FC2ブログ

最先端!頑張ってるよ、ダブリンバス

約3週間前の早朝。

会社に行くために、うちの近くからバスに乗り、2階へ上がり、席に座ったら、なんか丸いもんが座席の背もたれの裏側に付いているのが目に入ったんです。

じ~っと見てみたら。。。

IMG_2400.jpg

おお!!!すごいやん!USB Portですよ、USB Port!(そんなん、日本じゃ普通でしょうけど!)

しかし全座席にではなく、通路側だけについているんです。窓側の人は、通路側の席のを使うわけ。

いや~すごいやん、ダブリンバス!とかなり感心し、そのバスを降りて、違う路線のダブリンバスに乗り会社へ。しかし、そのバスにはな~んも付いてない。

バスによって付いてるのと、付いてないのがあるらしい。

つまり、新しいこのような背もたれ座席のバスだと付いているようです。

usb.png

しかし、これじゃなくて、座席のクッションと同じガラの背もたれ座席、つまり旧型の座席には付いてないのです。付けられないんよね、それだと。だったら新しいバスに変えれば?と思うけど、コストがかかり、無理なんでしょう。

最近付けだしたんだと思ってネットを見てみたら、実は今年8月から付けだしたらしい。

なんや、最新ニュースをお伝えできると思ったら、古いニュースやん~。でも、ほぼ毎日バスを利用しているけど、USB Portが付いているバスに一度も乗ったことがなかったんですよ。

うち、Northsideやから、入れるの遅れたんかな。。。

Nortosideには旧型バスが多く走ってるって事っちゃう?やっぱり、ちょっとポッシュなところの路線バスから入れてるんと違うか?と思ったりもしたけど、うちの周辺のNorthsideでも、最近付いてるバスが走りだしたってことが分かっただけでも良しとしなくては、罰が当たるわ。

と言いつつ、毎回乗るバスにUSB Portが付いているわけではないので、接続コードを持ち歩くのもどうかと思っているところです。微妙なんよね。この3週間で4回、USB Portが付いているバスに乗っただけ。毎日最低4本のバスに乗っている私からしたら、USB Portが付いているバスに乗る確率が低すぎる。しかも、私が見た限り、誰一人として使っていません。まあ、これからやね、これから。

Luas(路面電車ルアス)にはWiFiが入ってないし、もちろんUSB Portは付いてない。バスエーランはWiFiは入ってるけど、USB Portは付いてないはず。

ダブリンバス、やるやん!

頑張って、最先端なことをやってくれるのはいいけどさ、それにコストがかかったんかなんか知らんけど、今月から運賃値上げするの、やめてくれる?も~、年間パスが1320ユーロから1340ユーロになるってどういうこと?そんなお金あったら、車の保険、払えるやん!来年は車、買おっかなあ。

何はともあれ、だんだんアイルランドも便利になってきました。

IMG_2399.jpg
(New Lookという、私がよくお世話になる、若い子中心の服を売っている服屋さんで売っていたTシャツです。私、若作りしてるんです。)

それではちょっと早いですが、今週はこれにて終了です。来週月曜日にお会いしましょう。クリスマスショッピングに追われる方もたくさん見えるでしょうが、皆さん良い週末を!


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

良い時代!!いいTシャツですね!
実はドイツ人の友人から自慢げに、日本語のTシャツもってるんだ。意味を教えてってメールもらったのですが「未来はここにある。」ってシャツ。w
超残念なことに、文字全体反転してたんですよね。
「良い時代」は、正しくプリントされててよかったです!

シャムロックさんへ

ええ、私も日本語が間違っていないことが嬉しかったんですよ、実は!
よくありますね。間違った日本語が書いてあるTシャツを着ている人が!
日本で、間違った英語が書いてある(意味がやばいやつとか)のTシャツ着て歩人がいるのと同じですよね。
一度自分で(正しい)日本語が書いてあるTシャツを着て、堂々とダブリンの街を歩いてみたいと思っています。笑!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.