FC2ブログ

せっかくの勝利の余韻が、台無しやん!

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

私は相変わらずバタバタですよ。去年の10月、日本から帰国してから、仕事は猛烈に忙しかったし、プライベートでも人と会うことがものすごく多かった。今年に入ってからはBさんの骨折や、犬のプーカの手術もあって、Bさん家に何度かお邪魔したり。。。Aちゃんほどではないけど、訳がわからんくらい忙しい。週末なんて、あっ!という間に過ぎてしまっております。

そんな中、先週ちらりとお知らせしたとおり、ラグビー、6ネーションズ、アイルランド対イタリア戦を観戦してきました。Aちゃん、Tちゃん、Cちゃん、Aちゃんのいとことそのお嫁さんと私の6人で観戦しました。(その件は明日書くとして、(昨日もBさん家に行ったり、ゲストがいらして、書いている暇が全くなかったからです。すみません)せっかくアイルランドは56-19で圧勝で、いい雰囲気だったのですが、観戦後、訪れたとあるパブで嫌なことがあったんです。

その原因は、アイリッシュの友達のTちゃん。

試合観戦後、Aちゃん、Tちゃん、Cちゃん(12月にお父様が亡くなった。ブログに書きました)と私の4人で、Aviva Stadium近くのパブで次の試合を見ながら、一杯やろうということに。次の試合はイギリス対ウェールズ。こちらは絶対タイトな試合になるだろうから、見ないと!と思ったんで、ちょうどよかったんですよ。

パブは超満員でしたが、上手いことバーのカウンターが空いており、立ち見でしたが、テレビも近くに設置されており、試合がよく見れました。

観戦しながらもしゃべるのが女性ですわ。特にAちゃんもTちゃんも、Cちゃんほどラグビーに入れ込んではいないので特に。私も見たり喋ったりしてたんです。そこで、Tちゃんに私の最近の事情を話したんですよ。いいことが最近続いているのですが、その一環でいいことがあったんで。。。

しかし!

Tちゃん、私にいいことが起こっていることが気に食わなかったんですよ。 なので、私が言うこといちいち上げ足を取り、Why? Why?Why?の質問攻め攻撃をしてきたんです。これ、彼女のお得意パターン。その上でレクチャーするんですよ。

ああ、来たな!

なのですべての質問に答えてやりました。すると、私が人生のプランを変えたことにいちゃもんを付けてきたんです。なぜ変えるのか?と。前回会ったときと言っていることが違うときた。

「人の考えなんて変わるやん。」


と言ってやったんです。人の心だってコロコロ変わる。今日決めても、来週には辞めて違うことを考えてる人もあるでしょうに。私はそんな人ですよ、はっきり言って。しょっちゅうやりたいことが変わるもの。だから、人生のプランが変わったところで、おかしいことではないんです、私にとっては。

向いてないことがわかって変えることだってある。それだって、向いてないことが分かったことだけでも素晴らしいと私は思うんです。でも彼女にとっては、それはあり得ないことらしい。しかも人生の考え方も変わった私に、「考え方、変わったんだ~。」と繰り返しわざとらしく言ってきた。だから、変わったって言っとるやん!

詳しく書けませんが、とにかく彼女は私にいいことが起こって幸せでいることに腹が立ってるんです。じぇらし~ですわ、じぇらし~。Aちゃんと一緒に暮らしていることも気に食わないんだと思う。

昔からそういうところがあって、私はたびたび彼女に嫌味を言われてきました。

去年おととしでしたか、言われたのが、「あなたは成功してない。」の一言。私がブログでほとんど儲けてないからです。そのうえ、自分が事業をやっていて、順風満帆だからこんなコメントをするんです。しかもこのコメントをした日は、いかにお金を儲け、成功するかのセミナーに一緒に行った日。彼女の中では、

お金持ち=成功

なんですが、これってすべての人に当てはまるわけではない。ある人は、今日水が飲めたら成功、今日友達が出来たら成功、妊娠したら成功、結婚したら成功、病気が治ったら成功。。。成功の基準なんて人それぞれ。そんなこともわからないのか???成功してないと言われて、私にとっては、お金持ちになるのが成功ではないと言い返しました。

別に悪い人ではないですよ。でも、自分の基準が正しいと思っている。だから、人が違う選択したりするもの許せない。人には人それぞれの「選択」がある。それが正しいこともあれば、間違っていることもあるわけですよ。でもその人の選択だから、尊重すべきだと思う。たとえそれが傍から見たら、120%間違っていても。。。間違っていると言ったところで、言うこと聞かない人だってわんさかいるじゃやいですか。選択した人は、そうして、間違いであったと学ぶわけですよ。それはその人にとっての学びですからそれでいいと私は思うんです。

しかし、それは彼女の考え方にはそぐわないので、相手を正そうとするんです、彼女の基準で。

あんた、何様? (お子様で~す!と答えた人、何人いるかしら???)

と思いましたよ。先生が説教する感じで話すんです。もう超上から目線やし。私はやはり完全に昔から舐められていたと思いました。いつもならあまり言い返さず、黙って言われた嫌味を飲み込んでた。だから私には何言ってもいいと思っていたのだと思います。彼女をそうさせた私も悪い。しかし、この日の私はいつもの私と違いました。舐められてはいかん!と思い、思い切り聞かれた質問には堂々と、サラサラと答えてやったのです。私が歯向かったから、余計歯向かってきたんでしょう。一歩も引かない彼女!

「私はこうだけど、あなたはこう。人はそれぞれ違うんだよ。」

と言う私の意見を全然受け入れようとしないTちゃん。もうこの人に話してもしゃあないと思いました。


結果、試合そっちのけで、パブで飲みながらもめたんです。Don't talk to me like I know nothing!とTちゃんが言いましたからね、私に。よほど私に言われて馬鹿にされたと思いムカついたんでしょう。ムカつかせておけばと思いました。Aちゃんも途中で気が付いて、中に入って止めようとしたんですが、私が彼女を押しのけて、入らせないようにしました。彼女には全く関係ないですからね。


最後に、私が最近スピリチュアルな世界が好きで、興味がある、ポジティブになるようにしている(だから考えが変わったということを言うため)と言うとTちゃんが私に、人生論を唱えている人のCDがあるから、ダビングして私にくれると言ったんです。私の答えはこうでした。

「I don't need it.。」

私もえらい失礼でしたね。Thank you but no thank you くらい言えばいいのに。「要らんわ。」とだけ言ったんですから!すると、Tちゃんは知らん顔して、私の前から立ち去り、Aちゃんの元へ行きました。そしてもめごとはここでゴングが鳴り、終了となりました。


友達の幸せを素直に喜べない友達は、友達ではないというのが私の結論です。

もめる時は、いくつになってももめるもんだと思いました。そして、舐められてはいけないということも今回学びました。おまけに、彼女のTrue Colorsが見えたことも結果、良かったと思いました。勝利の余韻は吹っ飛んだけど!

彼女はAちゃんの親友なので、うちにも来るし、会う機会も多い。会ったら何事もなかったように普通に話します。そうしないとAちゃんが間に挟まってしまうから。しかし、私の心の中には、もう友達としての彼女は存在しません。

さあ、明日からまた頑張るで!

月曜から文句で申し訳ありませんでした。最後まで読んでくださって光栄です。ありがとうございました。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.