FC2ブログ

困ったねえ。。。SNLのエアリンガスのスキットとハード・ボーダー問題

困りましたね~、これ。

先週末、シヤ―シャ・ローナンがSNL (Saturday Night Live。アメリカの番組)のホストを務めたそうなんです。そこで、エアリンガスのスキットをやったそうなんですよね。

IMG_2490.jpg

その映像がこちらです。



笑うポイントが全然ないしわからん~!誰がこれ脚本したんやろ。レベル低いよね、言っちゃ悪いけど。アマチュアのスタンドアップコメディアンのほうが面白いんちゃう?なんか、がっかりのスキットやわ。

このスキットに対するエアリンガスのツイッターがこちら。見えますか?トランプ大統領がSNLでネタにされたときにツイートした文を基本にツイートしてます。ツイートした人、上手やね~。こっちの方がスキットより洒落が利いてておもろいやん~。

IMG_2491.jpg

スキットにがっかりしたんで、こちらで機嫌アップしました。U2 がゲスト出演してたらしい。





そして。。。

困りましたね~、こちらも。

border 1
(www.bbc.comより抜粋)

昨日、テリーザ・メイがEUと話し合いをしていたんです。Brexit(ブレグジット)の件で。その中にはアイルランドとの国境の問題が含まれており、これがアイルランド(南)には最も重要な問題と言っていいほど大きな問題となっているんです。

アイルランド(南)は、ボーダーなんて作られるのが嫌なんですよ。ハード・ボーダーって呼ばれてますけど。それじゃ昔に逆戻り!せっかく二か国間はなんのカスタムチェックもなしに行き来できるのに。

私が理解している範囲で申し訳ないのですが、昨日はイギリス、アイルランドそしてEUが合意して、ハードボーダーを作らない合意を昨日の午後発表する予定だったらしい。(間違っていたらコメント欄にご指摘の上、説明をお願いいたします!)

でも発表は突如キャンセル。合意はなくなったんです。どうもDUP(Democratic Unionist Party(民主統一党)が反対したため、合意が得られなかったからだとか。北アイルランドだけが特別扱いになるのが嫌とかなんとか代表がテレビの会見で言ってましたわ。

そのため、あるネットニュースでは、DUPにお金を払って、合意に持っていくんじゃないかということが書かれてました。そして、テリーザ・メイの政府が弱いところを見せてしまったとも書かれていました。ごり押しできなんだってことでしょうかね。

アイルランドのティーショック、レオ氏はこんなことを言っていたそうです。思わず納得!(ネットニュース、Journal.ieから抜粋)

brexit.png

UKはアイルランドにとって一番の取引先。今まで自由にモノや人が行き来していたアイルランドと北アイルランドのボーダー。スムーズなんですよ。ビジネスには特にボーダーがないことが重要。でも、UKがEUを離脱した後にはハードボーダーができる可能性大。

ということは、北から南、またはその逆で入国するには厳しいチェックとなる。トラックで物を運んでる人たちなんかたまったもんじゃないんです。さっとチェックが済めばいいですよ。そんなことはないはず。チェックするのにえらく時間かかる=渋滞となるわけです。運送会社なんて、さっと運んでさっと荷物置いて次の仕事しないと儲からない。だから困るわけですよ、ボーダーができたら。

私たちだって、今はバスや電車で、なんのチェックもなしに行き来できるけど、離脱後は絶対にパスポートが必要。帰りのバスや電車のチケットがなかったら入国拒否されるかもですよ。そして、私たちも長い行列に付き合わされる羽目になる可能性がだいなのである。

ハード・ボーダーができたら、めんどくさいことがいっぱいでしょう。アイルランドのビジネスにも響くだろうしね。

しかも、グッドフライデー合意(平和合意)があるのに、それが危険にさらされるということにもなると書いているネットニュースもある。せっかく今までボーダーなしに、平和やったのに。。。

今後、どうなるんかなあ。

ティーショック・レオ氏はブレグジット、緊急ミーティングに参加のため、今朝、レインスターハウスに出向いたらしいです。(下はその時の様子。www.independent.ieより抜粋)

leo 1


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.