FC2ブログ

ミスター・スクリーン(Mr. Screen)と老舗映画館サヴォイ(Savoy)

ダブリンのことしかわかりませんが、(と言っても他のブロガーさんのように詳しくはないです。すみません)ダブリンにはたくさんの映画館があります。

IMC Cinemaという会社があるんですが、私が来た1999年にはありませんでした。しかし最近このシネマが多いです。語学学校生の時は、パーネルストリートにある、Cine Worldに行ってました。と言っても、当時は別の名前だったんですよ。何だったか覚えてませんが。学生の時は暇なんで、1年パスを買って、しょっちゅう見に行っている子が多かったです。学生の特権よね。ああ、懐かしい。

日本も同じですけど、こちらの映画館も、小さいところはなかなか生き残れないのですよ。私が好きだった、小さいシネマ、Screen(スクリーン)。

IMG_3028.jpg
現在は荒れ果ててます。写真は2014年当時のものです。ティファニー撮影。

IMCとなってますが、私が来た当時はIMCではありませんでした。とにかく、このシネマはトリニティーカレッジと、ピアースストリート・ガーダ・ステーションの裏にあった、3スクリーンの小さいシネマ。2016年に35年の幕を下ろしました。

昔はScreenという名前でなく、 The New Metropoleと呼ばれていたそうです。この呼び名のオリジナルは、現在のオコンネルストリート、ペニーズのビルで、ここが昔はMetropoleという名前のシネマだったらしい。1973年に閉館したそうですが。

本当に小さいシネマなのですが、結構ここが好きで、わざとここに映画を見に行ってたことがあったくらい。ちょっとマイナーな映画も結構ここで放映されていたんですよ。IFIほどではないですけど。

ここのポップコーンはダブリンで一番おいしかったんです。さっくりしてたんです。塩味もちょうどよかった。ここに来るときは必ずポップコーンを買っていました。他のところのは高くて、しけってて美味しくなかったのですよ。今は知りませんけど。

そんな映画館スクリーンの前に立っていた銅像。

IMG_3030.jpg
Mr.Screen!(写真は2014年当時の物です。ティファニー撮影)

ミスター・スクリーン。ダブリンでは知らない人はいないと言っていいくらい有名な銅像。ヴィンセント・ブラウンさんという方が1988年に作った作品です。シネマの座席の案内役なんですよ。だから懐中電灯を右手に持っているのです。この近くにバスの停留所があり、(現在も)バスから降りた人が、使用済みのバスのチケットをミスター・スクリーンの鼻に入れてたらしいです。ゴミ箱替わりやん!!!

そんな彼も、Screenの閉館と共にお引越し。閉館当時、ミスター・スクリーンがどこに行ってしまったのか?とネットで話題になっていたのですが、オコンネルストリートにある映画館、Savoy(サヴォイ)にいらっしゃいます。ご安心を。

IMG_2587.jpg

ミスター・スクリーンさん、元気そうです。

IMG_2588.jpg

Savoyはダブリン・オコンネルストリートにある、老舗の映画館。このブログでも前にご紹介しましたね。ここで、結構プレミアとかやってるんですよ。ここも一時経営がヤバかったことがありました。


12月29日の日に、日本人の友達からStar Wars・The Last Jediを見に行こうと誘ってもらったんですよ。彼女は実はスターウォーズ・バージン!(初めて見るという意味で、バージン)大丈夫かしら?と言っていましたが、楽しめたそうです。映画、面白かったですよ。Best film everではなかったけど。キャリ―・フィッシャーがこれで最後かと思うと、ちょっと悲しくなりましたけどね。DVD 出たら必ず買うわ!

余談ですが、Savoyも現在IMC。現在9スクリーンあります。でも、一番大きいスクリーン1が分割されるっていう噂が、去年の初めにあったんです。

IMG_0720.jpg
これが二つに分割されると聞いていたのですが。

しかし、スターウォーズはスクリーン1で上映されており、Aちゃんに言ったら、びっくりされてしまいました。もう分割されるから、スクリーン1では見れないと思ったそうな。

このスクリーン1はいいんですよ。トイレがスクリーン内にあるから!

IMG_0718.jpg
もちろん男性用もあり。

映画を見ている間に急に行きたくなった時にとても便利なのですよ。こういう映画館って、ダブリンにはここ以外にないと思います。

またまた余談ですが、この日、Savoyで面白い発見がありました。

チケット売り場は入って左手奥。ここでチケットとポップコーンなどの食べ物や飲み物も同時に買えるようになっています。そして、チケットを見せて、スクリーンへ入るわけですが、なぜかスクリーン1は誰もチケットをチェックしてなかったのですよ。2階にあるスクリーンの場合は、階段口に係りの人がいて、チケットをチェックしてたんですけどね。

なので、何人かのお客さんが、どこでチケットを見せるの?と、階段口の係りの人に聞いてましたけど、「いいよ、入って。」と、チケットも見ずにお客さんに言ってたんです。下手したら、そのままスクリーン1へ、チケットも買わずに入って見れるやん!!!

ええの?そんなんで。

こんなこと、日本じゃあり得ない!アイルランドだけよね、と友達と笑っていたのです。(友達もアイルランド生活が長いのですよ)相変わらず大雑把やなと思いますが、いいんですよ、この大雑把さが!

ミスター・スクリーンがいらっしゃる、老舗映画館、サヴォイ(Savoy)。また友達と伺いたいと思います。

ちょっと早いですが、今週のブログはここまで。月曜日にお会いしましょう!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.