べることに。こちらに、どう見ても美味しそうには見えない、超スカイブルーのアイスクリーム、Gumというのがあるんです。Mちゃんの息子君がこれに挑戦。すごい挑戦者やな~と思っていたのですが、挑戦した甲斐あり!ラムネの味で、これが結構うまいんですよ。Ginoはアイス、美味しいですよね。でもなんで値段がそんなにするのか、私には納得いかず。

その後、翌日の待ち合わせ場所を、このブログでもご紹介した、私が大好きな、The Rolling Donutの前にし、https://www.therollingdonut.ie/ お連れして場所を確認して、解散。彼女たちは、泊まっているアパートへ、歩いて戻りました。朝の待ち合わせ時間は、午前9時40分。早いですよね~。翌日の予定をたくさん入れたいがために、こういうことになったのです。ツーリスト・ティファニー、ちょっと無茶なスケジュール、組んじゃったかしら???

明日も続きます

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.