FC2ブログ

Epic! Queen + Adam Lambert in Dublin (クイーン+アダム・ランバート)-前編

「彼らは(ほかのバンドと比べて)レベルが全然違う。」

コンサートが終わって、私が言った最初の一言がこれでした。

タイトルにもなっている、Queen + Adam Lambert (クイーン+アダム・ランバート)のコンサートが、土曜日の夜、3アリーナ(3 Arena)で行われ、AちゃんとBさん、アイリッシュの友達AOちゃんと私の4人で見に行ってきました。

ちなみに、Queenと書いてあるので、エリザベス女王?と思った人がいらっしゃったかもですね。女王がコンサート?みたいな。違いますよ。イギリスのバンドのQueenです。彼らが、アメリカのシンガー、アダム・ランバート(American Idolという番組に出ていた。優勝してないけど)を迎え入れて、コンサートをしてるんです。日本にも2014年に行っていますね。

IMG_2418.jpg

会場は超満員!チケットはすっかりSold Out。ステージの設定は、スタンディングチケットの場所がかなり狭く、座席が多い設定となっていました。

IMG_2416.jpg

しかも年齢層が高い。50代後半から60代半ばが中心。確かに、Queenは1970年に結成されたバンドではありますからね。芸歴が私と同じ年齢ですから!私より上の人たちの青春時代に人気が出たバンドですから、当たり前なのですけど。もちろん若い層のファンもたくさんいますよ。

実は友達のAOちゃんは私たちと行く予定はなかったんです。本当はアイリッシュの友達Tちゃんが行く予定だったんです。しかし、彼女はキャバン州からダブリンに来なくてはいけない。お金もかかるし、今仕事が忙しい。ロンドンで見たことがあるから、もう見なくてもいいと思ったそうで、当日、チケットを売ることに突如決めたんですよ。彼女はそういうことを結構する人。病気とか、家族に不幸があったとかの理由なら分かるけど。。。私も過去にやられて、ムカついたことがあったんで(結局私が買う人を探す羽目になった)、それ以来彼女のチケットは一切買わないことに決めたんです。

それはともかく、TちゃんとAちゃんがこの日、FBを通じて買ってくれる人を探していたんです。

私は土曜日の朝は、ラスマインズに行く予定があり、慌てて家を出たので、そんなことも知らず。バスの中でFBを見て初めて知ったんです。「またや~Tちゃん。。。」と私が思ったことは、ご想像がつくでしょう。

ちょっと自分のFBを見たら、前日私がコンサートに行くことを載せた欄に、「行きたかったわ~。」というコメントをAOちゃんが載せていたのを発見!慌ててAちゃんとAOちゃんに連絡をし、AOちゃんがTちゃんの代わりに行くことになったという経緯。AOちゃんはまさかチケットが完売するとは思わず、数日後買おうとしたら遅かったらしい。いろいろサイトでさがしてたけど、チケットの値段が安くても200ユーロで、買えなかったらしい。(Face Valueは100ユーロ)


仕事でダブリンに来て、うちに泊まっているサルディニア出身のFちゃん(過去のBさん宅にステイ経験あり)。Aちゃんがチケット買うかどうか聞いたら、Queenのファンだという!しかし彼女は、

「Youtubeでアダム・ランバード見たけど、(歌が)上手じゃないだから行かない。」

というコメントを残し、購入拒否をしたらしい。Fちゃん、もしかして、

Tone deaf?

アダム・ランバードが歌が上手くないってどういうこと???ですよ。むっちゃ歌が上手いよ、彼!





フレディー・マーキュリーと比べてたんでしょう。そういう人は多いもの。どうしても人間だから、比べてみたくなるんよ。そして、そういう連中って、必ずこう言うんです。

He is no Freddie.

違うに決まっとるやん!彼と同じ声の人なんて、世界にいるわけないんよ。Youtubeのコメントにもたくさんそういうのが書かれてるけど、嫌ならコメントすな!と思いますわ。そういうのに限って、最後までビデオ見るんよね。そして、自分のコメントがあたかも重宝されているように書く。嫌なことを書くのに時間費やして。。。よっぽどその人は不幸な人なんやなと思うわ。幸せな人はそういうことはしませんから。

まあ、そんなネガティブなことは横に置いて。。。とにかく、アダムは高音の伸びが素晴らしいのですよ。しかもかっこよくてゲイ。(何でかっこいい人にゲイが多いんかな。。。絶対にチャンスないやん!)とにかくだ。彼はQueenの中にすっぽり入って、すっかり絵になっているのですよ。下の写真はちょうど彼らがステージに上がった時のものです。会場はすでに大盛り上がり!We Will Rock Youで始まり、(全曲は歌わず)、Hammer To Fallへ!

IMG_2423.jpg

IMG_2424.jpg

IMG_2427.jpg

IMG_2429.jpg

IMG_2425.jpg


アダム・ランバートが歌う姿を見て、すぐ思いました。

フレディーになろうとしてない。彼らの歌は歌ってるけど、アダム・ランバート色をちゃんと出しているのである。Queenの曲なんて、超有名。アイコニックな曲が超多い。それを歌うって言うのは、かなりの度胸もいるし、覚悟もいる。絶対フレディーと比べられて、文句言われるから。(本人も舞台でそう言っていた)

素晴らしい!


もちろんロジャー・テイラーも、ブライアン・メイもすごい才能の持ち主だ。演奏がEffortless。しかし、フレディーの代役で彼らと歌うアダムも、すごい才能の持ち主であると思った。もう5年も一緒にやっているそうです。(と、アダムが舞台で言っていた)クイーンが彼を選んだのがよくわかります。



そう思いながら見ていたのですが、一つえらく気になったことがあった。コンサートが始まる前のBさんの一言である。

「I used to love Brian May.」


え???






続きは明日に。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさん。超~お久しぶりです。
しかも、とっても素敵な記事をありがとうございます!!
Queen 中学生の頃を思い出しましたよ!!ありがとうございます!!

シャムロックさんへ

お久しぶりです!おげんきでしたか?
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。

私も中学生でしたらか、わかります。同じ気持ちになりました!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.