ツーリスト・ティファニー、オープン!-中編

朝、待ち合わせ時間前に、彼女たち4人はThe Rolling Donutsでドーナツを頬張っていました。

「美味しい!」と言って、えらく気に入ってくれたんです。すごく嬉しかったですよ。自分が薦めた食べ物を、喜んで食べてもらえるって、似非ガイドとしては本望ですよ。個人的に思いますが、ここのドーナツは日本人向きの味やと思いますね。くどくないし、軽いし。

そして、ここから20分ほど、リフィー川沿いを歩いて、St. Michan's Churchへお連れしました。ここは友達Mちゃんのリクエスト。私の知る限りですが、こちらの教会はなぜか、日本のガイドブックに載ってないのです。ここにはミイラ(エジプトミイラとは全く違います!)があることで有名なんです。他には、ヘンデルがメサイアを練習したオルガンがあるのでも有名。ブラム・ストーカーもよく訪れていたと言われてます。ドラキュラを書くのに影響を与えているらしい。私が阪急交通社さんのブログに載せてもらった記事のリンクを載せておきますね、念のため。
http://blog.hankyu-travel.com/kaigai_archive/europe/ireland/2013/128239.php

ここに来たのが、2013年。それ以来、来てないんですけど、当時はこんなガイドブックはありませんでした。ちなみに日本語はないです。たぶん英語版だけだと思います。

IMG_2315_20170926054330fdd.jpg

説明もたくさんしてあって、なかなか良いです。
IMG_2317.jpg

この教会では、地下室のミイラを見せてもらえるツアーがあります。ちなみにこちらへは念のため、事前に予約して行きました。人数が多かったんで。グループ価格、一人4ユーロで入れました。大人は6ユーロです。ちなみに子供は4ユーロだったと思います。

しかし!

一つ残念なことがあるんです。それは、

ミイラが触れない。

2013年当時は、奥にいるミイラの長い中指に触れたんです。このミイラに触ると、幸運が来るって言われているんですよ。私はここに2度来ていますが、2度とも、そのうちの日に幸運に恵まれました。ある日本人の方を連れて行った時も、その方にかなり大きな幸運が降る注いだそうで、えらく感謝されてたんです。

しかし、現在では全く触れなくなってしまっていました。たぶん、破損するのを恐れているのだと思います。かなりたくさんの人が訪れるようになったようなので、そのせいでしょう。なので、ご利益がないかもと思いましたけど???どうだったのかは後日のブログにて。 良ければこちらを参考にどうぞ。http://www.cccgroup.dublin.anglican.org/Christ_Church_Cathedral_Group/St._Michans.html http://www.sacred-destinations.com/ireland/dublin-st-michan-church

その後、ギネス・ストアーハウスへ。教会からは歩いて20分はかかりますが。どうしてもこちらのゲートの前で写真を撮ってもらいたかったので、歩いていただいたんです。それに、タクシー乗ってもいいけど、高いしね。

GUINNESS 1
有名ですもんね~。(www,dodublin.ieより抜粋)

チケットは事前にネットで買ったほうが安いんですよ。https://www.guinness-storehouse.com/en でも、私はここのアンバサダーチケットを持っているので、私は無料で入れるんです。しかしゲストを連れて行かなくてはいけない。ゲストは10%引きになるんです。なので、私が無料だから、チケット代はみんなで割れば安くなるな~と思ったので、事前に買いませんでした。しかし、みんなは割ることを拒否!結局私は無料のまま入れました。因みに当日買うと、大人が25ユーロもするんです!因みに子供は無料。

それにしても、チケット、高っ!!!

ギネス、(会社名はDiageo・ディアジオ(英語読み))すんごい儲かってるんだから、入場料、もっと安くしてもいいんと違う???と思ったけどねえ。。。

こちらも2013年以降来てなかったのです。ちょっと展示物が変わっていました。これはなかったもんな。

IMG_2260.jpg
"A woman needs a man, like a fish needs a bicycle"ギネスのアド。魚が自転車こいでるんです。

ついでにこちらでランチをすることに。普通にサンドイッチとコーヒーが飲める軽食を取れるところもあるし、レストランのようになっているところもあるんですが、私たちは、Brewer's Dinning Hallという、セルフで食べることに。

11歳の先生の息子君はポークチョップをメインに食べておりましたが、私も含めほかの皆さんはギネスシチューをいただきました。昔は小さいの(ギネスブレッド付き)と、こちらの大皿があったんですが、現在は大皿しかありません。

IMG_2261.jpg
12.50ユーロだったと思います。人参が一杯だったので、(人参とかぶの見分けがつきにくいが)人参は残したら、皆さんえらく笑ってました。50近いおばはんのやることっちゃうからね。でも笑いが取れてよかったです!?美味しいですよ、このシチュー。家じゃこの味が出ないのよ。

一通り見て、Gravity Barでギネスを味わってもらい、(皆さん、苦くて飲み干すことができず)、その後はお土産コーナーへ。

地元に住んでいるくせに、私はこのお土産コーナーで大量に買ってしまいました。使ったお金、40ユーロ。ランニングするのにTシャツいるな~とか思って、Tシャツ買ったしね。(ここでしか買えないとかいうやつ)あほやわ、私。そしてチップスも買いました。別にここで買わなくても、お土産屋Carrollsで買えたんですよ。やっぱりあほな私。

リッチ・チリ味があったなんて!これ、意外と美味しいです。普通のより、こっちの方が好き。一つ2ユーロで高いけど。
IMG_2283.jpg

ギネス・ストアーハウスが意外と大きくて、皆さんびっくりしてました。日本じゃこんな大きいのはほとんどないからと。なるほど、言われてみればそうやわ。結構こちらで時間を費やしましたが、ツーリスト・ティファニーの日程表は融通が利くようになっているので大丈夫!その場、その時間の状況を見て、さっと私が判断をし、皆さまをお連れするスタイルなので。(ええかげんと言ってしまったらおしまいやけど!)

こちらを出た時には、外はすでに雨。結構降ってたんですよね。雨宿りも兼ねて(?)途中、こちらの教会へ寄りました。このブログでも前にご紹介しましたけど。John's Lane Churchです。Thomas Street(トーマスストリート)にあります。http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-700.html

ブログの写真が小さいので、綺麗感が少し薄いかもですけど。ものすごく大きい教会で、綺麗なんですよ。ゴシック調で。私はダブリンでは、この教会が一番お気に入りなんですけど。(全教会を回ったわけじゃないけども)Bさんいわく、ここの塔から飛び降り自殺した神父がいるとか。会社のセールスディレクターはこのあたり(Libertiesと言います)出身ですけど、この教会はきれいだけどちょっと嫌な感じがするから好きじゃないと言っていました。まあ、人それぞれよ。http://www.johnslane.ie/

結局教会はこちらに寄っただけで、クライストチャーチとセントパトリックス大聖堂には寄らず。(皆さん、そんなに行きたいと思ってなかったので)その後、時間があまりなかったのですが、チェスタービーティー図書館へ寄りました。http://www.cbl.ie/

昨日ブログに書いた、2度来てくれた、その後疎遠になった元友人をこちらへ連れてきたんです。しかし、5分くらいで出てきて、「こんなの日本でも見れる!」と言われたんです。彼女的にはわかりませんが、私は彼女に怒鳴られたと思いました。

確かに、ここには何点か日本の物があり、日本でも見えるようなものがある。でもですよ。これ、チェスタービーティーさん、個人のコレクションですよ。個人のコレクション!日本で見れるって言っても、私、こんなん日本で見たことない。しかも日本で見るとしたら、有料でしょ。ここ、無料ですよ、無料!

すごいと思わんの???

しかも、日本の物が、こんなヨーロッパの端くれの国にあるんですよ。まあ、凄いと思わん人は思わんということですな。ちなみに彼女には、ミイラも見せようとしたら、「エジプトで見たミイラが一番だから見ない。」とはっきり断られました。もちろん、そんな彼女には幸運はありませんよ。私と疎遠になりましたから!!!(おっと、生意気でしたかね?)

とにかく、今回は素晴らしい4人のゲストだったので、文句も言わず、むちゃくちゃ喜んで見ていただいたんですよ。本当、似非ガイドとしては、これまた本望!私も久々に来て見たんですけど、すげえよな~と改めて思いました。いったいどんな金持ちだったの?チェスターさん。ちなみにここでは先日琴と尺八の演奏があったんですよ。見に行くのやめちゃったんですけど、友達が行っていたそうで、むちゃくちゃ良かったらしいです。行っておけば良かったと、大後悔しました。

そして土曜日の観光はここで終了!

晩御飯はHang Sun Asian Marketの中にある、お手軽レストランで、コリアン料理(または中華?)を頂きました。軽いものが食べたいというリクエストにお応えしたんです。ここは安くて、量が意外とあるんです。特にチャーハンは量が多いですよ。人参入ってるのが難点やけど。こちらも喜んでいただきました。
https://www.facebook.com/pages/Han-Sung/226110147450236

そして解散いたしました。さあ、明日(日曜日)はまた忙しいよ~。ということで、朝の待ち合わせと同じ、The Rolling Donutsで、同じ時間に待ち合わせをすることに。続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.