来年参加!?ダブリン・マラソン 2017

皆さん、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は日本帰国中の仕事が死ぬほど溜まっており、それを片付けるために土曜日は半日働きました。今でも腐るほど残っております。
片付ける矢先から、新しいのがど~んとくるんで、まったく片付かないのですよ。

その後はイタリア語のM先生とトラムカフェ(このブログでもご紹介しました)でお茶をして(来年日本に行くんですって!)、その後いったん帰宅。午後9時半に家を出て、Aちゃんとアイルランド人の友達LEちゃんと3人で飲みに行き、2件のパブを巡り、帰宅は午前2時過ぎという、強行スケジュールでございました。前日は日本人の友達と街でディナーをし、私の土曜日のスケジュールを教えたら、

「聞いてるだけで、めまいがする。」

と言われてしまいました。私より、Aちゃんのスケジュール聞くと、もっとめまいしますよ。私のなんてたまにだし、大したことないです。

そんな土曜日を過ごしましたが、日曜日は午後11時半過ぎから、家の周りを30分ジョギングしました。

まだ続いてるんですよ、ジョギング。週に3回は走ろうと決めているので、その通りにやっているのです。日本でもやっていましたよ。台風が来たりして、雨が多かったんですけど、その合間をぬって走りました。

うちは田舎なんで、走っている人を一人だけ見かけただけ。ランニングはうちの周りでは流行ってない、都会だけだろうと思ったんです。しかし、日本に住む友達に話したら、

「ランニング、むっちゃ流行ってるよ~。夕方過ぎから走ってる人がたくさんいるよ。」

と言われました。そうなんか。知らなんだわ。うちの兄貴曰く、ランニングのイベントの参加費用が結構高いらしい。だからしょっちゅう参加できない人もいるとか。そんな兄貴も、若い時は運動神経抜群で、走らせたら早いわ、賞を取ってくるわという人でした。今じゃ、コンビニ大好きで、毎日行っては、甘いジュースばっかり飲んでる人になってしまいましたけど。

今回は、自分から東京へ行くのをやめたんです。そしたら、東京から友達が遊びに来てくれたんですよ。ありがたい。彼女にもランニングの話をしてたんです。「日本人は好きなんやね、走るのが。」なんて言ってたんです。

それはやっぱり、小さいころから体育の授業とかで、走らされてるからよね?と言ったんです。彼女の同意を求めていたのです。私の場合、小学生のころから、冬の体育の授業ははマラソン。休み時間にも走らされてたんですよ、校庭を。中学生も高校生も同じく。大学生になったらさすがに走らんでもええよな、と思ったら、マラソンやらされた。運動のクラブに入っており、走り込みは当たり前。嫌やったわ~走るの。

でもそのおかげで、今は走ることを苦にはしてない。慣れてるだと思う。学生時代は嫌いやったし、どこが楽しいのかさっぱりわかりませんでしたが、現在は楽しさがわかる。メンタルにもいいしさ。頭すっきりするし、食べ過ぎても、翌日走れば大丈夫やし。すると、東京から来た友達が、走ってないっていうんですよ。小学生の時、マラソンなんてなかったって。

都会の人は走らないの???運動場ないからとか???

都会出身の方、どうでしたか?

アイルランドも学生時代に走ることはなかったらしいんですよ。(運動クラブに入っていれば別)なんか日本の都会と似てるわねえ。こちらでもランニングが大流行。(前にも言いましたけど)走る人を見ない日なんて絶対にないですよ。(自宅にこもってたら別やけど)

先月29日にはダブリン・マラソンがありました。

MARATHON 1
(www.dublinlive.ieより抜粋)

日本人の肩で、沿道で応援していた方もたくさん見えたでしょうね。今年は、20,000人の参加があったそうなんです。この参加者人数からいくと、ヨーロッパで5番目に大きいマラソンのイベントになるそうな!

いつの間に、そんなに人気になったん???

ま~びっくり。私が全く興味がなくて、知らなかっただけですけど。因みにこちらが今年のコースでした。

MARATHON 2
(www.dublinlive.ieより抜粋)

今年は、同僚のD君が参加し、見事完走してました!さすが!毎日走ってるしね、昼休みは。しかも長年やってるから。それくらいしてないといかんということですわ。セールスディレクターもハーフを走ったらしいです。50後半ですけど、彼も長年とレーニングしてるから、走れるわけですよ。そんな彼らに私が週3回、30分走ってることを告げると、

「おお!来年はフルマラソン参加だな!」

んなことはあり得えませんわよ。5Kでゼイゼイ言ってるのに。しかもパークランに1回だけしか挑戦してない。何回かやらなあかんでしょう。

まずは、来年のグレート・アイルランド・ランで5Kを走り、30分を切るのを目標にしてるんです。それを達成したら、10Kに挑戦しようと思ってるところ。

そんな私が来年のフルマラソン参加なんて、無謀な行い。そんな、Shooting a startなことはしませんよ。目の前にある、足元にある石を遠くへ蹴るほうが(人に当たらないように)私流。足元から固めなきゃ。ずっこけるわよ、自分の能力をわきまえないで、先に先に飛んで進んでいったら。。。語学の勉強と一緒。

まあ、このままず~っと走るのであれば、将来は参加したいとは思っていますけどね。夢を大きく持つことは悪いことではないから。

さあ、今日も残業。帰宅後は走りに行こうかと思っています。って、何時に帰宅するんやろう、今日は。。。猫の手も借りたいくらい。黒猫ベティーを連れて出社するべきやったかな?でも、あの猫ちゃんが手伝ってくれるとは思えない。代わりに猫パンチを食ら和されるだけやと思うわ。「自分でやれ、このあほ!」とか言われて!!!


こちらからダブリン・マラソン2017の写真が数枚見れます。
https://www.irishtimes.com/news/ireland/irish-news/dublin-marathon-in-pictures-1.3273103


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.