ベスト・クリスマスパーティー、エバー(Best Christmas Party ever)???-2017-

今年のクリスマスは、「彼氏と彼氏の家族と過ごす。」ということを目標に掲げて、9月からマニフェストをしていたのですが、まったく現実にならず。

実は今年の9月から「引き寄せの法則」やってるんです。だから[マニフェスト]と書いたわけです。

今年は良いことと悪いことが両極端に起こった年。悪いことのおかげで、かなり暗いところにいた時期が8月終わりから9月初め。メンタル的にヤバかったんですよ。しかしこれではいかん!悪いことを取り払い、良いことを引き寄せ、幸せにならな!ということで、「引き寄せ」をやり、懲りだしたのです。エンジェルにハマりだしたのも、「引き寄せ」のおかげ。ランニングももちろん私のメンタルヘルスをバランス良いものにしてくれていますけど。引き寄せとランニングのおかげで、引きこもりにはならなかったんですよ。

その件については、また来年じっくり書くとして、とにかくマニフェストされてなくて、がっかりやったわ。Damn you, Universe!!!

しかし、クリスマスの日に、ちょっと良いことが起こったんですよ。

Bさん宅に居候している、私が世界一嫌いな男くそリビア人。こいつは大概クリスマスディナーをみんなで食べてから、どこかへ出かけるのがクリスマスの日の恒例。しかし、今年は前日から姿を消していたんです。何も言わずだったので、Bさんがクリスマスの日にみんなと一緒に食事をするのかテキストで聞いたそうなんですが、(2度も送ったらしい)このくそ男は返事をせず、Bさんを完全無視したんだそうな。

もちろん、くそリビア人に対する評判はがた落ち。(私はかなり昔から評判はがた落ちていて、這い上がれないと思ってます)奴をかばうことが多いBさんも、珍しくこの日はいい顔をしてなかった。ゲストで来ていたAちゃんの友達(私の友達でもある)LEちゃんとTちゃんも、Bさんに、「It's time to change the lock!!」という始末。そんなことを言う二人ではないのですけどね。とにかくBさんに対してあまりに失礼だったんです。

しかし、くそリビア人が参加しなかったおかげで、私はディナーからBさん家のクリスマスパーティーに参加できることになったんです。(嫌いな人間とは食事をしない主義なので、一緒に食卓に着かないのです。こいつがいる場合は、一人でクリスマスを過ごす)いいことありました!きっとこれは、前日に教会から藁をもらってきたからなんじゃないかと思っています。

今年のBさん宅のクリスマスディナーの参加者は、Bさん、Aちゃん、弟B君、親戚のおじさんDさん、Aちゃんお友達LEちゃん、Tちゃん、いい子たちだけどケチなスペイン人の生徒S君とG君、すごい素敵なトルコ人生徒のE君、Bさんの老犬トト、LEちゃんの愛犬ルービー、Aちゃんの愛犬プーカと私。人間10人と犬3匹で行われました。

今年のクリスマスディナーはこちら。私は七面鳥が嫌いなので、一枚だけしか乗っておりませんが、皆さんのお皿には3枚乗っていました。因みに七面鳥の足は、親戚のおじさんDさんへ。男性だけが足を食べれるんですよ。そういう決まりがあるんです。

IMG_2584.jpg
美味しくいただきました。

Bさんの犬トトは老犬で16歳。肺が悪くて、咳き込んでるんです。痴呆症もちょっと患っているのですよ。今年はトト最後のクリスマスになるかもしれません。(と、去年の言ってた気がするが)

みんな犬好きなので、パーティー中は、みんなが犬とのツーショットを撮りまくり。(トトはお腹を触ると牙をむくので、彼とのツーショットは取れず)犬たちは大忙しでした。

ルービーと私。
ruby.png

こちらはプーカと私。でも、写真をよく見たら。。。
puca.png

プーカの首絞めてるみたいに写ってるやん!!!

決して首は絞めていませんので、ご安心ください。支えてるだけです。プーカの頭の上のサンタ帽子は人間が着けるカチューシャ。頭に乗せても嫌がらないのですよ。なんの抵抗もしない。されるがままなんです、プーカって。そんなプーカを赤ちゃんを抱くように抱いて、猫可愛がりしていたAちゃん。弟B君からやりすぎだと注意を受けていました。

老犬トトが横でゴホゴホ咳き込むは、吠えるわ、プーカはルービーちゃんに唸るは、人間は歌うわ、踊るは、爆笑するわ、酔っぱらうわ、飲みすぎで数人は翌日吐いてるわで、かなり騒がしいクリスマスパーティーとなりました。BさんとAちゃんが寝たのは午前2時。パーティーは午後4時からやってたんです。どれだけ楽しかったのか、そこからもわかると思います。

BさんとAちゃん曰く、今年のクリスマスは、

Best Christmas party ever!

だったらしい。こんなに歌って、踊って笑ったことは過去になかったとか。来年も今年のような、楽しいクリスマスパーティーを開催することができるといいなと思います。そして来年こそは「彼氏と彼氏の家族と過ごす。」ことになりますように。。。

皆さん、今年一年ブログを読んでくださってありがとうございました!大感謝です。来年もよろしくお願いいたします。ブログ再開は1月2日を予定しています。(2日から仕事始めです)最後に、今年私の中で一番好きだった曲でお別れです。皆さん、良いお年を!




ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.