どうやって食べてる?One day-How Ireland eats

昨日、RTEでこんな番組がやってたんです。

IMG_2616.jpg

アイルランド以外にお住まいの方には見ることができませんが。。。念のため。
https://www.rte.ie/player/ie/show/one-day-how-ireland-eats-30005104/10830291/

結構知らないFACTが発表になったんです。それに、フードチェーンに携わっている人たちの1日を追ってるんですよね。Aちゃんに言われて、途中からし見れませんでしたけど、この番組、結構面白い番組でした。日本でもこういう番組をもっと放送してほしいわ~。

仕事をしている25%の人が、何等かの形で食べ物に関する仕事をしているんだそうですよ。うちの会社も食べ物も運んでるから、これに入るのかしら。

アイルランドでは、3人に一人は毎日リンゴを食べているらしい。私、今日食べました。同僚の中にはほぼ毎日食べている人がいます。

スナックにもかなりお金を使っているらしい。9ミリオンユーロとか。間食多いらしいですわ。クリスプに使っているお金は1.3ミリオンユーロだそうで。サンドイッチとクリスプ食べてる人、特に男性に多いですもんね~。私も仕事しながら、毎日何か食べてますもん。キッチンに行けば、毎日ビスケットやチョコレートが置いてあるし。ちなみに私の机の上はお菓子がいっぱいですよ。ほかの人が見たら、仕事しに来てるのか、間食しに来ているのかわからないかもしれない。

アイルランドでは約20万個のサンドイッチを毎日詰めているらしい。Ready made Sandwichのことですけど。すごいね。作るところも映ってて面白かった。私はほぼ買いませんけど。パンがぱさぱさなのが嫌なんですよ。

1500万の紅茶が飲まれているそうですしね。これ、毎日だそうですよ、毎日!コーヒーが流行っているとはいえ、紅茶も根強くのまれていますな。私もコーヒーと紅茶は毎日、会社にいれば飲んでいますしね。

約200万個の卵が毎日食べられているそうですわ。アイリッシュブレックファーストには欠かせませんもん!私も卵が大好きだからよく食べる。今日のランチにゆで卵持ってきたしね。卵サンボは私の大好物でもある。

他にもいろいろあるんですけど、食べるのやめようと思ったのが、Rashers(ラッシャーとこのブログでは読んでおきます)とこちらで呼ばれている、ベーコンよりちょっと厚い切り身。これがなんと100万枚毎日食べられているらしい。そのためにその分の豚ちゃんが。。。子豚ちゃんがテレビに映っているのを見て。。。なのですよ。まあ私は普段、ほとんど食べませんけどね。アイリッシュブレックファーストを頼んでも、ラシャ―なしでお願いしてますし。なしでも生きられるから、食べなくてもいいわよね、と思いました。

とにかく、すごい量食べてる。それを生産する側も大変やと思うわ。簡単に卵サンボとか、人に言わせれば、しょぼいサンボとか言う人もいるだろうけど、パン作る人もいるわけだし、そのパンを作るのに小麦やら、卵、砂糖、塩、ミルクとかいるわけでしょ?卵に入れるマヨネーズもいる。そしてそれを作る生産者もあるわけですわ。気が遠くなるくらいの人たちが携わっているわけです。

IMG_2614.jpg

飛行機に乗ったら機内食。これにもたくさんの生産者や、シェフなんかも携わっているわけですよ。

IMG_2615.jpg

ありがたいと思って食べ物を買い物し、料理し、食べないと罰が当たるわと思いました。

何度もこのブログに書いてますけど、アイルランドも最近はやっぱり食にこだわりを持ってきて、健康志向に変わってきているんですよね。健康にいいと歌えば、結構人が寄って来るんですよ。オーガニックにこだわってる人も増えましたしね。ファーマーズマーケットが人気なのもそういう志向があるからです。

ちなみにアイルランドでは、4月からシュガータックス(砂糖税)がかかります。これも、砂糖が入ったドリンクやお菓子の飲みすぎ、食べ過ぎで太ってきている人たちの健康を思っての事ですもんね。(と、私は思っている)太ってる人、多いから。食べすぎもあるけど、飲みすぎもあると思うけどね。

1999年からこの国を見てるけど、本当に食に関する関心が年々高まってきていて、なかなか素晴らしいと思います。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.