Epic! Queen + Adam Lambert in Dublin (クイーン+アダム・ランバート)-後編

「I used to love Brian May.」

と、コンサート会場で私に告白したBさん。失礼ながら、思わず笑ってしまった私。思わずAちゃんに告げてしまったら、「は???」と言うAちゃん。何を言っているのかしら、私のお母さんは、と言わんばかりの顔をしているAちゃんを見て、笑わざるを得ませんでした。

I used toと言っていたBさんですが、実は今でも好きだと、帰りの車の中で告白しました。あの髪の毛がいいといっていました。旦那さん(随分前に亡くなりました)は髪の毛がバーコードだったから、その反動か???

まあ、そんな話はどうでもよかったですね。

とにかく、会場の観客の年齢層が高かったので、ばかなガキがいなくて本当に良かった。和気あいあいとしてたんですよ。私たちの席の後ろは通路。後ろの人が、お酒をこぼす心配もなく、最高でした。(こぼすやつおるんよ。思いっきり前の人にビールがかかるなんてよくあることです)それに、後ろの人に「立ったら見えないから、座って!」と言われる心配もありませんでしたしね。

年齢層が高かったせいか、一曲目から立ち上がって歌い踊る人が少なかったんです。(後半はほとんどの皆さんが総立ち)でも、Bさんの前に座っていた男性が、ハードロックファン並みに頭を上下に振っており。それを見たBさんが、私に一言、

「Gobshite.」

と、嫌な顔をしながら言ってきたのには笑いました。そんなBさんも、頭こそ振ってはなかったけど、途中で立ち上がって、手を挙げて歌いながら踊ってたんですけど???

まあ、そんな話もどうでもよかったですね。

とにかく、ヒット曲のオンパレードで(もちろんです)、大盛り上がり!むちゃくちゃ彼らと観客の波動が高かったです。本当にいい雰囲気だったんですよ。写真を数枚撮りましたので、Youtubeから拾ったビデオと共に載せておきます。 セットリストはこちらからどうぞ。https://www.setlist.fm/setlist/queen-adam-lambert/2017/3arena-dublin-ireland-5be03f68.html

Killer Queenを歌いました。ピンクのスーツがよく似合っているアダム。

IMG_2437.jpg



ライティングがすごく凝っていて、素敵だったんですよ~。
IMG_2455.jpg

Love of my lifeの曲で。こんな粋な計らいもありました。ちょっとじ~んときた。涙でそうでした。
IMG_2445.jpg



ドラムバトルも良かった。サポートバンドのドラムの男性も、むっちゃドラムがうまいのですよ。さすが、クイーンのサポートしてるだけはある!


Under Pressure。ロジャーがデービッド・ボウイのパートを歌いました。
IMG_2449.jpg



Who wants to live forever の曲の前。悲しい曲だけど、この曲大好きです。アダムの歌声がものすごく映える曲。虹色のライティングが本当に綺麗でした。
IMG_2456.jpg



Radio Gaga。これを聞くと、Live AidのRadio Gagaの映像を思い出さすわ~。私、中学生やったよなあ~。懐かしい。
IMG_2462.jpg



Bさんが大好きなブライアンのソロ。途中から、マリー・マローンを弾いていました。気が利いてる!
IMG_2458.jpg

アイルランドのジャージを着て登場!ありがとうございます。
IMG_2471.jpg

このステージのライティング、かっこいいわ~。
IMG_2472.jpg

そろそろ終盤に近づいてきました。Bohemian Rhapsody!ビデオの映像登場で、会場はまた盛り上がっていました。この歌も大好きやわ~。
IMG_2465.jpg



We Will Rock You.
IMG_2474.jpg

そして、We are the Champion! アダムが冠被ってるんですよ。すごく似合っていました。
IMG_2473.jpg



そして終わり~。
IMG_2477.jpg


約2時間ちょっとのショーでした。

終わりの方でちょっと涙が出てしまいました。私としたことが!

アダムの歌声がずしっとくるし、本当に歌が上手い!ここまで歌いきれるシンガーはどれだけいるだろう?なんて考えてたんですが、たぶんいないでしょう。彼は最適の代役と言えるでしょう。アダムが加わり、彼のGaynessが、このバンドを生き返らせるのにかなり役に立っている気がした。

フレディーが映像で出てくるなどの、Tastefulなショーの構成が良かったし、ライティングもさすがだった。ブライアンとロジャーがEffortlessで演奏している姿をみて、まさか生きている間に、生でクイーンの演奏が聴けるなんて思ってなかった点にも感動したんだと思う。このコンサート会場にいられるだけでもありがたい、ラッキーやと思ったんです。

アダムが加わり、再生したクイーン。彼らのコンサートは、

The best concert I have ever seen in my life.

となりました。そうです。47年の人生の中で見たコンサートの中で、一番良かったコンサートとなったのです。

このコンサート、DVD発売にならんかなあ。。。買うのに!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

今まで見られたコンサートの中で一番良かったとのこと、素晴らしいですね!
私はアダムのファンなのですが(日本でのコンサートに何度か行きました)このコンサートには行けなかったので、レポート楽しんで拝見しました。
これからも応援しております。

いおりさんへ

コメント、そしてブログを読んでくださって、ありがとうございます!

アダムファンなのですね!日本での人気はどうですか?アダムは本当に歌が上手いですよね~。アダムのおかげで、毎日クイーンを聴いています。

もし日本に来ることがあれば、絶対に行ってください!本当に素晴らしいコンサートでしたよ。

またお時間があれば、ブログを読んでやって下さいね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.