人と犬、骨折と手術の先週末

先週末は大変でございました。

先週の木曜日の朝、Bさんが右の手首を骨折したんです。

裏庭にいた老犬トトが、隣の家の庭に入っていったんですよ。Bさんと隣の家との庭には戸があって、この日に限ってカギがかかっておらず、戸が開いていたんだそうな。

戸を開けると、3段ほど階段があるんですが、これが急で、幅も狭いんです。しかも段差がものすごくある。トトは多分階段を下りずに、飛び越えて、隣の庭に行ったのであろうが、結局帰り方がわからず、えらい勢いで吠えてBさんを呼んだらしい。

そのため、トトを連れ戻そうとした際、階段を踏み外し、転落。落ちた際に、右手を地面に着いた際に、右手首を骨折。地面に右半分顔を打ち付けたため、腫れ、右脇も地面に強く打ち付け打撲。普通多分立ち上がれないと思うのですが、(ショックもあるし)立ち上がり、家に戻り、Aちゃんに連絡したそうです。

近くの病院のA & Eへ直行。すぐに診てもらい、結果金曜日に手術。一泊し、土曜日の夕方自宅に戻りました。

その間。。。

最近犬のプーカは昼間はBさん宅にいるんです。私が朝早く出るし、帰ってくるのが遅い。Aちゃんもビジネス旅行が多いので、長時間のお留守番は可愛そうだからという理由で。Bさん宅の学生さんのことが好きだし、(馬鹿リビア人のことは嫌いで吠える。私が仕込んだわけではないけど!)Bさんもプーカのことが気に入っていたんで。プーかも喜んでBさん宅に行っていたんです。Bさん家のことを、Doggy day careと呼んでいたんですけどね!

しかしプーカには、最大の汚点があるんです。

洋服のジッパー(チャック)の取ってとか、ボタン、コインなどを噛んで飲み込むという悪い癖が昔からあるんです。それが原因で、Aちゃんの弟B君が怒って、プーカを追い出したと言っても過言ではないのですよ。

汚点なんですが、ちょっとした才能もあるんです。普通、洋服などに着いたジッパーを食いちぎっているのなら、洋服が乱れてないとおかしいのですが、前に置いてあった状態になっているそうなんですよ。例えば、たたんで置いておいた服が、ちゃんとたたんであるらしいんですよ。それを着ようと、服を伸ばしたら、あらびっくり!ジッパーあらへん!という状態!ちゃんと前足二本足でたたんでいるのか?と思いますよ。想像すると、笑えてきますけど!

プーカ人生9年、そういったものを食べていたのですが、上手い具合にう○ちとなって出ていたようなのです。しかし今回は違いました。AちゃんがBさんの付き添いで病院へ行っている間、Bさんの部屋に行き、鞄のチャックの取っ手を食いちぎり、飲み込み、胃にたまり、痛みが襲ったようで、ものすごく様子がおかしかったらしい。Bさん家の裏庭に穴を掘り、そこに頭をこすりつけてたら。おかげで可愛い真っ白い頭が真っ黒になって、Aちゃんびっくり!(私はそれを聞いて、想像し、思わず笑ってしまったけど)慌てて土曜日の朝、動物病院へ連れて行き、結果、緊急手術となったのです。

お母さんに続き、犬まで!!!

おかげでAちゃんは人間の病院へ行くわ、動物病院へ行くわで大忙し。

昨日、プーカが退院し、Bさん宅にいるので、日曜日に引き続き、昨日もBさん宅にお邪魔し、プーカの様子を見に行ったんです。もうぐったりしてて、むっちゃかわいそうでした。食べたものをもどしていたので、Aちゃんがものすごく心配してました。かわいそうだけど、自業自得なのよね。。。でもこれに懲りずにまたやりますよ。なんでお腹を切ったのかなんて、わかってませんからね。

でもこうなったのは自分のせいだ、とAちゃん。Bさんのことで気が動転して、家にプーカがいることを忘れていたようです。手術費800ユーロ。大出費。私が半分出すと言っているのですけど、却下するんですよ。一応私の犬でもあるので、当然のことだと思うけど。。。

ぐったりしていたのはプーかだけではなく、Aちゃんも。大きなプロジェクトが3つもあり、日中、まったく手つかず。慌てて夜にやってましたけど。Bさんは右手首骨折。利き手が右手。野菜も切れないし、Aちゃんは仕事をしなくてはいけないので、私が昨日夕飯を作るのを少し手伝いました。Bさんも転んだことでいまだにショックで、突然泣いてしまったりするそうです。

2018年、初っ端からついてないBさん家ですが、大丈夫!

Bさんは手首骨折だけで済んだし、(腰やら首、頭を骨折しててもおかしくないくらいなところで転んだ)、プーカもAちゃんが早くに気が付いたから、命に別状はない。不幸中の幸いとしか言いようがないです。4月にはクルーズ旅行も待ってるし、(Bさん、Aちゃんと私の3人で行くんです)、ポジティブでいれば、絶対いいことが引き寄せられるはず。(自分にも言えることですけど)私が頑張って、Bさん一家+プーカにポジティブ・バイブレーションを放ち、いいことを引き寄せるのに役立ちたいと思っています。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.